「DESIRE remaster ver.」名作アドベンチャーゲームがデジタルリマスター!丁寧なストーリーのPCゲーム!

名作アドベンチャーゲームがデジタルリマスターされました!20年以上前のゲームですが、リメイクされるにあたり、グラフィックが刷新されたりカットが追加されるなどファンには嬉しい試みがされておりプレイ済みの人でも楽しめるPCゲームです!

 

まずはこちらの公式PVをご覧下さい!

マルチサイトシステムによるアドベンチャーゲーム

「DESIRE remaster ver.」はマルチサイトシステムというゲームシステムを採用しています。

これは2人のプレイヤーキャラクターで物語を進めることで謎が明らかになっていくというもので、

異なる立場の主人公からストーリーを体験することになるのです。

 

選択肢によってストーリーは分岐し、

様々なスリリングな展開を楽しむことができるでしょう。

アドベンチャーゲームとしてボリュームの豊富な作りとなっています。

1994年に初出のゲーム

本作は過去作のリメイク版で、

元々はPC-9801用18禁ゲームとして1994年に

「シーズウェア」という美少女ゲームメーカーから『DESIRE 背徳の螺旋』というタイトルで発売されました。

その後、セガサターンやPC、PlayStation 2へと移植され、

ついに2017年4月にリマスター版として登場したわけです。

 

もう20年以上前の作品ですが、リマスターにあたりグラフィックが刷新されたり

カットが追加されるなどファンには嬉しい試みがなされています。

 

もちろんファンならずとも当時のアドベンチャーゲームに興味のある方にとっても貴重なゲーム体験となるでしょう。

ちなみにWindows版のレーティングは15歳以上推奨となっています。

 

また、本作は名作アドベンチャーとして名高い「EVE burst error」の前作にあたるゲームでもあります。

2016年にはリマスター版の「EVE burst error R」もリリースされているのでこちらも遊んでみると良いかもしれません。

2作品のストーリーをより深く楽しむことができるはずです。

デザイアの謎を巡る物語


「DESIRE remaster ver.」の舞台は絶海の孤島に存在する謎の研究所「デザイア」となります。

一体孤島で何をしているのかを追求していきましょう。

 

選べる主人公は2人いて、

1人は男性新聞記者のアルバート・マクドガルという青年で取材許可を得てデザイアへと乗り込みます。

もう1人はデザイアで研究者として働くマコト・イズミという女性です。

 

1人は外部、1人は内部からデザイアの謎を解き明かす構造となっています。

なお2人は恋人だったりするのです。

一体どんなストーリーが語られるのか、自分自身の目で確かめてみましょう。

 

美少女だらけだゾ


ミステリー要素のあるアドベンチャーゲームで、

主人公以外にも様々なキャラクターが登場しますが、

基本的に美少女ゲームでもあるので美少女がたくさん出てきます。

 

記憶を失った謎の美少女「ティーナ」を始めとして、

オレっ娘整備士の「シルビア・ブラザー」や

インド風の研究員「シェリル・シャトレート」

それからお姉さん系として「カズミ・M・グランチェスタ」「レイコ・クサナギ」「クリスティ・シェパード」など

様々な女の子が登場するのです。

 

特に一人称が「オレ」のオレっ娘は時代と共に年々減少傾向にありその存在が確認できることは稀なので

是非ふれあいを大事にしていただきたい。いいですよね、オレっ娘。

 

グラフィックのクオリティが大幅にアップ

本作はセガサターン版の原画を下敷きとし、

グラフィックが大幅にクリアなものとなりました。

 

当時の機種では実現できなかった美麗な表現を実現することに成功しています。

リマスター版ならではの特徴と言えるかもしれません。

 

現代の表現方法でかつての作品をリメイクしているので、

当時のプレイヤーも新規プレイヤーも新鮮な気持ちでプレイすることができるでしょう。

確かに当時のグラフィックにも限られた解像度で表現を行うという芸術性はあるのですが、

より美しいイラストとして描きなおされることはプレイヤーにとって嬉しいことです。

 

実はPC-9801版をオリジナルとして、セガサターン版では既にリメイク的な描きなおしを行っていたりします。

なので本作はリメイクのリメイクと言えるかもしれません。

時代と共により美しくなっていくゲーム世界を楽しませてくれる試みは

プレイヤーのことを考えてくれている証拠と言えるかもしれません。

 

開発ディレクターによるこぼれ話

本作の開発元であるゲームスタジオ「El Dia」の公式Twitterでは開発ディレクターのコメントを読むことができます。

そこには「『DESIRE』が初めてゲームで泣いた作品であること」や

「リマスターして良い作品を後世に残したい」といった意気込みが語られているのです。

 

中でも原画、アニメシーン、BGMといった当時のデータが

現存していない部分についての対応に苦戦していたことが吐露されていたりします。

 

リマスターといっても単純な作業では決して無いのです。

時代に合わせてどうやって作り直すか、ということはゲームディレクターとして難しい仕事なのかもしれません。

 

素晴らしいストーリーの秀作アドベンチャー

『DESIRE remaster ver.』はありし日の美少女アドベンチャーゲームを追体験できる秀作アドベンチャーゲームです。

丁寧に作られたストーリーラインや美麗なCGを楽しむことができるでしょう。

謎の研究施設「デザイア」で何が行われているのか、2人の主人公の視点から解き明かしていきましょう。

最終更新日:2018年2月13日 (運営者情報)