「リネージュ2」MMORPGに必要なことは全て揃ってる!MMORPG全盛期から今もなお人気の名作オンラインゲーム!

2004年からサービスが継続している名作オンラインゲームです。非常に人気の高いシリーズで前作もまだ続いています。PvP、GvG、生産、釣り、ペットなどMMORPGの基本的な要素が全て揃っており、MMORPG初心者におすすめです。有料版無料版があり、ユーザー民度も比較的高いオンラインゲームです。自分のペースでまったりと楽しむことができます。

 

13周年の記念PVで世界観を知ってみよう!

今もなお愛されている名作オンラインゲーム!

リネージュ2NCsoftによって開発され、エヌ・シー・ジャパンによって運営されているMMORPGです。

正式サービスは2004年6月25日より開始されています。

 

正式サービス開始日からもわかるようにかなり歴史のあるネトゲ

MMORPG全盛期を駆け抜けてきた作品の1つであるといってもいいでしょう。

2017年の夏にはサービス開始13周年も無事に迎えることができた名作オンラインゲームです。

 

リネージュ2自体もかなり古いタイトルではありますが、

リネージュというシリーズはタイトルからもわかるように前作が存在します。

前作はMMORPGの原点でもあり、MMORPGが日本で流行する先駆けとなったといっても過言ではありません。

リネージュは1998年よりサービスを開始されたMMORPG。

驚きなのはリネージュ2だけでなく、リネージュも現在もサービスを継続しているということです。

 

リネージュというシリーズがどれだけプレイヤーやファンの間で愛され続けていて、

今もなお絶大な人気を誇るタイトルであるかわかると思います。

 

それでは、そんなリネージュの次作であるリネージュ2はどのようなゲームなのか。

基本的にMMOに必要な要素が本当に全て詰まっているゲームだと思っていいです。

コンテンツやシステムも長年サービスを続けているからか非常に理解しやすく、わかりやすいものばかりなのも特徴です。

 

リネージュ2をプレイしたあとに他のゲームをプレイすると

複雑でわかりにくいと思ってしまうくらいシンプルなシステムになっているので、

MMORPG入門として最高の作品になっていると思います。

 

懐かしきMMORPGを感じられるオンラインゲーム

ゲームの基本的な流れはメインクエストを進める、ダンジョンへいく、

ボスを倒すといったようにオーソドックスなRPGであります。

 

レベル上げなどはフィールドやマップの狩場で行われることが多く、

昔のMMORPGのようにフィールドでみんなでわいわいしながら狩りを楽しんだりすることもできます。

 

古き良きMMORPGをまた遊びたい、MMORPG全盛期のどこか懐かしさのあるゲームをしたかった

というプレイヤーに特にオススメすることができると思います。

 

それ以外にも以前から月額課金制であったこともあり、

プレイヤーの民度も他のMMORPGに比べるとかなり高いです。

詳しくは後述しますが、現在は基本無料の課金体系も存在します。

ライブサービスとクラシックサービスってなに?

リネージュ2を始めようと思うと、まずぶち当たるのがこのサービスシステムの違いです。

現在の日本国内のリネージュ2のサービスはライブサービスとクラシックサービスの2種類が存在しています。

ではどのような違いが存在するというのか。

 

ライブサービスはサービス開始初期から採用されている月額課金制のシステムを採用していて、

初期から実装されているコンテンツを全て遊ぶことができるようになっているサービスです。

 

クラシックサービスは2015年より開始されたサービスで、

基本料金無料で遊ぶことができるようになっています。

 

こちらのクラシックサービスでは、初期のリネージュ2を楽しむことができるようになっています。

つまり、ライブサービスでは実装済みのコンテンツがまだ実装されていなかったりもするわけです。

 

これだけきくと、じゃあライブサービスのほうがいいじゃん

と感想を持つ人も多いかもしれませんが一概にそうは言い切れないのです。

MMORPGの醍醐味ってやっぱりサービス開始当初の盛り上がり

アップデートのときのプレイヤー同士でお祭り騒ぎをしているときです。

 

後発や新規プレイヤーがいきなりライブサービスでリネージュ2を開始すると、

13年分の膨大なコンテンツを一気に追加されることになります。

 

フレンドや仲間達とアップデートで追加されたコンテンツで盛り上がったりすることなどもできないのです。

しかし、クラシックサービスであれば、

また1からサービス開始されたばかりの頃のリネージュ2を楽しむことができるのです。

 

サービス初期のリネージュ2を遊びたいという人や新規プレイヤーなどは

クラシックサービスで始めたほうが楽しむことができるかもしれません。

 

ライブサービスにもクラシックサービスにもそれぞれの良さがあるので、

自分の目的や楽しみ方に応じて選ぶと良いです!

対人コンテンツの充実

リネージュ2の最大の強みはコンテンツがとても充実しているということです。

MMORPGに必要なコンテンツは全てそろっています。

 

対人コンテンツでは、まずはGvGがあります。

クラン同士で戦闘を楽しむことができます。

 

本作では、クラン間でのいざこざや争いは基本的にGvGで解決することを推奨されているのです。

これは公式運営の規約でも記されていて、ゲームマスターなどは関与しないとのことです。

 

ゲームのことはゲーム内でプレイヤー間同士で解決するというのは非常にわくわくしますし、

リネージュ2の世界で生活している感じがして良いですね!

 

プレイヤーキル(PK)行為ができるのも魅力の1つといえるでしょう。

日本では、PK行為は流行らずにあまりシステムで許されているゲームは少ない状態です。

 

もちろんゲーム内でのペナルティは受けることになりますが、

利用規約などで禁止されている行為というわけではありません。

 

人気対人コンテンツは?

そして、リネージュ2で最も活発に行われてる対人コンテンツが攻城戦です。

攻城戦は2週間に1回開催されているコンテンツで、

 

城を勝ち取ることができた血盟は、その領域における影響力を持つことができるのです。

例えば、税金を受け取ることでお金儲けをするなんてこともできるわけです。

 

以上のようにリネージュ2は対人、特に集団戦におけるコンテンツに非常に力を入れていることがわかります。

勝利した側には、大きなメリットなどもあるので、非常に活気もあります。

バトル以外のコンテンツも充実しているMMORPG!

MMORPGときくと、どうしてもバトルコンテンツやシステムばかりを気にしてしまいます。

しかし、何度もいうようにリネージュ2はMMORPGに必要な全てがつまっているのです。

バトルをしなくても十分楽しむことができるコンテンツが用意されています。

 

1つ目に生産活動。

こちらの生産活動では武器や防具などを製作することができるようになっています。

 

ただし、製作をすることができるのはドワーフ族だけであるというところに注意が必要です。

生産活動をしたり、自分で生産した装備を露店販売して

お金儲けをしたいプレイヤーは最初の種族選択で、ドワーフ族を選択するようにしましょう。

 

リネージュ2は種族の設定なども非常に重視した作品なので、

このように種族間でプレイスタイルや戦闘スタイルまで違ってくるのも魅力の1つであるといえると思います。

2つ目は釣り。

リネージュ2の広大で綺麗なフィールドでのんびり釣りをすることもできます。

 

フレンドやクランの人たちとまったり釣りを楽しんでいるプレイヤーも数多く存在しています。

釣り餌の種類、竿の種類で釣れる魚に違いがでたりもするので、意外とやり込み要素もあります。

 

釣りレベルを上げることで、倉庫の枠を増やすスキルが覚えられたりもするので、

釣り以外の面でも遊ぶメリットがあるといえます。

3つ目はペットシステム。

MMORPGでは、もはや必須といえるくらいには重要な要素です。

 

一部のペットは育成をすることで、乗ることができるようになったりもします。

他にもペット専用の装備なども存在します。

 

育成をがんばっている人のペットなどは一緒に戦わせると、本当にペットの強さなのか?と

思わず声を失うくらい活躍することもできるようになるので育成のやりがいもあると思います。

 

リネージュ2は戦闘が全てではないです。

戦闘以外のことでリネージュ2の世界を楽しんでいるプレイヤーも大勢いるので、

自分なりのプレイスタイルを確立して楽しむことができるようになっています。

MMORPGの教本のような名作オンラインゲーム!

リネージュ2は古いオンラインゲームではありますが、

これから始めようと思っている人でも問題なく楽しめるように設計されています。

 

遊び方を強制されることもなく、バトルを楽しんでも、生産を楽しんでも良いのです。

のんびりマイペースでMMORPGの世界を楽しみたい、世界に入り込みたいという人に

とにかくオススメしたい名作オンラインゲームになっています。

最終更新日:2018年2月23日 (運営者情報)