「聖剣伝説2 Secret of Mana」名作RPGが現代のグラフィックに生まれ変わって登場!3Dになることでまた違う印象を与えるPCゲーム!

ビジュアル面を大幅にリニューアルしグラフィックを3Dに進化した名作RPGのリメイク版が登場!ストーリーは原作のままにキャラクターがフルボイス化したことでまるでアニメを見ているような感覚で遊べる!「現代のグラフィックで昔のゲームを遊んでみたい!」方におすすめPCゲームです!

 

まずはこちらの公式PVをご覧ください!

聖剣伝説2 Secret of Manaってどんなゲーム?

聖剣伝説2 Secret of Manaは1993年に発売された「聖剣伝説2」をリメイクした作品で、ビジュアル面が現代向けにリニューアルされています。グラフィックは当時と異なり、3Dになっています。

もちろんビジュアル面だけが変化したわけではありません。キャラクターはフルボイス化に対応し、楽曲にもアレンジが加えられています。しかもオリジナル版にはなかったオートセーブという便利な機能が備わり、当時よりも断然遊びやすくなっています。

 

とはいえストーリーや基本的なシステムはオリジナル版と大差ありません。その代わり、トークイベントや幕間エピソードが新たに追加されています。それにドラマティックなストーリーをフルボイスで味わえるため、まるでアニメを見ているかのような感覚でゲームをプレイすることができます。

このように本作はオリジナル版の良さを残したまま手を加えているため、当時の「聖剣伝説2」を遊んだ人でも新鮮な気持ちで遊ぶことができるでしょう。

世界観とストーリー

聖剣伝説2 Secret of Manaの世界観とストーリーはオリジナル版そのままです。「マナの力」による文明が戦争によって滅び、皮肉にも平和が戻った世界が舞台となります。その戦争で「マナの力」は徐々に失われつつあり、平和になったはずの世界に再び危機が訪れます。

ひょんなことから聖剣を手に入れてしまった主人公のランディは恋人のディラックを追う姫プリムと記憶喪失の子供ポポイと出会い、大いなる戦いの日々に巻き込まれていくというストーリーです。

 

追加されているのは主に会話イベントなので、大筋のストーリーに変化はありません。ですが本作は主要キャラだけでなく、モブキャラにも声が吹き込まれています。村人と会話するだけのシーンもフルボイスになっているため、オリジナル版よりもモブキャラも話すのが楽しいゲームになっていると言えるでしょう。

また舞台となるマップについてですが、レイアウト自体は変わっていません。表現の仕方が2Dから3Dに変化しただけです。しかしその3D表現によってマップは立体的構造に生まれ変わり、同じレイアウトとは思えないほど印象は異なっています。

さらにマップには様々なギミックやトラップなどが仕掛けられています。ギミックを発動させないと移動できない場合もあるため、一種の謎解き要素もあります。

3Dで進化したバトル!

聖剣伝説2 Secret of Manaは基本的にはオリジナル版を踏襲していますが、バトルだけは大幅に変化しています。オリジナル版では2Dだっため戦闘では上下左右にしか動けませんでしたが、本作は3Dになったことで360度全方向に動けるようになりました。ですので従来よりも戦闘のバリエーションが増えています。

逆に言えば敵の行動バリエーションも広まったということであり、オリジナル版よりもモンスターは厄介な相手になっています。オリジナル版では斜め方向は安全地帯になっていましたが、360度仕様なった本作ではセーフティーゾーンはありません。立ち回りが勝敗の行方を大きく左右することになるため、従来よりも戦略性のあるバトルを楽しめます。

 

また肝心の戦闘アクションですが、8種類の武器と多彩な魔法が存在しています。戦闘中に自由に切り替えることができるうえ、ショートカットキーにも対応しています。使用頻度の高い武器や魔法、アイテムを設定しておくことで、複雑な操作をせずともアクションを発動できるようになります。

さらに戦闘における重要な要素として、パワーカウンターが挙げられます。これは敵に与えるダメージの数値を表す指針のようなものです。100パーセントに達していないと大幅にダメージを減らすことはできず、少ないゲージで攻撃してもまともにダメージは与えられないでしょう。
1度攻撃してしまうとパワーカウンターのゲージはゼロになってしまうため、ただ単に攻撃すれば勝てる単純なものではない頭を使うバトルになっています。

オフラインでマルチプレイにも対応!

聖剣伝説2 Secret of Manaはマルチプレイにも対応しています。といってもオンラインではなく、オフライン限定です。最大人数は3人までとなります。
操作キャラは主人公のランディと姫様のプリム、妖精族の子供ポポイの3人です。この3キャラをそれぞれのプレイヤーで操作することになり、1画面同時プレイなので、今となっては珍しいマルチプレイを体験できます。しかもオフラインなのでコミュニケーションも簡単に取ることができます。

 

マルチプレイ自体はオリジナル版にもありましたが、本作では仲間が魔法を使っている間も動くことが可能です。オリジナル版の場合、1人が魔法を使っている間は他のプレイヤーは行動できなかったため、この仕様の変化はマルチプレイを思う存分に楽しみたい人にとっては嬉しい限りだと言えるでしょう。

このように友達とワイワイ盛り上がりながら、戦略性のあるバトルを楽しめるのが本作の魅力です。

まとめ:現代にリメイクされた名作RPG!


いかがでしょうか?
1993年に発売された「聖剣伝説2」をリメイクした作品でしただけでなくグラフィックが3Dとなっておりビジュアル面や一部バトルシステムが現代向けにリニューアルされたものとなっています。

 

さらにキャラクターにはボイスが追加されNPCとの会話も楽しくまるでアニメを見ているかのようにストーリーが進行して行きます。そんな本作は「以前、聖剣伝説2をプレイしたけどまた遊びたい!」方や「もう正規ソフトが手に入らないけど聖剣伝説2がしたい!」方におすすめPCゲームです!

このPCゲームの基本情報

タイトル聖剣伝説2 Secret of Mana
ジャンルRPG
開発元Square Enix
パブリッシャーSquare Enix
リリース日2018年2月16日
料金5,184円
日本語対応
オンライン非対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
OS: Windows 7 / 8.1 / 10 (64-bit)
プロセッサー: INTEL Core i3 2.4GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: GeForce GT730 / RADEON R7 240
DirectX: Version 11
ストレージ: 11 GB 利用可能
追記事項: 対応解像度:960*540, 1280*720, 1920*1080, 2560*1440, 3840*2160. キャラクター名の変更時以外はフルコントローラーサポートとなります
OS: Windows 7 / 8.1 / 10 (64-bit)
プロセッサー: INTEL Core i5 2.00GHz
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: GeForce GTX 750 / RADEON R7 260X
DirectX: Version 11
ストレージ: 11 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

SFC版をそのまま3Dグラフィックスにしてちょこちょこ追加要素がある感じです。制作陣のSFC版再現に対する並々ならない情熱、というか執着を感じるレベルです。マップは完璧にSFC版に準拠しており、なんと画面右上には懐かしのSFC版マップが表示されています。プレイヤーや敵キャラクターのモーションもとてもよく再現されていて、ドットのアニメーションが脳裏に思い浮かぶほどです。
リメイク作品ってあまりやったことがないけど、最近のはみんなこうなのかな?

低評価の口コミ

リメイクとしては正直損した気分でした。
キャラなどの掘り下げをしているようですがやはりこの金額に見合うかと言われると
残念ながら返金してSFCのをプレイしたほうが良いかも知れません。
あとAIの頭が悪くてよく引っかかって戦闘に参加してくれなかったりします。
クラッシュ頻度も結構高いです。
多少期待していただけに残念でした。