「初音ミクVR PC」初音ミクをVRゲームで楽しもう!ミクさんが待つ世界へLet’sGO!!

日本が世界に誇る歌姫”初音ミク”がVRゲームとなって登場!名曲「千本桜」「ゴーストルール」などが収録されており、ファン必見の一作!簡単なリズムゲームですので、初音ミクの世界観にどっぷり入り込めます!さぁこんな現実世界からミクさんが生きる世界に飛び込もう!

 

初音ミクのVRゲームが遂に登場!まずはトレーラー動画をどうぞ!

初音ミクVR PCってどんなVRゲーム?

 

初音ミクVR PCは、ボーカロイドを代表する歌姫「初音ミク」を使ったリズムアクションゲームです。PC向けのリズムゲームとなっており、VRにも対応しています。配信日にも遊び心が加わっており、2018年の3月9日(ミクの日)からSteamで配信されています。本作はPC向けのHTC ViveやVRコントローラ、Oculus Riftの3つのデバイスに対応しているため、プレイヤー好みのVRデバイスでプレイすることが可能です。それぞれのコントローラーに一長一短はあるため、プレイしやすいものを選ぶと良いでしょう。

 

そして肝心のゲームについてですが、「初音ミク」に関連した楽曲やBGMでリズムゲームをプレイできます。人気クリエイターが作った楽曲ばかりなので、「初音ミク」ファンにとっても満足できる内容になっています。そのうえVR空間でリズムゲームをプレイできるのですから、「初音ミク」と一緒に踊っている感覚を味わうことができます。プレイヤーの没入感は高いため、一味違うリズムアクションを楽しむことができるでしょう。

 

このPCゲームの基本的な遊び方

 

初音ミクVR PCの遊び方はシンプルです。「初音ミク」のBGMに合わせて、画面奥に設置されているスピーカーから音符が飛んできます。その音符にタイミング良く触れて、どんどん消していくだけです。コントローラはサイリウムを模したものになっています。プレイヤー自身が両手のコントローラーを動かして音符を消していくため、直感的にプレイできるのも魅力的な点です。

 

初心者でも十分にプレイできますし、リズムに合わせて動くため、まるでダンスを踊っているような気分になれます。
というよりタイミング良く音符を消すことができれば、プレイヤーの目の前にいる「初音ミク」がオリジナルダンスを披露してくれます。ですので「初音ミク」と一緒にダンスを踊れるというわけです。しかも本作オリジナルのダンスモーションになっているため、ファンにとっては嬉しい要素と言えるでしょう。

 

また本作では楽曲ごとに2つの難易度が用意されています。1つは簡単なものなので、リズムゲーム初心者向きと言えます。といっても楽曲によって難易度は異なるため、必ずしも簡単にクリアできるわけではありません。
もう1つはハードモードと称されるもので、ただのリズムゲームとは一味違います。というのも奥から飛んでくるのは音符だけではないからです。岩や棘などの障害物がプレイヤーに向かって襲い掛かってくるため、当たらないように気を付けながら音符に触れないといけません。

 

VRゲームなので岩や棘が襲い掛かる時の緊張感は凄まじく、迫力のあるリズムアクションを体感できます。音符か岩、棘などを見極めないといけないため、上級者向きのモードになっています。
このように遊び方そのものはシンプルですが、ゲーム性は非常に奥深いものです。反射神経や状況判断能力といったプレイヤースキルも必要となるため、クリアしがいのあるリズムゲームだと言えるでしょう。

 

収録楽曲はこれ!あの名曲も収録されています!

 

初音ミクVR PCに収録されている曲は全部で8つです。といってもリリース後に楽曲が追加される予定になっているため、実際にはより多くの曲でリズムアクションをプレイできるようになります。どのくらいの曲が追加されるかは未定ですが、8曲よりも多くなることは確かです。

 

さて肝心の収録曲についてですが、「千本桜」や「アマゴイ未成年」、「ゴーストルール」、「Sharing The World」や「ヒビカセ」など有名曲ばかりです。そもそもクリエイターがボーカロイド界隈では有名な方ばかりなので、「初音ミク」好きの心を揺さぶる名曲が集結していると言えるでしょう。
先ほども述べましたが、これら8つの楽曲にはそれぞれ2つの異なる難易度が用意されています。つまり1つの曲で2度楽しめるということなので、今のところは8つしか収録されていないとはいえ、十分に楽しむことができます。
さらにそれぞれダンスモーションも異なるため、「初音ミク」のダンスパフォーマンスをじっくりと鑑賞するのもありです。

 

鑑賞モードも実装済みのリズムゲーム!

 

初音ミクVR PCでは鑑賞モードが実装されています。簡単に言えば、「初音ミク」のダンスをじっくりと見るためのモードです。リズムゲームのプレイ中でもダンスモーションを見ることはできますが、音符に気を取られて集中できないという人もいることでしょう。逆に「初音ミク」のダンスに気を取られて、リズムに乗れずに失敗ということもあるかもしれません。

そんな方のために鑑賞モードはあるのです。このモードならリズムアクションのプレイ中と違って、気を張ることもなく、ダンスだけに集中できます。
また鑑賞モードには一時停止や繰り返しといった機能もあり、好きなメロディやダンスモーションの部分だけを繰り返し再生することが可能です。視点も移動できるため、360度どこからでも「初音ミク」を楽しめます。
このように本作は「初音ミク」ファンには嬉しい要素満載のVRゲームになっていると言えます。

 

このPCゲームの基本情報

タイトル Hatsune Miku VR / 初音ミク VR
ジャンル VRリズムゲーム
開発元 Crypton Future Media
パブリッシャー Degica
リリース日 2018年3月9日
料金 2,480円(通常版)
日本語 対応
オンライン 非対応
OS Windows

スペック/動作環境

OS: Windows 8.1 – 64-bit
プロセッサー: Intel Core i5-4670
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: Nvidia GeForce GTX 970 or better
DirectX: Version 11
ストレージ: 3 GB 利用可能
VR機器が必要

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

僕の目の前にミクがいる!!!

いい運動になりますね。ただし、横方向に広いスペースが必要ですが。うちのプレイエリア形状が縦長のせいで、正面がモニタを右に見る方向になってしまいます。大きなスピーカーで正面から曲を鳴らしたかったので、OpenVR-AdvancedSettingsを使って正面を変更しましたが、できればアプリレベルで正面のリセットができて欲しいです。

低評価の口コミ

音符に触れば良いという簡単な操作の反面溺れるようなジタバタ譜面はどうにかならないのでしょうか?
せっかくのミクさんも遠目からでは誰もが不満に思います。

最終更新日:2018年6月12日 (運営者情報)