「Styx: Shards of Darkness」敵に気づかれないように倒して進む3Dアクションゲーム!オープンワールドの中を自由に駆け巡れ!!

圧倒的なグラフィックの中で繰り広げられるオープンワールドのステルスゲーム!ストーリーも濃くファンタジー感の強い舞台モダン要素など満載で飽きることのない自由でやりごたえのある内容に!

 

 

まずはこちらの公式PVをご覧ください!


「アサシン」「オープンワールド」「ファンタジー」

こんなキーワードにびびっときたら手にとって見て欲しいのがStyx: Shards of Darkness です。

このゲームはステルスキルが楽しめるスニーキング・ステルスゲームであり、

 

このジャンルのゲームが好きな場合にはおすすめしておきたいところ。

レビューもかなり良くなっているところも見逃せません。

他にも紹介しておきたいことは多いですが

Styx: Shards of Darkness の魅力についてもっと迫っていきましょう。

Styx: Shards of Darkness とは?何が楽しめるステルスゲーム?

 

Styx: Shards of Darkness はCyanideStudioが開発元のステルスゲームです。

ステルスゲームといえば「アサシンクリード」「Thief」などがあり、

緊張感のあるゲーム性が楽しめるジャンルです。

 

販売日は2017年3月ですが、すでにコアなファンもいるくらい人気を集めています。

ステルスゲームということもあり、敵に気づかれないように忍び寄って倒すというステルスキルが醍醐味のゲームですが、

 

それ以外にもいろいろな魅力もあるのも見逃せないところ。

例えば、世界観の良さは多くの人が指摘しているところです。

基本的にはファンタジー感の強い舞台設定となっていますが、

 

飛行船なども登場するといったようにかなりモダンな要素も取り入れているところも特徴。

他に巨大なクリーチャーなども出てきてプレイしていて飽きるなんてことがないのもStyx: Shards of Darkness の良いところです。

Styxは過去タイトルも見逃せない

 

Styx: Shards of Darkness はStyxシリーズの最新作です。

それまでのゲームで好評だったステルスキルの楽しみを最大限に追求しているのが本作ですが、

後述するようにオープンワールドを取り入れたことも見逃せないところです。

 

特にビジュアルはやはり前作とはかなりギャップがあるほどに進化しており、

ビジュアルにこだわるという人にも自信を持っておすすめできるのがStyx: Shards of Darkness です。

もしも本作をプレイしてみてStyxの世界に興味を持ったという人は

 

過去タイトルも手にとってプレイしてみると良いでしょう。

過去タイトルであれば2000円以下で購入できるタイトルも多く、かなり手頃なのも良いところでしょう。

個性的な主人公!彼を操る3Dアクションゲーム!

 

Styx: Shards of Darkness ではゴブリンにも似たキャラクターをメインにプレイしていくこととなります。

その声から動作に至るまでどこかコミカルな面もあるのですが、

プレイしているにつれて手取り足取り操作できるようになるはずです。

隠れてやり過ごす緊張感!ステルスとは?

 

Styx: Shards of Darknessはステルスキルが醍醐味です。

敵を迂回したりこっそりと忍び寄って強い敵を倒す楽しみはなんとも言えないもの。

実際、主人公は決して無敵というわけではなく、

 

むしろ劇中に登場する的と比べたらかなり弱いと感じてしまうくらいです。

だからこそこっそりと敵の背後に忍び寄って倒すことが求められてきます。

むしろステルスを重視せずに正面から敵にぶつかっていくようなプレイスタイルだと

すぐにやられてしまうくらいにステルスが大事なゲームになっています。

隠れるだけではダメ!観察が攻略のコツ

 

Styx: Shards of Darknessでは敵の目線や立ち位置などを

じっくり観察して最適な行動パターンを取る事が大事になってきます。

言ってみれば計画性が求められてくるといっても良いでしょう。

 

ゲームも進むに連れて敵数も増えてきて単純に敵の背後に忍び寄って倒すだけではいなかくなります。

トラップを用いることなども求められてきますが、

このような複雑さも Styx: Shards of Darknessの魅力の一つと思って楽しむと良いでしょう。

オープンワールドが楽しめるStyx: Shards of Darkness

 

Styx: Shards of Darknessはオープンワールドが特徴的なゲームです。

これは「好きなときに好きな場所へ」行って好きなようにミッションを楽しめるということ。

ミッションを進めるのが気が進まないのであればフィールドにいってレベルを上げたり、

 

単に街をブラブラするということもできます。

このようなオープンワールドであることはStyxの楽しみをかなり高めることにも貢献しています。

単にオープンワールド好きにもおすすめしておきたいのが本作ですが、

マップもかなり広大なことも魅力的なところでしょう。

Styx: Shards of Darkness の悪い点はある?

 

どんなゲームも万能ではありません。

このStyx: Shards of Darkness も欠点はありますが、

特に「プレイが単調になりがち」なことを指摘するレビューが多いことは知っておきたいところです。

確かにプレイしていてプレイの単調さはどうしても気になるところ。

 

ステルスを最大限に活用しないと敵を倒せないことも多く、

「敵に近づくまでに時間がかかりすぎてあまり楽しくない」と感じる人もいます。

こうした欠点はあるものの、むしろステルスゲームが好きな人はこうした欠点もあまり気にならないはず。

プレイする人を選ぶといってもよいかもしれません。

Styx: Shards of Darkness の価格やDLCについて

 

販売されて間もないということもあり、価格は2017年11月現在では4980円となっており、

まだまだ値下げは始まっていません。

他に、400円程度で購入できるダウンロードコンテンツも用意されていることもポイントですが、

 

このダウンロードコンテンツを購入すれば新しい冒険が広がります。

メインコンテンツをプレイして「もっとプレイしてみたい」なんて場合にはDLCも購入してみると良いでしょう。

Styx: Shards of Darknessはどんな人におすすめの3Dアクションゲーム!

 

本作はやはりステルスゲームが好きな人にプレイしておいてほしいところですが、

他にもファンタジー感が強いゲームが好きな人にもおすすめです。

また、ストーリー性も高く、

どっぷり作中にのめり込めるような濃厚なゲームがしたい人にもおすすめでしょう。

Styx: Shards of Darkness の要求スペック

 

Styx: Shards of Darkness は2017年に販売されたかなり新しいPCゲームであることもあり

要求スペックもかなり高くなっています。

例えば、Windows7以上かつ64bitsOSであることが求められます。

CPUもIntel i5のように最新CPUが求められるだけでなく、

 

メモリーも8GBは必要です。グラフィックスボードはGeforceGTX560以上が求められることもポイント。

このようにかなり要求スペックは高いですが、

グラフィックスの美しさを考えたらこれも納得でしょう。

他に、プレイ中は常時インターネット接続も求められてきます。

まとめ

 

Styx: Shards of Darkness はステルスゲームが好きならばプレイしてみてほしいゲームです。

グラフィックスもかなり美しくプレイしているだけれ癒されるくらい。

ダウンロードコンテンツもこれから増える可能性もあり、

プレイしがいがあるのも知っておいていほしいところでしょう。