「Call of Duty: WWII」2017年11月発売の2018年もおすすめ新作オンラインゲーム!リアル感を徹底的に追及したCODシリーズの最新作が面白くないわけがない!

人気FPSシリーズ「コールオブデューティ」の最新作!今回は第二次世界大戦期を舞台とし、最近のCODのような近未来戦より一層リアル感が増したオンラインゲーム!!言わずと知れたFPSゲームの名作。プレイすべきFPSです!

 

まずはこの人気FPSシリーズ最新作の公式動画をご覧ください!

 

おすすめ新作FPS「CALL OF DUTY: WWII」とは

 

本作は大人気FPSゲームのCall of Dutyシリーズの最新作であり、

プレイヤーは第二次世界大戦の西部戦線に参加した若き一兵卒として

戦いに身を投じることとなります。

 

ここ数年Call of Dutyシリーズは近未来モノのFPSを発売してきましたが、

今作はCall of Dutyシリーズの代名詞であるWWIIと言うこともあり

原点回帰したオンラインゲームであると言えるかもしれません。

 

人気FPS「CALL OF DUTY: WWIIシリーズ」について

 

Call of Dutyシリーズを知らない方のために説明すると、

このシリーズは2003年に発売された「コール オブ デューティ」が

大ヒットしたことにより、その後人気FPSシリーズとしてリリースされてきました。

 

他のゲームの主人公は特別な力を持っているのが普通かもしれませんが、

このCall of Dutyシリーズの主人公はあくまで一兵卒として物語がスタートするため、

英雄○○ではなく名もなき兵士の活躍を描く作品内容になっています。

 

まるで映画を見ているかのような演出には目を見張るものがあり、

オンラインゲームの世界に没入できることは間違いありません。

 

世界観とストーリー

 

このおすすめオンラインゲームの舞台となるのは第二次世界大戦によって戦火の広がるヨーロッパ。

 

主人公であるロナルド・R・ダニエルズという若き兵士は、第1歩兵師団に所属し

ノルマンディー上陸作戦から連なる数々の戦場に身を投じることとなります。

 

またCall of Dutyシリーズでおなじみの「複数の主人公が登場する群像劇」

つまり主人公以外のキャラクターに視点を映して戦いを描く演出もあるようで、

これも楽しみの一つではないでしょうか。

 

おすすめオンラインゲーム「CALL OF DUTY: WWII」の注目ポイント

 

それではCALL OF DUTY: WWIIの特に注目したいポイントをご紹介します!

 

地に足を着けるFPSへの原点回帰

冒頭でも書いたよう近年のCall of Dutyシリーズでは

近未来を舞台にしたシリーズタイトルが続いていました。

 

機械の力を借りて人間の身体能力を超える跳躍力や力を手にしたり、垂直の壁を走ることも可能です。

 

また作中に登場する銃器もレーザー銃やドローンといった

ハイテクな兵器がほとんどでした。

 

そこから一点してCALL OF DUTY: WWIIでは舞台を第二次世界大戦に移し原点回帰を図っています。

 

Call of Dutyシリーズの一作目は第二次世界大戦を舞台とし、

後に続く作品も第二次世界大戦や現代戦を舞台にしていたため、

ファンにとっては嬉しいことではないでしょうか。

 

 

ヘルスの自動回復はなし

どのFPSにおいてそうですが体力(ヘルス)の自動回復は基本的に取り入れられていますよね。

また従来のCall of Dutyシリーズでも体力の自動回復は取り入れられていました。

 

ですがCALL OF DUTY: WWIIでは敵の銃弾や爆風によるダメージを受けても、

自動的に回復するシステムは実装されていないようです。

 

体力を回復するためには仲間の兵士から医療キットを受け取る必要があり、

リアルなゲーム志向が目立ちます。

 

おそらく、名もなき兵士・新米の兵士にスポットをあてるという志向から、

このようなリアルを意識したゲームシステムを導入したのかもしれません。

 

 

ゾンビモードはやはり健在

Call of Dutyシリーズの醍醐味と言えばストーリー・マルチプレイもさることながら、

やはりゾンビモードも有名ではないでしょうか。

 

ゾンビ映画のように銃を片手にゾンビを蹂躙していくのは爽快ですし、

オンラインマルチ協力プレイも予定されているようです。

 

Call of Dutyシリーズのファンであると同時にゾンビゲームが好きな人にはたまらない

「ゾンビモード」のファンの方は楽しめること間違いないでしょう。

 

こんな人にプレイして欲しいおすすめFPS!

 

Call of Dutyシリーズの熱狂的なファン

ファンであれば間違いなく楽しめることでしょうし、待ち望んだ最新作です。

 

Call of Dutyシリーズの臨場感あふれる演出はそのままに、

マルチプレイでもストーリーでも楽しませてくれることは間違いありません。

 

これを機にCall of Dutyシリーズから遠ざかっていたプレイヤーは復帰しても良いのではないでしょうか。

 

 

未来志向のFPSに飽きた、地上での泥臭い戦いをしたい

上記したとおり、最近のCall of Dutyシリーズでは近未来のFPSが描かれていました。

 

もちろん面白かったとは思いますが、

やはり世界大戦や現代戦のようなミリタリーゲームに慣れ親しんだファンからは

未来形FPSが苦手だという声もあったのも事実です。

 

レーザーではなく銃弾が飛び交う戦場、機械ではなく人が乗り込む戦車、

そういった泥臭いFPSが好きな方にこそおすすめFPSでしょう。

 

 

名もなき兵士にスポットを当てたFPSゲームをプレイしたい

この人気FPSでは、よりリアル志向なFPSを目指しています。

英雄的な兵士ではなく、名もなき兵士。

 

銃弾に何発も耐えられる超人ではなく、1人の人間。

どのようなストーリーが展開されていくのかは定かではありませんが、

有料ゲームではありますが

映画、プライベートライアンや海外ドラマ、バンド・オブ・ブラザーズのような作品が好きなプレイヤーであれば

楽しめるゲーム内容となっているのではないでしょうか。

 

さあ、原点回帰したCALL OF DUTY: WWIIで名もなき兵士として第二次世界大戦に参戦しよう。

最終更新日:2020年2月14日 (運営者情報)