「Forts」 要塞を作り上げて敵を撃て!ビルドが熱すぎる対戦型建築RTS!

要塞を築き上げ相手のリアクター破壊せよ!リソースを貯蓄し計画的に砲台や建造物を作りあげ自分の要塞を強くしていこう!「今までにない対戦型建築ゲームがしたい!」方におすすめパソコンゲームです!

 

 

まずはこちらの公式PVをどうぞ!

対戦ゲームの新しい形!

『Forts』は既存のジャンルにはあまりみられない作品で、あえてジャンルを表現するなら「対戦型建築RTS」としてみたいところです。基本的に1対1の形でそれぞれ要塞を建築していき、砲台をとりつけて敵の要塞を攻撃していくパソコンゲームとなります。オーストラリアで活動するインディースタジオ「EarthWork Games」によるタイトルで、同スタジオは本作に注力しているため発売から1年以上経ったにも関わらずアップデートは続けられている形です。

少し無理があるかもしれませんが、本作のゲーム性は「直接互いの要塞を攻撃できるRTA」といえるかもしれません。資源管理や生産、ビルドの自由度などRTSの要素がベースとなっている形です。

リアクターを巡る戦い!

本作ではプレイヤーと敵がそれぞれ要塞を作ることになるのですが、なにを破壊すれば勝ちなのかというとそれは「リアクター」です。いわば要塞の中心となる核のようなもので、敵の要塞のリアクターを壊せば勝ちですし、自分の要塞のリアクターを壊されれば負けとなります。そのため「いかにリアクターを守るように建築していくか」という点は勝敗を握る鍵となるでしょう。

リアクターには体力バーが存在し、画面左側で確認できます。このバーが無くなれば破壊されたということになるのでしっかりと守りを固めなければいけません。

2種類のリソース!

一般的なRTSは資源を消費して様々なものを建設していきますが、本作でも2種類の資源が存在します。まずはこの資源を獲得しないことには何も建設することができないので、当面は資源の生産から行っていくことになるでしょう。もちろん序盤から資源獲得を優先せず砲台を建設するという戦術も取れますが、後々苦しくなっていくはずです。

本作に導入されているリソースは「エネルギー」「メタル」の2つだけとなります。建築パーツや建造物の種類によって消費するリソース量は異なるため、目的のものを作るために生産量を調整すると良いかもしれません。なおこれらのリソースはゲーム開始時、リアクターによって僅かな量が算出されていく形になります。

リソースに関する建築物!

リソースに関する建築物もシンプルで、以下の4つとなります。それぞれ建設できる場所が異なるので注意が必要です。

Mine:メタルの生産量を増加させる、地面内に建設可能
Metal Store:メタルの貯蔵上限を増加させる、要塞内に建設可能
Wind Turbine:エネルギーの生産量を増加させる、要塞の屋上に建設可能
Battery:エネルギーの貯蔵上限を増加させる、要塞内に建設可能

構成としては各リソースの生産量増加と貯蔵上限量の増加をする建築物が存在するだけ、という簡単なものとなっています。そのためメタルの生産を増やしたければ地面にMineを建てれば良いだけですし、もっと溜めておきたいなら要塞内にMetal Storeを設置すれば良いだけです。一般的なRTSよりも資源管理は簡単で、ある程度計画を立てた後はその都度対応していくという形でも良いかもしれません。

むしろこうした資源管理の容易さが本作の魅力ということができます。RTSは敷居の高いジャンルのように思われるかもしれませんが、本作は誰にでもプレイすることができるでしょう。RTS初心者の方であっても問題ないかもしれません。

フレームを拡張して要塞建設

要塞は4隅に接続点のあるブロック状のフレームが連なる形で拡張していくことができます。どの接続点からも伸ばすことができますし、正確なブロックである必要はないため自然と歪んだ4角形や3角形の連続した形となっていくでしょう。このフレームは正確には「bracing:支柱、筋かい」となりますが、便宜上「フレーム」と捉えておいても良いかもしれません。基本となるものには以下の2つがあります。

Bracing:一般的な木枠、燃えやすい
Background Bracing:モノを入れることができ風も通せる、非常に燃えやすい

とりあえずはこれら2つで要塞を組み立てていくことになるのですが、次の強化系のフレームも存在しています。ただリソース消費量は格段に高いので注意が必要です。

Armour:高い防御力を誇るフレーム
Armoured Door:開閉できる防御力の高いドア

色々なフレームを適したところに配置することができれば強靭な要塞を作る事ができるでしょう。

様々な砲台を駆使して敵へ攻撃!

本作に登場する砲台には様々なものがあり、それらは手動で撃つことができます。一般的なRTSではオート攻撃が採用されるものですが、本作では攻撃は手動です。基本的な砲台からチェックしていきましょう。

Machinegunner:最も基本的な砲台で、1回で数発の弾丸を発射することができる。敵の砲弾を撃ち落とすのにも便利だがいかんせん威力は弱め。
Sniper:精密射撃を得意とするため敵の急所を突く事ができれば大きな打撃を与えられる。
Mortar:破壊力が高く曲線を描いて着弾する迫撃砲、敵のアーマーを破壊するにはこれぐらいの砲台が必要になってくる。

それから各砲台はアップグレードすることができます。例えば「Machinegunner」は「Minigun」というより強い性能の砲台として使っていける形です。また終盤ともなると超強力でリソース消費量も高い「Lazar」や「Cannon」といった砲台を設置することになるでしょう。

まとめ:ユニークで面白いRTS体験ができるパソコンゲーム

『Forts』は対戦型建築RTSなゲームです。特殊な形式のゲームですが、ゲームシステム自体はシンプルにまとまっておりチュートリアル代わりのシングルキャンペーンも完備しているためスムーズにルールを把握していくことができるでしょう。オンラインのマルチプレイでは最大8人で協力プレイやチームデスマッチを楽しめるようになっています。これまでのゲームジャンルの枠に当てはまらないユニークな作品でありかつ面白い作品です。「全く新しい対戦ゲームがやりたい」方におすすめパソコンゲームです。そんな本作はSteamにて1,480円で発売中なので興味をもたれた方は是非プレイしてみて下さい。

このPCゲームの基本情報

タイトルForts
ジャンル対戦型建築RTSゲーム
開発元EarthWork Games
パブリッシャーEarthWork Games
リリース日2017年4月19日
料金1,480円
日本語対応
オンライン対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境
OS: Windows Vista, 7, 8 or 10
プロセッサー: Pentium Dual-Core 2.7GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Intel HD Graphics 520
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 1 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

物理計算があることで要塞作りがより一層楽しい。カジュアルなゲームと思いきや奥が深いところがとても良い。

アドバイス系の口コミ

考える事ややるべきことがが多く、キャンペーンの難易度ノーマルでもがっつり遊べる。
ただ、長時間プレイはかなり疲れるので小休憩挟みながらやらないと辛い