「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」東方シリーズの対戦型弾幕格闘ゲーム!今度の東方は2018年オンラインゲームの新作PCゲーム!

2018年オンラインゲームのおすすめ新作PCゲームは、東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers!シューティングではなく今回は格闘ゲームとなって人気キャラたちが大暴れ!格闘ゲームが苦手という人も気楽に楽しめる操作性のおすすめネトゲなのです!オンラインで多くのファンと戦おう!

 

2018年オンラインゲームのおすすめはこの人気PCゲーム!

 

人気ネトゲ「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」とは?

ニコニコ動画などでも人気の「東方Projectシリーズ」は、

同人サークルの「上海アリス幻樂団」によって

製作されている弾幕系シューティングゲームが中心として、

今では色んなメディアや動画サイトなどを通じて多くのファンを獲得したシリーズとなりました。

 

その東方シリーズにおける同人ゲーム「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」

スクロールタイプの弾幕シューティングではなく、

東方シリーズに登場するキャラクターによる対戦型弾幕格闘ゲームです。

 

プレイヤーは東方シリーズに登場する

博麗霊夢霧雨魔理沙といったお馴染みのキャラクターを操作して、

対戦相手と戦う格闘ゲームであり、

基本的に二人一組のタッグバトル形式の人気ネトゲとなっております。

 

もちろん、戦いではシリーズでもお馴染みの弾幕攻撃

立派な格闘攻撃として使用する事が可能であり、

東方シリーズでもお馴染みのBGMも戦闘BGMとして聞く事ができます。

 

東方の格闘ゲームとしての気になるシステム!

この新作PCゲームは、これまでの東方とは違い、格闘ゲームというジャンルです。

しかし、最近の格闘ゲームに対するイメージとしては

 

「キャラクターの動きを覚えてしまえば永久コンボゲーになる…」

「コマンド入力が苦手で必殺技とかの練習が面倒そう…」といったイメージが付きまとい、

 

「格闘ゲームは敷居が非常に高くなっていて新規は始めにくい」

と考えているプレイヤーも多いでしょう。

 

しかし、今作では対戦ゲームにある敷居の高さは無く、

前作にあたる「心綺楼」や「深秘録」にあったシステムなども廃止されておりますので、

今作から初めてプレイする方でも遊びやすいゲームシステムとなっております。

 

おすすめネトゲは難しくない操作性が魅力!

「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」は弾幕ありの対戦格闘ゲームです。

プレイヤーはメインの操作キャラとなる「マスター」と、サブの操作キャラとなる

「スレイブ」を操って戦う事となり、

対戦中はキャラクターを交代させながら戦うタッグバトル方式となっています。

 

また、プレイヤーはキャラ選択時に三枚のスペルカードから一枚を選択する事になり、

使用するキャラクターが同じでもスペルカードが違うと

運用や立ち回りも大きく変わってしまうこともあります。

 

なお、キャラクターの技を発動する場合、単純な操作で技を簡単に発動できますので、

一つの技を出すのに複雑な操作やコマンド入力はありません。

 

そのため、キャラクターの技を必死に練習して出せるようになるような煩わしさ等もなく、

気軽に弾幕攻撃による格闘ゲームを楽しむ事ができます。

 

もちろん、練習する事でコンボを見つけて極める事もできるため、

格闘ゲーム好きのプレイヤーも楽しめるPCゲームとなっています。

 

「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」で使用できるキャラクター!

「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」では

例として以下のような、東方シリーズでお馴染みのキャラクターを使用する事ができます。

操作可能キャラクター

博麗霊夢(はくれい れいむ)

東方シリーズではお馴染みの主人公キャラクター博麗霊夢は、

博麗神社の巫女としての仕事を行なっておりますが、

何かの異変が起きれば解決のために奔走する事となります。

能力は「空を飛ぶ程度の能力」

 

霧雨魔理沙(きりさめ まりさ

東方シリーズでは「博麗霊夢」と並んで主人公キャラクターとなる事が多い

魔法の森に住む魔法使いの少女です。

 

蒐集癖があるため、物が捨てられないので家の中は

どこかで拾ってきたアイテムで溢れかえっている。

能力は「魔法を使う程度の能力」

 

茨木華扇(いばらき かせん

東方Projectの漫画作品である東方茨歌仙の主人公として登場したキャラクターです。

漫画では「茨木華扇」はある目的のため、ふらりと博麗神社に現れて霊夢達と出会います。

能力は「動物を導く能力」

 

藤原妹紅(ふじわらのもこう

東方永夜抄で初登場したキャラクターであり、

本人は妖怪ではなく元はある貴族の娘でありながら、

不老不死になる「蓬莱の薬」を飲んで不老不死となった人間です。

能力は「老いることも死ぬこともない程度の能力」

 

河城にとり(かわしろ にとり

東方風神録で初登場した妖怪の山に住む河童であり、きゅうりが大好物。

手先の器用さと技術力を活かして道具の作成を行うなどエンジニアのような生業をしています。

能力は「水を操る程度の能力」

 

八雲紫(やくも ゆかり

初登場は東方妖々夢のボスキャラクターとして立ちふさがりましたが、

以降は異変が起きた時に霊夢とコンビを組んだりしています。

能力は「境界を操る程度の能力」

 

比那名居天子(ひななゐ てんし

「東方緋想天」で初登場する。非常にワガママな性格をしており、

大地震を起こす異変を発生させただけでなく、

 

博麗神社と自分の家系の神社を結びつけるように改造するなど、

やりたい放題して八雲紫を大激怒させてしまった事があります。

能力は「大地を操る程度の能力」

 

他にも今作から登場する新キャラクター「依神女苑(よりがみ じょおん)」

「依神紫苑(よりがみ しおん)」といったキャラクターや、

歴代の東方シリーズからの登場キャラクターがいます。

 

しかし、一方で「紅魔郷」のキャラクターが誰一人としてプレイアブルキャラになっていないなど、

シリーズファンから見れば「あのキャラクターがいないのか…」というのもあるかもしれません。

 

2018年オンラインゲームのおすすめは東方で決まり!

「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」は格闘ゲームを今までやった事が無いプレイヤーでも、

始めやすいカジュアルなゲームシステムになっておりますので、

腕前が上がったらオンライン上で見知らぬプレイヤーと対戦をしてみるのも良いでしょう。

 

そのため、今作は東方シリーズファンや

格闘ゲーム好きなプレイヤーであれば是非オススメのPCゲームです。

 

「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」を始める場合、

PCゲームダウンロード販売サイトの「steam」から購入する事ができます。

ただし、steamを始めて利用する場合は会員登録などが必要であり、

steamクライアントのダウンロードも必要となります。

もちろんですが、今作は日本のPCゲームですので字幕、

インターフェイスも全て日本語となっております。

 

「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」はマルチプレイヤー対応しておりますので、

オンライン上で他のプレイヤーと対戦をする事も可能です。

 

なお、「東方憑依華~ Antinomy of Common Flowers」では

「ストーリーモードクリア後のエンディング部分の掲載」

「MUSIC ROOM等でBGMのみを流す動画」の配信を禁じておりますので、

該当するような動画の配信・動画の投稿はやめましょう。

 

また、このネトゲを楽しむには東方シリーズについてある程度は知らないと、

専門用語やキャラクター同士の人物関係についてわからない部分が出てくる事がありますので

その点は留意しておきましょう。