「遊戯王デュエルリンクス」自宅ではPC、外ではスマホ、どこでも気軽にデュエル!サクッと短時間で遊べる人気PCゲーム!

あの人気スマホアプリのPC版が遂に登場!家でもスマホのように遊戯王で対戦ができる!家ではPC版、外ではスマホといった自分好みの遊び方ができ、いつでもどこでも気軽に世界中の人たちと夢のようなカードゲーム対戦ができる!幼少期に楽しんだ遊戯王をもう一度!

まずはこちらの公式PVをご覧ください!

この話題のカードゲームの概要!

本作は巷で流行している「遊戯王デュエルモンスターズ オフィシャルカードゲーム」のルールを少々変更してスマートフォン、PCアプリ用にリリースしたものになります。

そのため、自宅では大画面PCでプレイし外出先ではスマートフォンでプレイするといったことも可能です。ルールはもともとの遊戯王カードゲームより更に気軽に遊べるようアレンジをされています。

このおすすめネトゲのルール!

ライフポイント(これが0になると敗北)が通常のカードだと8000ですがこちらでは4000となっており、よりお手軽に遊戯王が楽しめます。

またカードの手札が5枚から4枚に、モンスターや魔法、罠カードを配置するフィールドも5枚から3枚になっておりデッキの数も40~60枚から20~30枚と、全体的に簡易版といった位置づけになっております。

もちろんCPUと対戦する事も出来ますが、本作の醍醐味はオンラインを利用した世界中の決闘者とのデュエルになります。

オンライン対戦は「ランク戦」「フリー対戦」「フレンド対戦」があり、最初は遊べませんが少しプレイする事でそれらが開放されていきます。

「ランク戦」は、その名の通り、ランキングの階級とそれによって貰える報酬を賭けて相手のプレイヤーと本気のデュエルを行うモードです。

これに勝利する事でランクが上がっていき、それに応じた報酬が貰えるシステムになっています。

マッチング相手は同じくらいのレベルの相手になっており、自分の実力に合った相手と戦えるので安心です。

「フリー対戦」は気軽に対戦できるモードで、暇つぶしに一戦といった事から作ってみたデッキを試したい、などといったときにもってこいです。

「フレンド対戦」はフレンド登録を行った友達などと気軽に対戦を行えるモードです。友人や知人と対戦したいときなどに便利です。

歴代原作キャラクターと戦える!?

他にもレジェンドデュエリスト」と呼ばれる原作キャラクターが出現する事があり、これを倒す事で様々なレアカードを入手できます。

良いデッキを作るには彼らとのデュエルが必要不可欠になりますので、是非とも戦いたいところです。

彼らと戦うには「キー」と呼ばれるアイテムが必要です。キーは主に「スタンダードデュエリスト」と呼ばれるCPUから勝利する事で入手できます。

普段から沢山戦うことでどんどんキーを貯めておくと良いかもしれませんね。

プレイしていくと新しいカードがほしくなっていきますが、購入にはジェムと呼ばれるアイテムか、リアルマネーによる課金で購入が出来ます。いろいろな種類の「パック」があり、それを購入する事でカードを手に入れる事ができます。

内容としてはボックスガチャ形式で、同じパックを引いていけばいつかはUR(最高レアカード)が手に入るというものになっています。もちろん必要なら中身をリセットしてまたやり直す事も可能です。

この人気PCゲームの面白い点、良い点!

実際のカードでは対面しないと対戦できませんが、こちらはインターネットを利用して世界中のプレイヤーと対戦が出来、しかも「スマホ版」「PC版」といった夢の対戦も可能です。

慣れていない人はCPUとも対戦が出来るので、まずはCPU戦で慣れてからオンラインで腕試しも可能です。遊戯王そのものが初めてというユーザーのためにもチュートリアルが完備されており、気楽に楽しむ事も出来ます。

基礎のモンスター召喚、魔法、罠の使い方や融合や効果モンスターの用途などもわかります。

基本無料なので時間さえ掛ければいろいろなカードを入手可能で、いろいろなデッキを構築する事が出来、自分だけのデッキを作る事だって夢ではありません。

最初はデッキの所有枠は1つしかなくていろいろとデッキ作成しづらいなーと思いますが、キャラクターのレベルを上げる事でこれの所有する枠が増えていき、現時点では無課金では4つ(初期のものも含む)と、課金する事で最大6つ手に入るので最大10個所有ができます。

概要にもあるとおり、自宅でPC版、外出先でスマートフォン版と使い分ける事で何時でも何処でもデュエルができ、データ連携も出来るのでとことん楽しむ事が出来ます。

これは人によると思いますが、初代主人公の声がアニメと同じに戻っているのもファンには良いといえるところですね。

ゲームなどでは別の声優さんが声を当てているため、そこを残念がる方もいらっしゃいました。本作は元のカード版の簡易版ということもあり、1回1回のデュエルがかなり早く決着がつくので「休憩時間に軽くプレイする」「寝る前に一戦だけ」といった事も可能です。

それに元のカードが多すぎて1枚1枚見るのも面倒、カードがかさばるから嫌になるといった人でもデジタルなこちらならサクサクとチェックできるのでデッキを作るのもかなり簡単になっています。

カードの種類もアップデートによりどんどん増えており、デッキ構築をする楽しさと好きなカードが出るかもというワクワク感も楽しめます。

このターン制バトルゲームの悪い点、改善点

これは対戦ゲームのどれにも言えることですが、対戦中の通信切断によるペナルティが欲しいところです。

これはサービス初期から言われていますが全く改善されていないのでアップデートでの対策が早いところ期待されます。

通信が切れて強制敗北になったりランク戦の昇格の際にこれで敗北してやる気無くす方も多々います。

リミットレギュレーション(禁止カードなどが追加されたり減ったりするものです)でいろいろなカードが制限解除、禁止になったりするので人によってはお気に入りのカードが使えなくなって萎えてしまうケースもあります。

こうなってしまうと別のデッキを作成するかしないと何も出来ないのでやる気がなくなってしまう事も。これは実際のカードでもそうですが、手札事故が多いのがやや辛いところ。

ましてや本作は通常よりデッキが半分程度とかなり圧縮されてしまっているのでデッキによってはかなり事故が発生しやすく安定しない事もあります。

これは仕方ないといえば仕方ないですが。ライフが4000しかないのでワンターンキル(1ターンで一気にライフを全部削られ、勝負が決まる事)が発生しやすいことも。サービス初期は先行ワンターンキルというものが流行っていました。

まとめ!遊戯王を手軽にPCやスマホで楽しもう!

時期によってはジェムが配布されているのでそれで最初に沢山カードを集められたりもします。

一作目の遊戯王だけでなく、遊戯王GXのキャラクターも登場し、更に世代の人にはドハマりする内容になっております。簡易版遊戯王という事もあり、去年配信された同タイトルのスマートフォン版も1年程で5500万ダウンロードを越えており、その人気が伺えます。

早ければ1回のデュエルに5分もかからないのでやりたいという時にサクっと遊べるスマートフォンならではの人気PCゲームに仕上がっており、過去に遊戯王カードをプレイしていたデュエリストの方々を虜にしていました。

今回のPC版配信により「スマホを持っていない」「自分の端末じゃ動かない」という人でも遊べるようになっているのでよりプレイヤーの数が増えていく事が考えられます。

スマホ対PC版という夢の対戦も出来るのでSNSサービスを利用して対戦相手を探すといったカードでは出来なかったことを本作実現できるようになっています。

このPCゲームは無課金でも十二分に堪能出来ることに加えて、対戦相手に困らず、原作アニメのキャラクターとも戦えるといった要素があるため、そういったゲームを求めている人には大変オススメの人気PCゲームです。