「Sniper Elite 4」アメリカの敏腕スナイパーとして諜報活動を行う、ステルスFPSゲーム!圧倒的な高グラフィックと広大なオープンワールドに心奪われること間違いなしの人気PCゲームです!

第二次世界大戦中のイタリアを舞台にしたステルスFPS!プレイヤーは、アメリカCIAの凄腕スナイパーとなり、イタリアで諜報活動を行います。前作に比べ、格段にグラフィックが上がり、また新システムも多数導入されています!オープンワールド制が採用されたおすすめゲームです!

まずはこのおすすめオンラインゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

イタリアを舞台に繰り広げられる本格ステルスゲーム

 

『Sniper Elite 4』Rebellion Developmentsによって開発され、

2017年2月にMicrosoft Windows 、 PlayStation 4 、 Xbox One 用にリリースされた戦略ステルスゲームです。

 

2005年の「Sniper Elite」から続くシリーズ三人称視点のシューティングゲームで、

最新作の今作では2014年に発売された前作「Sniper Elite 3」の物語からダイレクトに続く内容になっています。

 

プレイヤーはアメリカ軍の戦略情報局で、

現在のCIAに所属する一流のスナイパー「カール・フェアバーン」となって任務を遂行していきます。

 

物語は北アフリカでナチスを撃破した連合軍が次の目標であるイタリアに進行するにあたり、

地元のレジスタンスと強力しながら、諜報活動を展開していくという1943年から物語がスタートします。

 

本作では前作までにはなかった「Officer Ranking」というシステムが採用されており、

プレイヤーの敵として現れる兵士はそれぞれがランク分けされており、

それぞれの能力も異なってきます。

 

 

中には軍高官などもおり、適地に潜入してそれぞれのランクの敵を倒していく中で、

高ランクの敵を倒すことでその部隊自体が退却するなどの恩恵を得られます。

 

つまり、ゲームをスムーズに進めていくためには高ランクの敵を仕留めていく必要があります。

 

また、本作では「パルクール」と呼ばれる、現実的には難しいが、

不可能ではないような人間の動きができるような仕様となっており、

主人公であるプレイヤーは岩場や建物の壁、

パイプなどを伝って様々な場所を軽快に移動できるようになっています。

 

広大なフィールドを自由に動き回り、狙撃ポイントに潜んで敵を仕留めるといった

ステルスゲームならではの面白さを十分に味わうことが出来ます。

 

ステルスゲームに代表されるゲームのひとつ「天誅」のように、

一度仕留めた敵の死体は、他の敵をおびき寄せるためのトラップとして使うことができるなど、

従来のステルスゲームも要素も踏まえたオンラインゲームになっています。

 

敵AIの向上とプレイヤーのスキル

 

戦略的なシュミレーションゲームで、プレイヤーは長距離からスナイパーライフルを使用して敵を倒すことができ、

部位によってヘッドショット判定が得られ、敵を一撃で倒すことができます。

 

また長距離の攻撃とは別に、榴散弾による派手な倒し方や、背後から敵に近づき、

ゼロ距離から刃物での殺害を行なうなどの隠密殺害も出来る様になっています。

 

ステルスゲームで重要視されるのは敵キャラクターの人工知能の精度ですが、

前作の「Sniper Elite 3」から改善がなされており、

敵はプレイヤーの行動に反応しやすくなっています。

 

仲間の認識が面白くする!

 

また仲間が殺されると、その周囲にいた敵キャラクターはいなくなった仲間に気付き、

積極的に周りを探すような行動をし始めます。

 

そのためゲーム自体の難易度は高くなっており、プレイヤーは事前に敵の情報を遠くから確認し、

敵を発見したら、マーカーを付けて、動きを常に意識する必要があります。

 

プレイヤー側には双眼鏡がデフォルトで装備されており、敵がどこにいるのか、

どの武器を持っているのかが、かなり遠目からでも確認できるようになっています。

 

一度発見した敵にはマーカーを付けることが出来、

そのマーカーを頼りに相手の動きを把握して立ち回っていきます。

 

 

ゲームを順調に進めていくには、出来るだけ高ランクの敵を即座に倒し、

敵を撤退させることで道が開けていきます。

 

遠目からの射撃は安心感があるものの、遠すぎると敵に弾がヒットしないことがあります。

 

なので、プレイヤーは建物の物陰や、草むらなどに身を隠し、

接近戦での隠密殺害を必要とされるシーンも多々でてきます。

 

超綺麗な高グラフィックと広大なフィールド

 

ゲームのマップは前作よりも大幅に拡大されており、

プレイヤーは広大なオープンワールドを自由自在に走り回ることができます。

 

また、単調で平坦なマップではなく、上下感覚にも重点がおかれており、

城の様なマップの兵をのぼったり、崖の上から、下にいる敵を狙ったりするなど、

プレイヤーは任意の場所から敵を確認したり、攻撃したりすることができます。

 

 

プレイヤーは超人的な身体能力で軽々と壁やパイプをつたって

アクションゲームのようなプレイ感覚でフィールドを動き回ることが出来ます。

 

それに加えてゲーム内の全てがハイクオリティのグラフィックで緻密に再現されており、

そのフィールドを歩き回っているだけでも楽しくなってしまう程

壮麗な世界観になっています。

 

おすすめオンラインゲーム『Sniper Elite 4』の総評

 

『Sniper Eliteシリーズ』は全世界でも高い評価を受けており、

今作では前作の悪い点が改善されており、さらにクオリティが上がっています。

 

また映像のクオリティも上がっているため、

戦闘中に負傷すると吹き出す血などもリアルなPCゲームになっています。

難易度も変えられるので誰でも楽しめる!

 

ゲームの難易度は高めですが、ゲームのスタート直前に「イージー」「ノーマル」「ハード」「ハードコア」

といった4つの難易度が選べ、それぞれの難易度によって敵の感度などが変わってきます。

 

初心者であればイージーモードで楽しめ、ステルスゲームに慣れている人であれば、

ノーマルモードでこのオンラインゲームを余裕をもって楽しむことが出来ます。