「Bloodborne」爽快かつ軽快な死がプレイヤーを待ち受ける「死にゲー」の傑作!PS4独占発売のアクションゲーム!

フロム・ソフトウェア待望の死にゲー「Bloodborne」ついに爆誕!血生臭いフィールドスチームパンクが融合した世界観で累計210万本を記録した大作!今でも続編を望む声が多数寄せられているPS4専用ソフトです!

 

まずは世界観がよくわかる映像をご覧ください!

『Bloodborne』とは?

『Bloodborne』は、ソニー・コンピューターエンタテインメントから

2015年3月26日に発売されたPS4向けゲームソフトです。

開発元は、SCEジャパンスタジオと、フロム・ソフトウェア

 

これは、ゲームプレイ中に何度も失敗し

キャラクターが死亡することで「死にゲー」として名高い『Demon’s Souls』と同じタッグです。

 

フロム・ソフトウェアは『キングスフィールド』

『DARK SOULS』シリーズといった「死にゲー」の他に、

『ARMORED CORE』などの開発としても有名で、発売前から話題になっていたソフトです。

 

世界設定

『Bloodborne』の舞台となるのは、架空の古都「ヤーナム」。

そこでは「獣の病」と呼ばれる奇病が蔓延しています。

 

「獣の病」に罹った者は「病み人」と呼ばれ、いずれは理性を失った「獣憑き」となります。

人でない存在となった獣憑きは、「狩人」によって狩られる運命にあります。

 

このように『Bloodborne』は、

『Demon’s Souls』や『DARK SOULS』シリーズのような中世の城塞を思わせる世界観とは異なり、

更に薄暗くホラーで、ゴシックなヴィクトリア朝の街を思わせる世界です。

 

『Demon’s Souls』をプレイした方は、

ディレクターの宮本英高氏による

「塔のラトリアのような」世界という言葉から想像がしやすいのではないでしょうか。

 

俊敏で爽快感のある戦闘システム

『Bloodborne』の主人公は獣の病に罹患した病人であり、

その治療法を求めてヤーナムを訪れ、物語が進行すると「狩人」となります。

狩人の主な装備は、右手に装備する変形する仕掛け武器と、

 

左手に装備する銃器

そして装備はかなりの軽装です。

戦闘の全体が『DARK SOULS』シリーズと比べるとかなりの高速化をしています。

 

左手用装備として装備できる盾も用意されているものの、

その心もとない性能から、回避を軸とした立ち回りを要求されます。

 

プレイキャラクターの高速化に伴い当然のように俊敏になった敵を、

銃を使った遠距離からのカウンターなどを駆使しながら攻略していくとこになります。

 

戦闘の駆け引きと緊張感を高めるのは「リゲイン」というシステム。

これは、敵の攻撃を受けてしまってから一定時間の間に攻撃を返すことで、

少量の体力の回復ができる「いやらしい」システムです。

 

リゲインがあるため、

プレイヤーは従来の「無理をせず一度引く」戦い方から一歩進んだ、

「攻撃した方が生き残れるかもしれない」といったジレンマを抱えることとなり、

激しい斬り合いの中に自ら進んで行くことになるのです。

 

『Bloodborne』が遊べるのはPlaystation4だけ!

『Bloodborne』は開発発表の段階から、

パソコン版の発売が心待ちにされていますが、

Playstationの販売元であるソニーのソフトということで、今後も望み薄とされています。

 

パソコン版の販売を求めるインターネット上の署名活動がなされたりと一時は話題になりましたが、

パソコンゲーマーたちの声は嘆き声のまま終わってしまいそうです。

ちなみに、『DARK SOULS』シリーズは開発がフロム・ソフトウェアのみのため、

パソコン版も発売されています。

同じくネット上で、

2017年のElectronic Entertainment Expo(コンピューターゲーム関連の最大級の見本市。通称E3)で、

『Bloodborne2』の発表がなされるという噂がありましたが、どうやらこちらは噂のままのようです。

 

しかし、大手のゲームメディアでは、時期は未定ですが、

『Bloodborne2』自体は発売されるのではないか、と報じられています。

 

発売されるとしても『Bloodborne』と同じくPS4のみでの発売になると予想されているので、

『Bloodborne』が気になっている方はこの機に本体ハードごと買ってしまうのもいいかもしれません。

 

完全版発売中!

DLCとして、『Bloodborne The Old Hunters』が有料で配信されています。

内容は、新規エリア・ボス、

古い狩人たちが囚われた悪夢の世界の新たな物語、武器防具を含む新規のアイテムなどです。

 

2015年末には、本編とこのDLCを収録した『Bloodborne The Old Hunters Edition』が、完全版として発売されました。

これから購入される方は、こちらの完全版の購入をオススメいたします。

 

『Bloodborne』では、

『DARK SOULS』シリーズでもお馴染みのネットワークを介した協力プレイ敵対プレイが可能です。

 

発売から時を経ていますが、

さすがに活発とは言えないまでも、未だ協力・敵対プレイはなされているようです。

国内外から高い評価を得た名作と名高い『Bloodborne』、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2018年2月24日 (運営者情報)