あの「ジュラシックワールド」を運営できるパソコンゲーム!普通のシミュレーションに飽きてる人にオススメ!

恐竜のテーマパークを経営するパソコンゲーム「Jurassic World Evolution」は新作映画とのタイアップ作品です。利益を上げ恐竜を蘇らせるというのが目的になります。様々な恐竜が登場しどれもリアルです。普通の経営シミュレーションに飽き飽きしてるなら本作を是非プレイしましょう!

 

テーマパークの雰囲気がわかるトレーラー映像がこちら!

恐竜のテーマパークを作るシミュレーションゲーム「Jurassic World Evolution」

今回紹介する「Jurassic World Evolution」は、映画「ジュラシックワールド」の世界で恐竜のテーマパークを作っていくシミュレーションゲームです。独自の恐竜のテーマパークを作り上げ、見る人を恐竜のインパクトで驚かせていきましょう。

 

舞台となるのはムエルテス諸島。恐竜のテーマパークを作って運営者となり、訪れる人に恐竜を見せて利益を上げていくのが目的となります。いわゆる経営系のシミュレーションゲームとなっています。

一方で手に入れた利益を使って「サイエンス」、「エンターテインメント」、「セキュリティー」の三つの分野を発展させていくことになります。そして、アップグレードしていくことで絶滅した恐竜を復活させていくという、恐竜好きの方に取ってはロマンの溢れる話と言えるでしょう。

また、経営系のシミュレーションゲーム好きの方に取っても、自分の作り上げた恐竜のテーマパークを経営できる面白さがあるゲームとなります。ただの経営じゃなく、危険なテーマパークの経営シミュレーションができますよ!恐竜好きの人にはオススメしたいパソコンゲームです。

 

このゲームは2018年7月13日に、日本で公開される映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」とのタイアップとなっており、映画を楽しみにしている方に取っても注目のゲームと言えるでしょう。

「Jurassic World Evolution」のゲームシステムを紹介!

*記事の内容はまだ発売前のゲームの物となっておりますので、発売前に仕様変更などで当てはまらない部分が出てくる可能性があります。

恐竜を復活させるには?

「Jurassic World Evolution」の世界では絶滅した恐竜を蘇らせるという目的もあり、プレイヤーはテーマパークで得た利益を元にして恐竜達を復活させていくことになります。

恐竜は世界中にある化石から復活させることが可能となっているのですが、当然無料というわけではありませんので、テーマパークを運営して化石の購入費用を稼ぐ必要があります。そして、復活させた恐竜をお客さんに見せてより多くのお客さんを呼び込み、より高額な化石を購入するための資金を集めなければなりません。

 

また、分野の一つであるサイエンスもアップグレードしていかなければ、もしかすると「技術力不足でせっかく手に入れた化石を蘇らせられなかった…」ということも考えられるかもしれません。

間近で恐竜を見られるかも?

「Jurassic World Evolution」ではプレイヤーも現場に向かって恐竜達の様子を観察することができます。例として車を使って地上から恐竜の観察を行ったり、空からヘリコプターなどでトラブルが起きていないか巡回することも可能です。そのため、大きな恐竜を間近で見る特権をプレイヤーは味わうことができますので、恐竜好きにとってはたまらない仕様と言えるでしょう。

 

ジュラシックワールドのゲームというだけあって、登場する恐竜は非常にリアルな質感をしていて迫力があります。シミュレーションには興味がないけど恐竜が好きだという方にもオススメできますよ。

テーマパークの運営とトラブルの可能性

恐竜を復活させるためには、テーマパークの運営は非常に重要であり、お客さんを呼び込むための工夫もしていく必要があります。分野の一つである「エンターテイメント」をアップグレードすることで、よりお客さんを呼び込み、より楽しませることができるでしょう。

しかし、見世物となる恐竜は全てが大人しい、というわけではなく、中には大きく獰猛な肉食系の恐竜もいるため、万が一脱走したりすれば大変な事となるでしょう。場合によってはテーマパークに被害が発生したり、お客さんや他の恐竜にまで被害が発生する原因にもなりかねません。

 

分野の一つである「セキュリティ」を上げておかなければ、いざと言う時に「事態の鎮圧が出来ない…」ということにもなりかねないかもしれません。

「Jurassic World Evolution」の購入先とゲーム仕様について

PC版の「Jurassic World Evolution」の購入先としては、PCゲームダウンロード販売サイトのsteamで発売予定となっております。

なお、「Jurassic World Evolution」は日本語サポートがされているパソコンゲームなので、日本語でゲーム内のインターフェイスだけでなく、音声まで日本語対応となっております。

ちなみに「Jurassic World Evolution」には「Deluxe Edition」版もあり、こちらを購入するとゲーム内の発掘地から入手できる恐竜「スティラコサウルス」「クリトンサウルス」「マジュンガサウルス」「アーケオルニトミムス」「スコミムス」が入っております。

まとめ!恐竜好きはもちろん普通の経営ゲームに飽きた人にもオススメ!

「Jurassic World Evolution」はプレイヤーが恐竜のテーマパーク運営者となって利益を上げ、恐竜の化石を購入して復活させていくのが目的の経営シミュレーションゲームです。新作映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」とタイアップしていることもあり世界的に注目されています。

恐竜復元に必要なサイエンス、運営していくのに必要なエンターテイメント、非常時に重要となってくるセキュリティの三分野を成長させていきます。このバランス力もプレイするうえで大切になってくるでしょう。

こんな人にオススメ!

面白い経営シミュレーションがしたい!

恐竜が好き!

テーマパークの経営ゲームがしたい!

「ジュラシックワールド」「ジュラシックパーク」が好き!

このパソコンゲームの基本情報

タイトルJurassic World Evolution
ジャンル経営シミュレーションゲーム
開発元Frontier Developments
パブリッシャーFrontier Developments
リリース日2018年6月12日
料金5,750円(通常版)
日本語対応
オンライン非対応
OSWindows

スペック/動作環境

必須環境推奨環境
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7 (SP1+)/8.1/10 64bit
プロセッサー: Intel i5-2300/AMD FX-4300
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1050 (Legacy GPU: GeForce GTX 660) / AMD Radeon 7850 (2GB)
DirectX: Version 11
ストレージ: 8 GB 利用可能
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7 (SP1+) / 8.1/10 64bit
プロセッサー: Intel i7-4770/AMD FX-8350
メモリー: 12 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1060 / AMD RX 480
DirectX: Version 11
ストレージ: 12 GB 利用可能