スマホゲームをお探しなら

「Total War: WARHAMMER」累計2000万本を売り上げた大人気PCゲームのシリーズ作品!戦略性のある卓上ウォーゲームで遊びたいならおすすめ!

戦略性が求められる名作PCゲーム「Total War」シリーズおすすめゲーム作品!累計2000万本を売り上げた驚きの卓上ウォーゲームを体感せよ!ストラテジーゲーム好きには堪らない奥深さと圧倒的な迫力で描かれるビジュアルが魅力!

 

 

 

このPCゲームのPVをまずはチェック!

 

 

大ヒットシリーズのWARHAMMER版

『Total War: WARHAMMER』は『Total War』というターンベースストラテジー

ベースとするゲームシリーズの『WARHAMMER』版となります。

『Total War』は2000年から開発が続くシリーズで、累計2000万本を売り上げる世界的なヒット作品となっています。

 

これまでに日本やローマ、ナポレオンと様々なテーマで作られてきました。

しかし本作ではついにダークファンタジーの雄『WARHAMMER』の世界を舞台に選んだのです!

 

『WARHAMMER』はGames Workshopという企業の手による卓上ウォーゲームの世界です。
実際に現実世界でプレイヤー同士がコマを使って楽しむタイプのPCゲームとなります。

 

人間、エルフ、ドワーフ、不死者、そしてオークやゴブリンといった様々な種族が
入り乱れる世界観で、

そのデザインは非常に重厚で格好良いものとなっているのです。

 

本作は『Total War』を『WARHAMMER』の世界観で構築したSteamゲームとなります。

日本では知名度の低い作品と言えるかもしれませんが、

どちらも世界的な支持を得ている魅力的な作品です。

早速そのゲーム内容について見ていきましょう。

 

5つ(うちDLCは1つ)の勢力から自分の勢力を選ぶ

ベーシックなターンベースストラテジーと同様、
本作でも自勢力が他勢力を征服することを目的としています。

選ぶ事ができる勢力は次の基本的な4つ。(DLCで追加可能)

 

The Empire:人間によって構成されている

Dwarfs:ドワーフの国

Greenskins:グリーンスキン(緑の肌)つまりオークやゴブリン

Vampiree Counts:ヴァンパイアの軍勢

Warriors of Chaos(DLC):カオスの戦士たち

 

 

いずれも強力な力をもつ軍勢で、それぞれ特徴を有しています。

例えばDwarfsなら、その特徴は以下のようになります。

 

耐久力のあるユニットが豊富でリーダーシップが強い

素晴らしい射程と攻撃力をもつ砲兵がいる

強靭な経済力

魔法への耐性

ユニットの雇用と維持のコストが高い

 

この他に様々な点についてもユニークな点があり、それは他の勢力でも同様です。

自分の好みの特徴を有する勢力を選ぶとプレイしやすくなるかもしれません。

もちろんヴィジュアル優先で勢力を選んでみるのも良いでしょう。

 

本拠地とユニットで始まるゲーム

ゲームが開始すると、軍勢ユニットと本拠地がある状態でスタートします。

 

軍勢ユニットは1人のリーダーと複数の部隊によって構成されているので、

見かけよりも兵士の数は多いと考えて良いでしょう。

 

本拠地ないし領地には様々な建造物が建設されています。

これらはそれぞれ有用な効果をもたらしていて、

アップグレードすることが可能です。

 

資源はゴールドが基本

本作の資源はゴールドが中心となります。

ですがその他にもいくつか資源のような要素があるのでチェックしておきましょう。

 

Surplus:本拠地のアップグレードに必要。ターン経過で得られるGrowthの値が100になることで1つ取得できる

Growth:建造物で増やすことができるリソース、Surplusを獲得するために必要

Public Order:建造物により上昇したり税金徴収で減少する幸福度のようなもの、低下すると反乱が起きる恐れあり

Gems:様々な使い道のある有用なリソース

 

 

他にもミリタリーサポートという項目では部隊の性能を強化することができたり、

ミリタリーリクルートメントでは新しいユニットを

獲得することが可能となっています。

 

また、本拠地を強化すれば飛躍的に利益を取得できるようになります。

ただその分、使われる費用額は大きいですしSurplusも必要となるため

良く考えながら強化していくと良いかもしれませんね!

 

あなたの戦略が勝敗を分ける!

 

『Total War』シリーズの目玉コンテンツとも言える戦闘ですが、

これはRTS的な進行をすることになります。

 

部隊に指示を下し、戦況を見ながら判断を下していくことになるでしょう。

敵の側面をいかに突き背後から強襲するか、壁となる部隊の耐久性は十分か、

遠距離攻撃はどこを優先的に狙うべきか、そんな総合的な戦略が求められることになります!

 

一方、戦闘が始まる前に戦力の状況を見ることができるのですが、

そこで極端にこちらが有利な場合は戦闘をスキップしてみるのも良いでしょう。

一瞬で勝敗がつくため、実はRTSが苦手なプレイヤーでも問題無く遊べたりするのです。

 

ターン制のストラテジーゲームとして作りが深い作品

『Total War: WARHAMMER』はターン制ストラテジーゲームとして高いクオリティのゲームです。

いかに資源を獲得し優位な状況を作り出し強力な軍団を作っていくかが求められます。

 

ヴィジュアルも『WARHAMMER』をベースとしているためシビれるほど格好良いので必見です。

ストラテジーゲームが好きな方やヴィジュアルに魅かれた方にとっていつまでも遊べる作品と言えるでしょう。

 

このPCゲームの基本情報

タイトル Total War: WARHAMMER
ジャンル RTS
開発元 CREATIVE ASSEMBLY, Feral Interactive (Linux), Feral Interactive (Mac)
パブリッシャー SEGA, Feral Interactive (Linux), Feral Interactive (Mac)
リリース日 2016年5月24日
料金 6,580円(通常版)
日本語 非対応
オンライン 非対応
OS Windows,Mac,Linux

スペック/動作環境(Windows)

必須環境 推奨環境
OS: Windows 7 64Bit
プロセッサー: Intel® Core™ 2 Duo 3.0Ghz
メモリー: 3 GB RAM
グラフィック: (DirectX 11) AMD Radeon HD 5770 1024MB | NVIDIA GTS 450 1024MB | Intel HD4000 @720P
DirectX: Version 11
ストレージ: 35 GB 利用可能
追記事項: *PC Integrated graphics chipsets require 4 GB RAM, e.g. Intel HD series.
OS: Windows 7/8.1/10 64Bit
プロセッサー: Intel® Core™ i5-4570 3.20GHz
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: (DirectX 11) AMD Radeon R9 270X 2048MB | NVIDIA GeForce GTX 760 2048MB @1080P
DirectX: Version 11
ストレージ: 35 GB 利用可能

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

題材がもともとボードゲームRPG でフィギュアを並べてあそんでいたものだけあってトータルウォーシリーズとの親和性は抜群
敷居の高かったウォーハンマーのフィギュア遊びをPCでお手軽に遊べます

低評価の口コミ

正直バニラでは薄っぺらくバランスも悪いゲームなので、DLCを今後も購入していく覚悟がある人以外は買うべきではないと思う。

この記事を読み終えたらこちらもチェック!

ソシャゲおすすめsteamおすすめPS4ゲームおすすめギャルゲーおすすめX-LEGENDゲームおすすめDMMオンラインゲームおすすめg123フリーゲームおすすめ特集レトロゲームおすすめゲーミングPCおすすめ紹介