「ネコぱら」日常系アニメを見ているような気分になれるヴィジュアルノベル!キャラクターがとにかく可愛いパソコンゲームです!

登場キャラクターが可愛くて癒されるヴィジュアルノベル!猫の擬人化であるキャラクターによる美少女たちの日常系!E-moteという技術でアニメーション演出が素晴らしい!まるで日常系アニメを見ているような気分に!美少女ゲームのおすすめ作品です!

 

まずはこちらの”ネコぱら Vol.1”の公式動画をご覧ください!

 

美少女同人型PCアドベンチャーゲーム「ネコぱら」の紹介です。

※本記事は、全年齢対象のVol.0のみの紹介になります。

Vol.1~Vol.3はR-18版ですので、紹介を控えさせていただきます。

 

このおすすめパソコンゲームのあらすじ

 

水無月家の6匹の人型ネコたちが、掃除をしたり外に出かけたりご飯を食べたり寝たりと、

とにかく平凡で平和な日常を送ります。

 

萌え系日常アニメのようなヴィジュアルノベル!

 

分岐のない、一本道のノベルティ方式です。

登場キャラクターはフルボイス対応で、

且つE-mote技術採用でアニメーションの様に動きます。

つまり、ゲームというよりも、ゲームという方式で視聴するアニメと言った方が近いでしょうか。

 

ネコぱらVol.0は、キャラクターの可愛らしさが際立っており、

具体的なストーリーがないという事で「萌え系日常アニメ」のような要素が強いです。

 

※「ネコぱら」自体が萌え系日常アニメに近いというわけではありません。

Vol.1以降はしっかりとしたストーリーがあります。

 

キャラクター

水無月家の人間

 

水無月嘉祥

本作の主人公です。実家が和菓子屋です。

 

水無月時雨(CV:佐倉江美)

 

蒼髪のおかっぱな主人公の妹です。

6匹の人型ネコたちの面倒を見ています。

俗に言う「ブラコン」であり、兄のことが好きです。

 

水無月家の人型ネコ

 

ショコラ(CV:ヒマリ)

 

黒髪の長いツインテールの雑種です。

明るく活発で素直な性格で、あまり難しいことを考えることが得意ではありません。

思い立ったらすぐ行動する性格であり、嘉祥の事が大好きです。

そそっかしいドジなキャラクターで、水無月家のネコの中では末妹です。

 

バニラ(CV:中村あむ)

 

ショコラの事が大好きな、白髪の長い後ろツインテールの雑種。

ショコラとは双子で、性格も外見も正反対な無口でおとなしいネコです。

表情の変化が薄いマイペースな性格で、ネコ然とした感じです。

賢く洞察力が鋭いです。

 

水無月家のネコの中ではショコラと同じく末妹になります。

 

メイプル(CV:小倉結衣)

 

ブランド物と時雨が大好きな、金髪セミロングのアメリカンカール。

プライドが高く、高飛車な性格。

 

しかし、怖がりで暗いところが苦手で猫舌(勿論、熱いものが苦手という意味)。

猫扱いされることを嫌います。

 

水無月家のネコの中では次女です。

 

シナモン(CV:有坂羽由)

 

紫髪のミディアムなスコティッシュフォールド。

おっとりとした穏やかでのんびり屋な性格で、

頭がよく気遣い屋な、ネコの中で母親のようなポジションです。

 

メイプルと仲がよく、水無月家のネコの中では三女にあたります。

 

アズキ(CV:成瀬未亜)

 

茶髪ミディアムのマンチカン。

わがままで面倒くさがり、かつ勝手気ままな性格です。

口が悪いですが、裏表がなく誰が相手でも平等に接します。

スペックが高く、仕事をやらせると肉体労働以外なら何でもできます。

 

マンチカンなため短足であり、それがコンプレックスで、

水無月家のネコの中では長女でありながらも一番小さいです。

 

ココナツ(CV:手塚りょうこ)

 

ミルク色ロングヘアーなメインクーン。

身体能力が高く、物腰が穏やかな性格です。

手伝い好きですが、不器用。

 

時雨への忠誠心が大きいです。

水無月家のネコの中で一番大きく、自分の容姿が女の子っぽくないと考えており、

それをコンプレックスに思っています。

 

水無月家のネコの中では四女です。

 

完成された一つのキャラクターゲーム

 

まず、女の子のかわいらしさに重点をおいた内容に注目したいです。

ストーリーがないという事もあり、萌え系日常アニメに性質も似ています。

 

また、E-mote技術を採用しているところにも注目です。

今記事で数回出てきましたが、E-moteとはイラストを立体的に動かす技術です。

 

ちなみに、このゲームには「演出や世界観がいい」「CGがいい」という声が多いです。

演出・世界観・CGは、どれをとってもゲームとしては大事な要素です。

 

前者二つはノベルティとしても重要な要素です。

ゲームとしてもノベルティとしても評価が高いところにも注目ですね。

 

同じく、一つのキャラクターゲームとしても完成しているという評価も多いです。

キャラクターゲーム(ノベルティ)として完成しているという事は、

魅力の違うそれぞれの7つの美少女キャラクターの個性が立っているという事です。

 

こういったゲームやアニメは、一定以上の売り上げを記録する傾向が強いです。

なお、このゲームには分岐や攻略情報もありません。

一本道方式のノベルティタイプのゲームです。

 

課金もしなくて済むというところも、興味があれば誰でも始められ

非常にとっつきやすいという嬉しい要素になるのではないでしょうか。

 

そして、海外で170万本の大ヒットを記録したところにも注目です。

170万本という記録は、Vol.1以降も含めた記録ですが、

今記事で紹介しているVol.0も多くの人の目に触れていることでしょう。

 

しかし、日本国内ではどちらかというと知名度が高くないように思います。

 

このパソコンゲームをお勧めしたい方

 

萌え系日常ものの作品・コンテンツが好きな方には納得のいく内容だと思います。

キャラクター紹介情報で、各キャラクター(人間除く)の猫種を書きましたが、

動物としてのネコというよりはむしろネコのコスプレをした美少女に近いです。

動物の美少女擬人化が好きな方には特にうってつけだと思います。

 

また、萌え系日常もののコンテンツは癒し系の要素が強いです。

癒されたいと思っている方仕事などで疲れている方にもお勧めしたいところ。

 

また、Vol.0は性描写もないので(Vol.1以降はあるので注意してください)

性描写に苦手意識を持つ方にも安心してプレイできると思います。

 

萌え系美少女ゲームとしてもクオリティが高いPCゲーム!

 

このパソコンゲームはsteamで販売されており世界的には大ヒットをしていますが、

日本国内での知名度はそれほど高くないのが残念に思います。

 

かわいい美少女キャラクターが何気ない日常を送る

(Vol.1以降はしっかりとしたストーリーがあります)内容で、

ストーリー分岐もない、ゲーム様式の萌え系日常アニメです。

 

価格帯・E-mote採用・世界観や演出がいい・登場キャラクターがかわいいと、

萌え系美少女ゲームとしてもクオリティが高いという意見が多いです。

加えて、分岐がないというところもコンテンツへのとっつきやすさを感じます。

 

クオリティが高く、初心者にもやさしいというところは非常に評価の高いポイントです。

 

最後になりますが、萌え系日常もののコンテンツは、

日本国内では飽食気味で冷遇されております。

しかし、その流れに負けずこのゲームが日本国内でも多くの方にプレイされることを願っております。

最終更新日:2020年2月14日 (運営者情報)