『The Crooked Man』あの名作フリーホラーゲームがついにsteamで配信開始!感動する異色のホラーアドベンチャーゲームです!

あのフリーゲームで話題を呼んだPCホラーゲームがついにsteamで配信開始されました!実績対応多言語対応などsteam版ならではの要素もあり、やりごたえのあるホラーゲームです!ホラーゲームだけど感動する物語だったり、キャラクターの個性がかなり強い作品でもあります!おすすめPCゲームなのでぜひプレイしてみて下さい!

 

このPCゲームの怖さがわかる映像はこちらから

少し風変わりなホラー『The Crooked Man』

皆さんはホラーゲームをプレイして感動したことはありますか。

心を揺さぶられるような衝撃を受けたことがありますか。

 

これから紹介するThe Crooked Manは、極上の恐怖体験と共に、

プレイヤーを幸せな気分にしてくれる少し風変わりなホラーゲームの名作です。

 

The Crooked Manのジャンルは2D探索RPG型のホラーアドベンチャーゲームで、

2Dで表現されたいろんな場所を探索しながら、謎を解き、物語を進めていきます。

 

もちろん2Dで表現されているからといってその怖さを侮るのは間違いです。

要所で用意されている画面いっぱいの1枚絵や恐怖を煽る演出、

一流の文章と合わせることで、

リアルな3D描写のホラーゲームにも負けない恐怖体験を楽しむことが出来ます。

さてタイトルに使用されているThe Crooked Manとは外国の童謡マザーグースの一節です。

日本語で翻訳すれば、曲がった男、歪んだ男という意味があります。

 

この怪しく、不思議な言葉と童謡をホラーゲームとして上手く活用し、

素晴らしいストーリーに仕上げたのが、開発元のUri Gamesであり、

クリエイターのうり氏です。

 

うり氏はこの作品の他にも幾つかの2Dホラーゲームを製作し、

演出と物語の質の良さで高い評価を得ています。

 

その手腕が存分に発揮されているThe Crooked Man、面白くないわけがありません。

染みるような恐怖と心を打つ物語、

ホラーゲームが苦手な人でも避けるのが勿体ないゲームです。

 

是非プレイしてみてください。このゲームは必ずあなたの心に深く刻まれるでしょう。

見知らぬ前住人を探し求め、さまよい顧みる、恐怖の物語

The Crooked Manの主人公デヴィッドは、先天性の異常で夢を奪われ、

3年間付き合っていた彼女に振られ、

そして脳の病に冒されて記憶に大きな障害を持つ母に振り回され、

不幸のどん底に沈んでいました。

 

そんな彼が気分転換の意味を込めて、

親友であるポール彼の妻であるマリオン

紹介されたアパートに引っ越したところからこの物語は始まります。

 

引越し早々から起きる怪奇現象と部屋で見つけた前住人のメモ。

怪奇現象に悩まされながら、何故か主人公は前住人の存在に惹かれていきます。

 

やがて主人公は怪奇現象に耐えられなくなり、

アパートを飛び出し、前住人の痕跡を追い始めるのです。

 

最初にデヴィッドが向かったのは、

オーナーが逃げ出して廃墟となった山中のホテルでした。

 

そしてそこで彼は、出会ってはいけないものと出会ってしまうのです。

首がぐにゃりと折れ曲がっている、曲がった男と。

このホラーゲームの目玉「曲がった男」

曲がった男に襲われ、

それでもなおデヴィッドは深い理由もないまま、

前住人の足跡を辿っていきます。

 

廃校、そして廃墟となった病院。曲がった男に追われながらも、

各場所で彼の過去と同様の経験をした人物と遭遇し、

デヴィッドは彼らを映し鏡として自らの過去を整理していくのです。

 

曲がった男とデヴィッドがある決断を下した時、

物語は真実の姿をプレイヤーの前に現します。

 

The Crooked Manはプロローグと5つのシーンから構成されたゲームです。

そして曲がった男の恐怖とリアルな主人公の成長が物語を通して展開します。

 

正反対と言っていいほどかけ離れた物語の方向性を、上手く噛み合わせた秀逸な物語です。

深くは語りません。このPCゲームの結末はあなたの目と耳で確かめてください。

多彩で工夫が凝らされた恐怖演出

The Crooked Manは感動的な物語ではありますが、

ホラーゲームの要素を損なっているわけではありません。

 

プレイヤーを驚かせるための恐怖演出はしっかりと用意され、

いろんな所で罠を張っています。そしてその種類は多彩です。

 

壁にいつの間にか描かれた血文字や急に割れる鏡など、

2D描画ではありますが、オーソドックスな恐怖演出は随所に散らばっています。

 

もちろん細かな演出や工夫にも抜かりはないです。

誰もいない隣の部屋から聞こえる男の声や滴る水音、

聞こえる足音、音にまつわる恐怖体験の時にはしっかりとそれに合った音が聞こえます。

恐怖を煽る1枚絵の挿入タイミングも絶妙です。

プレイヤーが驚愕するように、突然だったり、油断している時だったりと、

上手く間を外して攻めてきます。

 

また廃墟の病院で見え隠れする影とそこで起こった出来事の組み合わせのように、

想像を煽るような演出も最高に上手いです。

 

プレイしていると怖い想像が膨らみ、不安を感じるように、このゲームは出来上がっています。

2Dも3Dも関係ないと言わんばかりのクリエイターの腕の光る恐怖演出です。

 

細部のこだわりやちょっとした工夫で、

これほどの演出が出来るということを教えてくれます。

 

The Crooked Manのホラー要素を舐めてはいけません。

このゲームをプレイしている間、常に恐怖へのプレッシャーを感じるはずです。

考えさせられる物語の深さとそして感動

この作品の1番の売りと言えば、間違いなくこれです。

PCゲームをプレイするといろんな意味で考えさせられます。

 

ホラーゲームではありますが、その内容にチープな部分など一切なく、

ただただ深いです。また登場人物の中に無駄な存在はおらず、

曲がった男でさえ、恐怖の対象だけではなく、主人公の成長の糧として存在しています。

 

このようにThe Crooked Manの物語の深さを説明していると、

皆さんは人生を語る説教臭い物語と思われるかもしれません。

 

でもそんなことはないです。確かにPCゲームの中で主人公は、

自らの過去を顧み、それを上手く消化していくことで、

自分の内面を見つめ直していきます。

でもそれは誰かに、正しいことを強制されているわけではないのです。

男に振られ、その人物を忘れられないシシィという女性。

何度も司法試験に落ちているDと名乗る青年。母親に捨てられたフラフィーと呼ばれる少年。

 

物語の中で彼らと出会い、会話していくことで、

主人公もプレイヤーもいろんなことに気付かされていくのです。

 

物語の深さは同時に、感動へと繋がるようにこのゲームは構成されています。

先程挙げた3人の登場人物の正体や親友であるポールの行動、

物語が終わりに近づき、幾つもの伏線が解かれていくと、間違いなく強い感動を受けるはずです。

 

よくあるホラーゲームの内容とは違います。

心に響く深さと感動がThe Crooked Manには存在しているのです。

ストーリーの良さを傷つけない適度なゲーム性

2D探索RPG型のホラーアドベンチャーというジャンルからも分かるように、

The Crooked Manにも謎解きがしっかりと用意されています。

 

ホテルでの宝探しや廃校での暗号探しなど、

手に入れたアイテムを上手く利用しながら解いていかなければなりません。

ですがこのPCゲームではそれが最大の売りでもある物語の邪魔をしないようになっています。

 

アイテムや重要な場所は光る目印によって見つかり易くなっていますし、

ヒントも簡単です。順番通りに攻略することになるため、

総当りの手間などは一切なく、「先のストーリーを見たい」、

「ストーリーの謎を知りたい」という思いを持って楽しく探索することが出来ます。

 

またシーンが進むごとに少しずつ謎解きの難易度が上がったり、

時間制限があったりしますが、

そこに来るまでには問題なくプレイヤーの思考も慣れているはずです。

 

セーブもどこででも出来るようになっているので、

繰り返して何度も挑戦することが出来ます。

物語に合ったアクション要素

私がThe Crooked Manをプレイして、残念だなと感じた要素はただ1つだけです。

それがアクション要素

このゲームでは各シーンで曲がった男と主人公であるデヴィッドの戦闘があります。

 

ナイフで切りつけたり、銃で撃ったりするのですが、私はその必要性を全く感じませんでした。

曲がった男を超常的な存在として物語に配置しているのなら、

このような戦闘で倒されてしまうと、存在としての価値を薄めることになると思うのです。

 

物語に力を入れているからこそ、この部分は余分でした。

戦闘アクションではなく、

その探索場所からの大脱出劇のようなアクションならば、

物語にも合ったアクション要素が取り入れられたのではないかと考えます。

このホラーアドベンチャーゲームの魅力

The Crooked Manは私がプレイしたホラーゲームの中でも

上位に位置する素晴らしい物語を持っています。

 

プレイしたならば、間違いなくプレイヤーの心に何かを残してくれるはずです。

またホラー的な要素も細部の工夫や手段によって、

恐怖をプレイヤーがしっかりと体験できるようになっており、

クリエイターのホラーゲームに対する激しい情熱を感じずにはいられません。

 

その情熱のこもったゲームです。プレイする価値は絶対にあります。

ホラーゲームが好きな人にとっても、感動的なストーリーが好きな人とっても、

The Crooked Manは人生で1度はプレイするべきゲームです。

 

暇な時にでも1度は試しにプレイしてみてください。

steamで好評発売中なのでぜひそちらからダウンロードしてみてください。

あなたの記憶に残る名作が一作増えるはず。