「クラッシュオブキングス」世界中で大人気のスマホゲームがPC版でも登場!戦略的シミュレーションが楽しめるブラウザゲーム!

全世界で1億ダウンロードを突破している大人気スマホゲームがPCでも遊べるようになります。城を建てて国を育てる戦略シミュレーションMMORPGです。世界各国の様々な城が登場する城マニア歓喜の作品です。同盟システム他プレイヤーとの協力をすることが重要なブラウザゲームです。

 

 

まずはこのブラウザゲームの4周年記念PVをどうぞ!(映像はスマホ版となっております)

世界中で人気のMMORPG!

「クラッシュオブキングス」は、ゲーム製作会社の「Elex」によって製作・発表された

基本無料のオンライン戦略シミュレーション型MMORPGです。

 

本作はスマホアプリ版として配信されていましたが、

DMMオンラインゲームでPCブラウザ版の配信も開始されています。

 

ちなみに先にスマホアプリ版をプレイしていた人は、

PCゲーム版でデータの引き継ぎが可能になっているのがポイントです。

本作でプレイヤーは一国の領主となり、自分の領地を繁栄させることになります。

「城育成シミュレーション」とも形容される本作の魅力は

 

この領地および城の育成システムに凝縮されており、

自国を発展させて強化した軍事力で他国を侵略し、

さらなる繁栄を目論むというプレイを楽しむことが可能です。

 

メインの舞台となる「城」の雰囲気を見事に再現した美麗なグラフィック

ゲーム全体の雰囲気を盛り上げ、プレイヤーを建国シミュレーションに没頭させます。

世界中の「城」が集結!日本の城も登場

このブラウザゲームが他の「建国シミュレーションゲーム」と大きく異なる部分は、

様々な時代の様式を持った「世界の城」が登場するという点です。

 

年代や国境を超越して世界各国の「城」が一堂に集まるようになっているこのシステムは、

世界中の城好きゲームユーザーにアピールするポイントであり、

ゲームへの思い入れを深めることになる大切な要素です。

 

本作には日本人に向けた「日本の城」も登場するので、戦国時代には実現しなかった

「ヨーロッパの城」VS「日本の城」という画期的な城同士の攻防戦を楽しむことも可能です。

 

「城」というカテゴリーの建造物が豊富に登場する「クラッシュオブキングス」は、

世界中のユーザーが一緒にプレイしながら熱狂できる「共通要素」を備えた戦略シミュレーションゲームだと言えるでしょう。

やりがいのある「建国システム」がとても面白い

本作の「建国システム」は大きく分けて4つのプレイ要素で構成されています。

ここでは4つのプレイ要素を順に見ていきましょう。

各施設の建設

プレイヤーの本拠地となる「領土」は上空から見下ろした状態で表示され、

「城内」と「城の外」という区画に分けられています。

 

プレイ開始直後には領土内に建設用の空き地が点在しているので、

その場所に建設可能な建造物を建てていくのが建設の大きな流れです。

 

城内には「主城」の他に「兵舎」「城壁」「倉庫」「研究所」「練兵所」「厩舎」

「射撃場」「要塞」「監視塔」「投石機工場」「鍛冶屋」「大使館」「公会堂」など

 

主に「軍事力」に関連した建造物を建設することが可能で、

城外には「農家」「伐採場」「駐軍幕舎」「救急幕兵」「鉄鉱場」などの建造物を建設することが可能です。

 

大きさやレベルによって違いがありますが、基本的に建設作業には「時間」という概念があり、

建設が完了するまでにはリアルタイムで一定の時間が掛かるという点には注意が必要です。

 

建設中の土地は足場が組まれているグラフィックが表示され、画面には完成までの残り時間が表示されます。

尚、この建設時間を大幅に短縮できるアイテムやスキルが存在するので、

建設作業全般を急ぎたい時には有効活用すると良いでしょう。

都市の発展

建設が完了して施設が整ってきたら、次は都市そのものを発展させていかなくてはなりません。

ここで重要になるのがツリー構造で表示される「都市発展」の成長システムです。

 

ツリーには「補給車」「襲撃」「治療」「土木工学」「医療施設」「農薬学」などのカテゴリーがあり、

このツリーを深化させることで自国の技術力が進化し、発展していきます。

 

例えば「補給車」のレベルを上げた場合には持ち帰る「資源」の総数上限がアップするので、

効率よく国を発展させることができるようになるのです。

兵士の訓練

他国との戦いによって自国を反映させるというゲームのシステム上、

戦争に備えた兵士の訓練は欠かせない要素になってきます。

 

「クラッシュオブキングス」には「歩兵」「騎馬兵」「弓兵」という3種類の戦闘ユニットがあり、

さらに戦場で活躍する「投石機」と「トラップ」という特殊ユニットもあります。

 

兵士ユニットは訓練を重ねることによって10段階まで成長することができるので、

時間があればとにかく訓練を重ねて兵士ユニットを鍛えていきましょう。

ちなみに「投石機」と「トラップ」にもレベルアップ要素があります。

資源の採集

巨大な国を維持していくためには全ての元となる「資源」を生産する必要があります。

「クラッシュオブキングス」では「農場」「伐採場」「鉄鉱場」を建設・設置することによって、

 

自国に必要な資源となる「食料」や「木材」「鉄鉱」を採取できるようになっているので、

資源を有効的に利用するためにも計画的に建設を進めていきましょう。

 

特定の施設にはレベルアップ要素があり、レベルを上昇させることで

生産効率や兵士の訓練速度が上昇するという恩恵があるので、

 

プレイ中は施設を建設したらレベルアップ、という取り組みを続けるようにしましょう。

強大な国を支えるのは優秀な施設に他ならないのです。

「同盟」に加入して巨大な勢力となれ!

「クラッシュオブキングス」には他のプレイヤーと協力関係を築くことができる「同盟システム」があります。

主城をレベル6以上に上げれば無料で同盟を設立できるようになるので、

レベルが上がったら積極的に「同盟システム」を利用しましょう。

 

他のプレイヤーと「同盟関係」にある場合、

ヘルプによって特定の施設の建設に掛かる時間を大幅に短縮できるようになり、

 

また相手の同盟国に食料を寄付することで獲得できるポイントを利用して

特殊なアイテムを購入することもできるようになります。

 

特に他プレイヤーの同盟国を助けることで得られる「同盟モール」のポイントは、

「時間加速」「戦争保護」「改名」「スキルリセット」「キャラ画像変更」

 

などに使用できる便利なポイントなので、

他の同盟国が困っていたら迷わず救いの手を差し伸べてみましょう。

他国に援助を行えば相当の見返りがあるのが本作における「同盟システム」なので、

このシステムを活用しない手はありません。

 

本作で「同盟システム」が最も真価を発揮する場面は戦闘です。

自軍だけでは勝ち目がない戦いでも、同盟国の援軍が加われば簡単に勝利できる場合もあります。

 

世界のプレイヤーはすでに強力な同盟関係を結んで勢力を拡大しているので、

自分が加入している同盟国と情報を交換しながら、

世界の同盟国を相手に大規模な戦争を仕掛けるのも面白いでしょう。

他プレイヤーとの交流が盛んなゲーム!

領地を育成して他国と同盟関係を結ぶというプレイが楽しめる「クラッシュオブキングス」は、

ソーシャルゲーム慣れした社交的なユーザーにオススメのブラウザゲームだと言えます。

 

オンラインで繋がっている他のユーザーと連携を取りながら勢力を拡大していくことになる本作では、

緊密なコミュニケーションを取り続けることが重要になってくるので、

チャットが好きな人は楽しめるはずです。

 

反対にソロでプレイを続けることも不可能ではありませんが、

その場合は領土の育成に時間がかかるので、相当な覚悟が必要になります。

 

「同盟」がポイントのゲームなので、

とにかく相手を見つけて「同盟関係」を築くことが本作の肝になると考えておいた方が良いでしょう。

「クラッシュオブキングス」は、オンライン上の仲間と楽しく遊びたい人にオススメのゲームです!

最終更新日:2018年12月21日 (運営者情報)