「Rogalia」懐かしのグラフィックで描かれるのんびりクラフトできるMMORPG!リアル志向のサンドボックスPCゲームです!

オープンワールドのクラフトベースのMMOサンドボックスゲームです!20年ほど前の、ドット絵でも3DCGでも無いグラフィックはむしろクセになるかもしれません。のんびりと豊かなクラフト要素を中心としたMMORPGをプレイするなら、おすすめのオンラインゲームです!

 

まずはこちらのPVをどうぞ!

かつてのMMORPGを彷彿とさせるゲームシステム

「Rogalia」はかつて隆盛を誇ったMMORPGをモデルとしたsteamから配信されているオンラインゲームです。

全体的にシステムが分かりやすくスッキリとしたつくりのゲームと言えるかもしれません。

 

かつて「Ultima Online」などのMMORPGで遊んだ方はどこか懐かしさを感じるはずです。

高画質な現代的ゲームとは異なり、のどかにじっくりと楽しめるゲームとなっています。

 

もちろんだからといって退屈なわけではありません。

奥深くコツコツ遊ぶ事ができるゲームと言えるでしょう。

懐かしのグラフィック


グラフィックは数世代前のMMORPGのものとなります。

ですがグラフィックという要素はゲームの面白さを左右するものでは無いので、

むしろ本作にとってはぴったりのゲーム表現と言えるでしょう。

 

現在でもドット絵を採用する作品は多数ありますし「UNDERTALE」は世界的なヒット作品となりました。

また逆に高画質なグラフィックを謳った作品が全て面白いかというとそういう訳でもありません。

 

本作において黎明期MMORPG的なグラフィックを採用したことは1つの正解と言えます。


往年のプレイヤーは直ぐに親しむことができますし、

グラフィックにおける開発コストも低めに抑えられるはずです。

 

何より素朴なゲームシステムに合ったグラフィックと言えるでしょう。

違和感があっても直ぐに慣れるので心配不用です。

 

ドット絵でも3DCGでも無い、

独特のグラフィックはむしろクセになるかもしれません。

クラフト要素のリアリティが深い


本作のサブタイトルに「mmorpg sandbox」とあるように、

ゲームシステムにはサンドボックスゲームの要素がふんだんに取り入れられています。

 

つまるところ作成要素がゲームプレイの基本となるのです。

モノのレシピを確認し、モノの材料を集め、やっとモノを作成することができます。

 

ゲームが進むと材料を集めるにも道具が必要だったり、

道具を作成するときにノコギリやカナヅチといった特定の道具が必要になったりするほどリアルな作りなのです。

食べ物で能力を強化


本作では能力値と栄養素が密接に関係しています。

食物によって得た栄養素がそれぞれの能力値になる、という特殊な成長システムをとっているのです。

以下にその対応する関係を見ていきましょう。

 

:タンパク質

耐久:脂肪

敏捷:炭水化物

知性:リン

知覚:カルシウム

知恵:マグネシウム

これらの栄養素を得て初めてその能力が伸びるようになっているので、

力強いキャラクターにするにはタンパク質が豊富な食料を摂取し続ける必要があります。

 

ユニークなシステムですが遊んでいる内に理解できるようになるはずです。

食料には複合して栄養素が含まれているものもあるため、やり込むときにはかなり深い世界が広がることになるでしょう。

自由に使える自分だけの土地


町の施設の1つである銀行では自分だけの土地の権利を販売しています。

これを購入することで、マップの任意の場所に自分だけの土地をもつことができるようになるのです。

 

むしろこの土地を定めたところからゲームの本番が始まるといえるかもしれません。

土地には自分の作成したオブジェクトを自由に配置したり、

畑を耕したりすることもでき、自分だけの拠点として機能させることができるようになります。

 

材料の加工場にするも良し、食料の生産所にするのも良いでしょう。

自分だけの自由なエリアがあることでゲームの世界は一気に広がることになるのです。

遊び尽くせないほどコンテンツが豊かなゲーム


「Rogalia」は開発途中のゲームですが、既に十分なコンテンツが存在します。

全ての要素を遊び尽くすにはかなりの時間が必要となるでしょう。

また、常に開発は進められているためこれからも豊富なコンテンツが追加されるはずです。

のんびりと豊かなクラフト要素を中心としたMMORPGで遊びたい方にとって本作は相応しいゲームとなるでしょう。

最終更新日:2018年2月8日 (運営者情報)