警察として暴徒を鎮圧!緊急サービスを体験できるシミュレーションゲーム!

「Flashing Lights」警察として違反切符を切ったり、救急としてけが人の救出、消防として鎮火など緊急サービスの仕事を体験できます。マルチプレイにも対応しているので、友達とプレイすることもできます!警察、救急、消防の仕事を体験してみたいならおすすめのオンラインゲームです!

 

まずはこのオンラインゲームの公式トレーラーをチェック!

 

ゲーム概要:警察、救急医療サービス、消防のシミュレーションゲーム!

 

今回紹介する「Flashing Lights – Police Fire EMS」は、警察、救急医療、消防のお仕事を体験できるシミュレーションゲームとなっております。

 

ゲームにおいてプレイヤーはオープンワールドの世界で時に警察、またある時は救急医療や消防のチームの一員として、それぞれの特殊ミッションをこなしていくことになります。

警察であれば犯罪行為が起きれば現場にかけつけ、犯人逮捕ができれば良いのですがそのまま犯人が逃げてしまってカーチェイスに発展したり、救急医療であれば人の命がかかっている状況下で一秒でも早く病院へ向かわなければなりません。また、消防であれば町で起きる火災現場に素早く急行し、火事を鎮火させなければなりませんので、緊急サービス系のシミュレーションゲームを探しているプレイヤーにとってはまさにオススメのゲームです。

 

「Flashing Lights – Police Fire EMS」のゲームシステム

警察、救急医療サービス、消防として出動せよ!

 

「Flashing Lights – Police Fire EMS」は警察、救急医療サービス、消防といった緊急時に頼りになる公共サービスのシミュレーションゲームです。プレイヤーはこれら三つの公共サービスに所属するチームの一員として、オープンワールドを舞台にそれぞれの緊急ミッションをこなしていくことになります。

緊急出動しなければならない案件は大したことがなさそうに見える内容でも、現場に向かってみると想像以上の事態になっている可能性もあり、一筋縄では解決が難しいミッションもあるでしょう。

また、「Flashing Lights – Police Fire EMS」ではシングルプレイだけでなく、マルチプレイにも対応しているのでフレンドと一緒に難しいミッションに挑む楽しさもあります。

 

警察として犯罪行為を取り締まる!

 

警察のお仕事は犯罪が起きた場所へ向かい、事件解決のために奔走したり、時には犯罪を犯した容疑者を逮捕することになります。警察車両もスピードが出るだけでなく、容疑者逮捕のための特殊仕様であったりするため、容疑者逮捕の大きな助けとなるでしょう。

 

警察のお仕事としては違法駐車の取り締まりがあり、実際にキップを切ったりして違反した車を取り締まります。また、スピード違反を検出する機械を使用して、スピード違反を起こしている車を見つけたら素早く追いかけて取り締まらなければなりません。

しかし、時には凶悪犯罪を起こした容疑者を逮捕するような手に汗握る場面もあるため、スピード違反者がそのまま逃走したりするような時には壮絶なカーチェイスに発展することもあるなど、危険と隣合わせとなる忙しいお仕事と言えるでしょう。

 

一秒でも早く現場へ向かう救急

 

救急医療サービスのお仕事はもちろん、怪我人や病人がいる場所まで素早く移動して人命を救うことが目的となります。

例として怪我人が出たとしても、病院まで運ぶほどでもないような小さな怪我であれば医療キットなどで対処できるかもしれません。しかし、もしも大怪我をしていたりした場合、速やかに病院まで救急車を使って運ばなければなりません。当然ですが、急がなければならないとはいえ、もしも途中で事故などを起こせば大変なロスとなる可能性があります。そのため、迅速に、安全に病院まで患者さんを運ぶのが重要となるでしょう。

 

火事を素早く鎮火する消防

 

消防のお仕事は火事が起きている現場に速やかに急行、火事を速く鎮火しなければなりません。

火事の規模も様々なであり、例として「バーベーキュー用のコンロから出火した」などの小火程度のものもあれば、建物が一つ燃え盛っているような大規模な火事になっていることもあります。

そのため、現場に到着したら放水を開始して火事を鎮火させなければならないのですが、消防のお仕事は火事だけではありません。

実は消防のもう一つの大事なお仕事として、交通事故を起こした事故車両の扉をこじ開けたりするような作業があります。

救急スタッフが怪我人と接触するためにも、消防車に積んでいる工具で障害物を排除しなければなりません。

 

「Flashing Lights – Police Fire EMS」の購入方法とゲーム仕様について

 

「Flashing Lights – Police Fire EMS」はPCゲームダウンロード販売サイトsteamで発売予定のゲームとなっています。

ゲーム仕様としては言語に日本語対応していますので、インターフェイスは日本語で表示することができます。

なお、「Flashing Lights – Police Fire EMS」はアーリーアクセス版となっているため、ゲームとしてはまだまだ未完成の状態です。

 

まとめ:緊急サービスの仕事を体験できるシミュレーションゲーム!

 

本作は緊急時に頼りになる公共サービスである警察、救急、消防のお仕事を体験できるシミュレーションゲームです。

マルチプレイにも対応しているので、友達と遊びたいという方でも嬉しいですね。

 

「Flashing Lights – Police Fire EMS」は警察、救急、消防といった緊急サービスの仕事に興味があるならおすすめのオンラインゲームです!

 

このPCゲームの基本情報

タイトル Flashing Lights – Police Fire EMS
ジャンル シミュレーションゲーム
開発元 Nils Jakrins
パブリッシャー Excalibur Games
リリース日 2018年6月8日
料金 1,520円(通常版)
日本語 対応
オンライン 対応
OS Windows

スペック/動作環境

OS: Windows 7/8/10 (64bit)
プロセッサー: Intel Core i3 2GHz or equivalent
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Dedicated graphics card with 1GB memory
DirectX: Version 11
ストレージ: 4 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

一応最低限の形にはなっていますが、消防と救急はちょっと簡素すぎます。

警察では容疑者を追ってカーチェイスするのはまぁ楽しい。

建物が地面から浮いてたり、テクスチャも粗かったりしてマップは作りこみは甘いですが、優先すべきはアクション部分なので今後に期待です。

期待の新作

救急救命士と消防士のみ警察は致命的(個人的)なバグ?があったので、でも今の所遊べる二つだけでもかなりボリューミー
しかも早期アクセスでは珍しい日本語対応、設定画面は英語だが基本的には使うキーも少ないので問題なし
繰り返し今後に期待

最終更新日:2020年4月3日 (運営者情報)