「CODE VEIN」新作ドラマティックアクションRPG爆誕!2018年発売予定の新作PCゲーム!!

「GOD EATER」シリーズでおなじみの吉村広氏新作死にゲー!ダークソウルを越えると言われている今、注目のパソコンゲームです!!超人的な力を手に入れた吸血鬼(レヴナント)となり、バディと共に荒廃した世界を生き抜け!話題のPCゲームです!!

 

 

このPCゲームのPVをチェック!

話題の新作PCゲーム「CODE VEIN」ってどんなゲーム?

CODE VEINはドラマティック探索RPGと銘打たれているPCゲームです。

舞台となるのは「審判の棘」と呼ばれる謎の現象によって滅びた世界です。

 

プレイヤーは滅びた世界で生き残るために超人的な力を手に入れた

吸血鬼(レヴナント)となり、この世界を冒険していくことになります。

 

本作における吸血鬼は一般的に知られている吸血鬼とは異なり、

滅びた世界、通称ヴェインに適応した存在として描かれています。

そんな吸血鬼が完全に人の心を失うと堕鬼(ロスト)になり、

本作における敵キャラとしてプレイヤーの前に立ちはだかります。

 

本作の敵はかつて人間であり吸血鬼であった同志というわけです。

ビジュアル面は異形のものとして描かれており、

滅びた世界観に相応しいグラフィックになっています。

 

退廃した世界観でスタイリッシュな戦闘を楽しみたい方には楽しめるPCゲームだと思います。

 

キャラクター設定がドラマチックの新作PCゲーム!

またこのPCゲームではただ冒険し堕鬼を倒すだけではありません。

滅びた世界ヴェイン吸血鬼に焦点を当てたストーリーが展開されています。

登場するキャラクターに目的や信念が設定されており、

 

退廃した世界観やいつ堕鬼になるか分からないという緊張感が

ドラマティックなストーリーを生み出しています。

 

基本的な遊び方

 

CODE VEINは主人公一人で旅をするわけではなく、

バディと呼ばれる仲間と共に行動することになります。

バディキャラも複数用意されており、それぞれ異なる能力を持っています。

 

もちろん仲間も吸血鬼です。バディはプレイヤーが操作せずとも勝手に行動するようになっており、

一緒に戦ってくれたり敵の攻撃から守ってくれたりなど、いろいろなサポートをしてくれます。

(ただし連れて歩けるバディキャラは原則1人までです。)

 

 

とはいえ本作ではバディを同行させずにソロプレイすることも可能になっています。

1人で冒険するか、それとも個性豊かなバディキャラと旅をするかはプレイヤー次第です。

 

またプレイヤーが探索する世界は広大なものになっており、場所ごとに特色も違います。

現れる敵や特殊な仕掛け、隠されたアイテムなど、そのエリアの特徴を楽しめるものになっています。

 

中にはダンジョンと呼ばれる場所もあり、市街地や地下区域などその種類も多種多様です。

ダンジョンの難易度は高く、

いつ崩壊するか分からない足場やどこから現れるか分からない敵の存在が程好い緊張感を生み出しています。

 

死んでも終わらないシステム!?

さらには吸血鬼という特性上、作中では死が存在しません。

体力がゼロになっても一定時間が経過すれば復活します。

 

相棒のキャラの体力がゼロになった場合はチェックポイントに戻る、

あるいはバディを置いて進むかなど、いくつかの選択肢も用意されています。

 

このように基本的には探索をしてアイテムを集めつつ敵を倒し、

世界の真実に迫るストーリーを進めていくという流れになります。

 

 

自由度の高い戦い方が可能!豊富な武器装備の紹介!

CODE VEINでは主に武器を装備して戦います。武器には両手剣や片手剣、大槌などいくつかの種類があり、

装備ごとに攻撃範囲が異なっています。

 

当然アクションの種類も違い、同一の武器カテゴリー内でも異なるアクションが展開されることもあります。

武器によっては独自のモーションが設定されていることもあるため、

そうしたものを探してみるのも面白いかもしれません。

 

また本作では装備によって回避アクションが変化するというシステムが用いられています。

回避アクションは文字通り敵の攻撃を避ける行動ですが、装備品によって動作速度が変わります。

 

たとえば重装備だと回避アクションが発動されるまでのスピードが遅く、

逆に軽装備だとすぐに行動に移すことができます。

速度だけでなく、回避アクションそのものにも変化が生じます。

 

さらに本作では武器を途中で切り替えることもできるようになっています。

装備できる武器は2種類までとなっており、戦闘中に変更することであらゆる状況に対応できます。

装備の組み合わせによってプレイスタイルは大きく変わるため、

自分なりの戦い方を模索してみるのも面白いかもしれません。

 

吸血鬼ならではの迫力のアクションが楽しめる!バトルシステムについて・・・

 

CODE VEINのバトルシステムは吸血鬼ならではのものになっています。

まず吸血牙装(ブラッドヴェイル)という本作独自のシステムが用意されています。

 

これは吸血鬼の装備であり、キャラごとに異なる吸血牙装を使用することができます。

機動力に優れたものから攻撃力に優れたものまで様々です。

 

次に吸血という敵の血を奪うアクションがあります。

この吸血アクションですが、吸血牙装によって攻撃法が変わります。

これは攻撃であると同時に能力を使うための準備になっており、

敵の血を吸うことで錬血という特殊能力を使えるようになります。

 

戦闘中に使用可能な錬血の種類は8種類となっており、

攻撃力や防御力の強化などそのバリエーションも多種多様なものです。

どのタイミングで使用するかが勝敗の行方を大きく左右すると言えるでしょう。

 

 

また吸血には特殊吸血と呼ばれる強力なアクションも存在しており、

カット演出も挿入されるため、見ごたえのある戦いを楽しめます。

もう一つ共錬血というバディキャラと一緒に使用する特殊能力もあります。

 

 

これは強力な技であるがゆえに代償も大きいものになっています。

他に集中システムというものもあります。

これは一時的に能力を向上させるシステムであり、特殊な能力も付与されます。

たとえばスタミナが回復したり、敵を打ち上げることができたりなどです。

 

 

リアルな3D描写ながらかっこいい&かわいい魅力的なキャラクター!

CODE VEINには数多くの魅力的なキャラクターが登場します。

主人公のバディとして登場する弟思いのミア・カルンシュタインや元傭兵で戦闘のプロのヤクモ・シノノメ、

そして吸血鬼の救済を目指しているルイなどがメインキャラです。

 

ミアは銃剣を武器としており、吸血牙装はスティンガーと呼ばれるものです。

このスティンガーはリーチの長さが特徴的であり、遠距離主体の戦闘スタイルが持ち味です。

ヤクモは両手剣を武器に、強力な攻撃力を兼ね備えたハウンズと呼ばれる吸血牙装を使います。

 

 

バディの中でも屈指の戦闘力を誇るため、強敵との戦いでは頼りになる味方と言えます。

ルイは片手剣とオウガを使った機動力のある戦いを得意としており、

研究者の一面を持っていることからサポート能力にも優れています。

 

 

他にも物語の鍵を握る謎の女性イオや主人公の院展の敵として立ちはだかる

ジャックといったキャラクターもいます。

ジャックはヤクメと同じくハウンズを使用する戦闘のプロであり、武器は片手剣です。

 

本作ではバディとの連携も勝敗の行方を左右する大きな要素であるため、

どんなキャラクターを連れて歩くかによって勝ち負けも変わってくると言えます。

バディは戦闘だけでなく、旅の相棒としていろいろと会話もしてくれるため、

戦闘力で選ぶか、それとも個性で選ぶかはプレイヤー次第です。

 

新たな場所に行けばバディがセリフを話すこともあるため、

同じ場所でもバディが違えば、異なる印象を抱くことでしょう。

 

バディの詳細については公式サイトで詳しく載っているので、チェックしてみましょう。

 

充実のキャラメイク

 

CODE VEINではプレイヤーキャラを自由にカスタマイズすることができます。

性別はもちろんのこと体格や髪型、肌の色や顔の傷、

はてはボイスまで様々な要素をプレイヤー好みに設定可能です。

キャラ自身の外見だけでなく、衣装も変更することが可能です。

 

かっこいいキャラから可愛らしいキャラまで、

プレイヤーの理想通りのキャラメイクができるようにパーツのバリエーションも豊富です。

 

という形で、アクション性、キャラクター性ともにクオリティが高い新作PCゲームとなっておりますので、

2018年やり込みたいゲームをお探しなら今後注目してみてもいいタイトルかもしれません。

最終更新日:2018年2月8日 (運営者情報)