「黒い砂漠」超絶ハイグラフィックのアクションMMORPG!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載!キャラメイクも超細かくできる!

西洋風の世界観を舞台としたノンターゲッティングアクションMMORPGで、戦闘生活系コンテンツとゲームシステムどれを取ってもすごいクオリティ。最新・最高の技術を駆使したMMORPGですので、数年間MMOをプレイしていない方もこのPCゲームをプレイしたら驚くでしょう。

黒い砂漠の公式PV!この動画で世界観などをまずはチェック!

 

黒い砂漠ってどんなオンラインゲームなの?

もう有名すぎてMMORPG好きであれば知らない人は多分ほぼゼロの(筆者調べ)

黒い砂漠は、2015年5月よりゲームオン運営の元で

サービスを開始したMMORPGです。

 

西洋を舞台とした

リアルな描写が特徴的な美しい世界観を持ったオンラインゲームです。

 

また戦闘システムゲームシステム生活コンテンツのすべてが

高いクオリティを実現していて、現在でも非常に人気のオンラインゲームです。

これらの要素について、これから詳しく解説していきます。

 

 

blackdesertlevel

 

 

 

ちなみに、筆者も黒い砂漠は現在進行形で遊ばせてもらっていて、

一応今Lv56(最大Lv60)です。黒い砂漠ではLv56から「覚醒」ができて、

もはや別キャラレベルで強くなるので、Lv56は一つの目標でした。

 

まだまだこれからも遊ばせてもらいますが、

一応、とりあえず少なくとも100時間か200時間ぐらいはプレイさせてもらった上で、

これから黒い砂漠をレビューしていきますので少しは参考になるかと思います。

 

MMORPGトップクラスのグラフィック。そして細かく丁寧なデザイン。

筆者も過去に数多くのMMORPGをプレイしてきましたが、

このオンラインゲームのグラフィックレベルはトップクラスです。

 

単純に、3D描写がリアルというだけでなく、キャラやMOBのデザインや動き。

建物や地形の細かさ、スキル攻撃時のエフェクトの迫力や爽快性、

土地柄の空気感、木の葉や草が靡いていたりなどの表現であったり、、、

 

これらすべてを含めて、グラフィックレベルが高いんです。

(表現レベルといった方が良いかもしれません。)

 

まだ黒い砂漠の公式PVをご覧になっていない方は、まずは是非ご覧になって、

このPCゲームの表現レベルであったり世界観などをご確認いただければと思います。

 

 

ノンターゲッティング方式のアクションゲームでコマンド入力スキルやコンボまで可能!

黒い砂漠では、戦闘に「ノンターゲッティングシステム」という仕様を採用しています。

Q:ノンターゲッティングシステムって?

A:攻撃時に敵をクリックすることで、ターゲッティングして後は自動的に攻撃・・・というターゲット方式とは対照的に、常に動き回る敵にあなたが狙いを定めて攻撃していくというアクション性の高い戦闘方式のこと。

 

これにより、従来のMMORPGよりも戦闘の自由度も高く、また回避なども確率計算ではなく、

実際に操作することで敵の攻撃を回避するなどのテクニカルな操作を

要求するアクションを楽しめるPCゲームに仕上がっています。

(職業によって操作難易度は随分と変わりますが、アクション操作が苦手な方はウォーリアなど近接職は比較的扱い易いです。)

 

では、実際にどんな戦闘が可能なのか、下の動画をご覧いただきましょう。

 

このオンラインゲームの戦闘のスゴさが分かる動画!

 

スゴいというのが分かっていただけたでしょうか?

筆者も色々とMMOをプレイしてきた身ですが、ここまでの戦闘を可能とした

MMORPGは他には知りません。

 

 

黒い砂漠ではスキル発動をショートカットキーに登録することもできますが、

コマンド入力によって発動することが可能です(コマンド入力でのみ発動できるスキルもあり)

(例:「横移動キー + Qキー + 左クリック」で発動など。)

 

 

また、コンボ攻撃が可能なのも黒い砂漠の魅力で、

例えば「○○スキル」発動直後しか発動できないスキルもあったりします。

 

 

(ただし、こういったコンボ系のスキルは使いこなせないと意味がないですし、

せっかくのスキルポイント(スキルを開放したり強化したりするためのポイント)が

勿体ないので、コンボ系の攻撃を多用しない方はあまり開放する必要はないとは思います。)

 

 

戦闘は実際にプレイしてみると動画で見るよりも、

さらに爽快感が味わえますし気持ちイイ!! ので、

是非体感してみてほしいかなと思います。

 

 

釣り、採集、加工は勿論のこと、貿易、雇用、ハウジング、栽培など生活系コンテンツ満載!

黒い砂漠では、戦闘だけに特化したMMORPGというわけではなく、

生活系コンテンツと併せて遊ぶことができるMMOとなっています。

 

戦闘民生活民という言葉があるぐらいで、

生活系コンテンツばかりをプレイしていても普通に成り立ってしまうぐらい、

生活系コンテンツが充実しているんです。

 

ということで、生活系コンテンツをいくつか紹介していきます。

 

「貿易」需給バランスで貿易品の価格は変動。価格交渉なども行えて面白い!

主に金策のために行われる貿易・・・。

これがまたスゴい作りこまれていて、

奥が深いんです。

 

黒い砂漠では、MAP移動にテレポートは原則使うことができず、

移動は基本的に馬、あるいは徒歩となります。

しかし、そんな移動も貿易品をついでに運びながら移動すれば稼げるし効率的です。

 

貿易は、各都市に貿易商人(NPC)がいますので、

その商人から、貿易品を買います。(貿易レベルによっては買えない商品もあり)

そして、その商品を違う都市まで運ぶわけです。

 

 

ここで注意することは、貿易品はあまり買いすぎると重くなり、

移動速度が極端に遅くなることです。

馬の積み荷に乗せたり、極めていけば馬車などを購入して大量に運べますが、

最初は控えめに購入して貿易を行うのが良いでしょう。

 

 

また、貿易を行う際には仕入れ時と販売時(別の都市の貿易商人に)で、

価格交渉を行うことができます。この価格交渉は貿易レベルやその都市への

貢献度、また都市と都市を繋げているかなどでも変わってきます。

 

 

そして驚くべきは、黒い砂漠では貿易品などの商品は変動相場制で、

需要と供給によって価格が変化することです。

つまり時と場合によって、儲かる商品とルートは変わってくるわけですね。

 

 

RPG系のゲームにありがちな、金策ルートを見つけたら、

そこを何度も往復するといった作業ゲーム的な要素が、

この価格変動システムで薄れますからこれは奥が深まります。

 

 

また、貿易品を所持していると盗賊に襲われることがあります。

なるべく安全な道を進んで目的地まで向かいたいところですが、

それでも盗賊に襲われたら・・・残念ながらキャラクターが貿易品を

担いでいる場合は攻撃することができません。

 

 

馬の積み荷などに貿易品を入れておけば、キャラクターは手ぶらですので、

馬から降りて攻撃することもできるんですけど、徒歩の場合にはとにかく耐えるのみです。

ポット(回復薬)を飲んで、盗賊に諦めてもらうまで耐えましょう。泣

 

 

あと、馬で貿易するのではなく徒歩で貿易することにも意味があります。

それはまた後で解説します。

 

 

貿易は本当に面白いです。この要素だけでオンラインゲーム一本できてしまう

のではないかと思えるほど奥が深いです。

 

 

極めていけば、大きな馬車を手に入れて大量に運べます。

また貿易用の服装なども手に入れれば価格交渉を行う際にも有利になります。

商人との親密度をあげても価格交渉で有利になります・・・。

 

・・・あまり詳しく話していると記事が永遠終わりませんので、この辺にしておきます。^^;

 

 

「釣り」生活系では主な金策手段。放置もできるがタイミングゲー的な遊びもできる!

2016-11-19_1488150007

これが最近の金策のメインコンテンツです。理由は簡単。放置できるからですw

釣りは放置しておけば、勝手に魚やゴミなどをゲットするわけですが、

実際に自分の腕で釣ることもできます。(タイミングゲーム的な感じで)

 

blackdesertfishing

魚がかかったら、タイミングよく「SPACEキー」を押します。

青と赤のゲージをメーターが交互に動きますので、

青のゲージの時にスペースキーを押せば成功です。

 

fishing2

続いてこれが第二段階。「WASDキー」を制限時間内に、

指定された順番で押すことができれば成功です。

ただし一度でも押し間違えたら魚をバラします。慎重かつ迅速なプレイが必要です。

 

 

さて、そんな釣りですが、面白いのは場所によって釣れる魚や量が変わること。

 

いい魚が釣れる場所というのは、みんなが放置して人だかりができていますので、

そこで釣ればおそらく間違いありません。ただしみんなが釣るということは、

魚が枯渇した状態になりますので、効率は悪くなりますけどね。

 

反対に人気のない場所であれば、

1分もしないうちにジャンジャン引っかかります。

・・・でもゴミとか低級なものが釣れやすいです。笑

 

放置するのであれば、効率が悪くてもバックパックの空きはどうせ有限ですから、

みんなが釣っている場所で良い魚を釣るのが良い気はします。

 

放置する際にはバックパックの空きがどれだけあるかが超重要事項になってきますので、

できる限りバックパックを空けて臨みましょう。

 

 

ほんとに釣りは面白いです。この釣り要素だけでオンラインゲーム一本できてしまう

のではないかと思うほどかなり奥が深いです。(2度目w)

 

魚類図鑑などもありますから、こちらもやり込み要素満載です。

船舶登録をすれば船釣りも行えますよ。^^

 

 

他にも面白い生活系コンテンツ盛りだくさん!

今回はあくまでゲーム全体の紹介記事ですから、

生活要素の紹介はこのぐらいにしておきますが、

他にも黒い砂漠には色んな生活要素があります。

 

・料理

・果樹園での栽培。

・労働者の雇用。

・ハウジング。(家具なども自由に配置可能)

・加工(これは生活というのかは微妙ですが。笑)

・採集・採掘

・ペットなどの育成。

・すべての行動で得られる「知識」(これはまた後述します)

・航海(11月24日アップデートから出来た新要素!)

 

 

あとは実際にプレイしてみて、生活要素を味わってもらえればいいのですが、

とりあえず黒い砂漠の生活要素が充実しているということは

伝わったかなと思います。

 

 

リアリティを求めた他のネトゲにはないゲームシステムや仕様も多い!

リアリティを求めた仕様その1「重量」

黒い砂漠の特徴的な要素として、「重量」の概念があります。

これはキャラクターがバックパックに入れているアイテムや戦利品、

さらには所持しているシルバー(通貨)にも重さが存在していて、

 

インベントリがある程度の重量を超えると移動速度がノロノロになるんです。

特に防具類は重いので、序盤は結構苦しみます。

(序盤は防具がクエストやドロップなどからドンドン手に入るからです。)

 

 

ということで小まめに、倉庫に入れたり商人に売ったりする必要がありますが、

もう一つの方法としてキャラクター「力(ちから)レベル」を上げれば、

ある程度重いものを持っても大丈夫になります。

 

 

キャラクターの力レベルを上げるには方法については、

例えば貿易を徒歩で行うことでも力レベルは上がります。

このように、一見、金策にしか思えない貿易も、実は他の分野で役に立つわけですね。

 

 

黒い砂漠では、戦闘と生活コンテンツがうまく関連づけられていて、

戦闘だけを行っても限界があるし、生活系コンテンツだけ行っても限界があり、

それぞれバランスよく行っていく必要があるオンラインゲームになっているんです。

(まあ、ある程度やり込めば、あとは戦闘と生活のどっちを極めても自由ですがw)

 

 

あ、余談ですが、運営がプレゼントしてくれる報奨金がゲーム内の受信ボックスから

受け取れますが、お金の類は必要に迫られるまで受け取らないでおきましょう。

本当にあっけなく重量が逝きます。特に力レベルが少ない序盤において(経験則)

お金はマジで重いですよ。(2つの意味で)

 

 

リアリティを求めた仕様その2「知識」

ある意味、この黒い砂漠内でのキモとも言える「知識」という仕様。

これはNPCと対話したり、マップを探索したり、

敵を倒したり、新しい行動をしたりなどなど・・・。

 

あらゆることから知識というものを得られます。

この知識がないと、このゲームではうまく渡り歩けません。

 

クエストを受諾する際にNPCと対話するわけですが、

NPCと対話するためには知識が必要な場合があったり・・・。

 

NPCと対話する際には行動力を消費するのですが、

知識を蓄積することで行動力の上限をあげることができたり・・・。

 

色々な事柄に対して「知識」があった方が良いのですが、

まあ、「知識」に関してはこのオンラインゲーム独特の仕様ですから、

プレイしてみないことには理解し辛いかと思いますが、

 

プレイしていれば自然と理解できるものですので、

「そういうものがあるんだ」ってことだけ覚えておいてください。

 

MMORPGでは異例の業者やBOTがほぼ皆無。そのワケとは?

黒い砂漠は、基本的にBOTや業者がほとんどいないことで有名です。

通常MMORPGというのは、BOTと切っても切り離せないゲームで、

ユーザーも、嫌気は指すものの仕方ないと諦めていたのではないでしょうか。

 

ボットとは?

主にオンラインゲームのマルチプレイヤーゲームにおいて、本来プレイヤーが行う操作(射撃・攻撃・回復など)をプレイヤーに代わって行うものである。たいていの場合において、経験値を溜めるための狩りなどといった単純作業や繰り返し作業など、地道かつ時間を要し、あまりプレイヤーがやりたいと思わない作業・行為を代行させるため、その楽をして得をとろうとする姿勢や、他者の迷惑となったりゲームバランスを破壊しかねない存在となることから、プレイヤーからは規約違反に該当しない場合でも非難の対象とされることが多い。-wikipedia引用

 

運営努力によりBOTが少ないオンラインゲームはありましたが、

それでもゼロになることは決してありませんでした。

 

しかし、黒い砂漠に限っては私は一度もBOTを見かけていません。

それもそのはずなのです。

黒い砂漠では、個人間トレードが行えないのですから。

 

 

ある意味、黒い砂漠のゲームシステムにおいて一番の特徴でもあります。

BOTというのは、狩りを自動で行わせて自動でAIロボットに金策をさせて、

そのお金をリアルマネーでユーザーに売るというのが一般的なルートですが、

 

 

黒い砂漠では直接個人間でお金のやり取り、アイテムのやり取りは行えません。

私も初めてこれを聞いた時には驚きました。たしかに画期的な発想だと思います。

これであれば、BOTが存在する余地がありませんからね。

 

 

ただし、デメリットとしては、やはり個人間トレードが行えないということは、

ギルドメンバーやフレンドとアイテムを交換したり、

一緒に狩りに行って、GETしたアイテムなどを後で分け合ったりなど

こういったMMORPGの楽しさの一つがなくなってしまうということが挙げられます。

 

 

この記事のタイトルにも書きましたが、黒い砂漠は「ソロプレイ向けオンラインゲーム」

だと言われています。その理由は個人間取引が行えないからなのです。

 

 

ちなみに、アイテムを取引する際には、取引所というものを介すわけです。

市場のようなところに商品を出品して、買い手がつくまで待つわけですね。

ただし取引所では税金がかかりますので、普通にユーザー間でやり取りするには不便です。

 

 

でも安心してください。私も黒い砂漠がサービス開始した当初から遊んでいますが、

実際これを知ったときには、本当にMMORPGとして成り立つのかな・・・と

不安でしたが、その予想は幸いにも裏切られました。

 

 

みんな個人間取引が行えない中で、うまく工夫してプレイしています。

ギルド活動も盛んですし、ギルド募集もチャット欄を除けば絶え間なく行われています。

ギルドボスなどは協力して倒したりしますから完全ソロゲーというわけではないです。

 

ただドロップアイテムは各自全力で拾うスタイルですけどね。笑

他のMMORPGとかだと、代表者がアイテムを拾って、

後でメンバー内でドロップアイテムのオークションを行って、

オークションでの売り上げを参加者に分配するMMOもありますが、

 

こういったことは黒い砂漠では無理です。

ボスを倒したら全力で拾いに行きましょう。餅拾いと同じです。笑

(まあレアなアイテムが拾えるかどうかのドキドキ感がありますから、

これはこれで楽しい仕様だと筆者は思っていますw)

 

 

個人間トレードが行えないことを除けば、

黒い砂漠の自由度は非常に高いです。ほんとに。

ただ、プレイする上で個人間トレードが行えないということだけは覚えておいてください。

 

 

ちなみに個人間トレードが行えないのはどうしてもイヤだという方は、

こちらもゲームオンが運営している「ArcheAge(リンクは紹介記事へ)」がありますので、

そちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

こちらも自由度高いMMOでして、個人間トレードが可能です。

 

 

黒い砂漠はBOTはほぼ皆無なため、RMTも他のオンラインゲームに比べれば

ほとんど行われていませんが、ただ残念ながら垢売り(アカウント販売)などは

存在しているようで、さすがに業者ゼロというのは難しいですね。

 

でも、ボットがいないだけでかなり快適です。グッジョブ運営!

(んまあ、そもそもノンタゲっていう地点でBOTにとっても敷居は高いんですけどねw)

 

 

いつでも自由にサーバー選択ができるメガサーバー化でより活気が溢れる!

「メガサーバー」という言葉自体あまり聞きなれないと思いますので、

簡単にご説明させていただきます。

 

一般的なMMORPGでは、サーバー選択をしてそのサーバー内にキャラクターを作成します。

Aサーバーで作成したキャラクターを、Bサーバーでプレイすることはできません。

 

しかし黒い砂漠ではアップデートによりメガサーバー化を実現しまして、

サーバーを自由に選択することが可能になりました。

同じキャラクターでAサーバーでもBサーバーでも好きな時にログインできるわけです。

 

したがって、人気のあるサーバーにログインすればイベントなどが活発に行われているし、

アイテムの流動性も高いですから、取引所で欲しいアイテムも見つけやすくなります。

逆に人が少ないサーバーに行けば、狩場を独占することもでき狩りの効率が上がります。

 

このようなゲームシステムは通常、一つのサーバーに接続する

ユーザーが多くなりがちですから、サーバーに大きな負荷をかけるため

あまり従来のMMORPGで行われて来なかったのですが、さすがは黒い砂漠です。

 

 

初心者さんが、不人気サーバーを選んでしまうリスクもありませんし、

みんなが楽しく遊べて、コミュニティの拡大やイベント数の増加、アイテムの流動性向上など、

全体としてゲーム自体が活発になり盛り上がりを見せています。

 

 

そして2016年11月24日の大型アップデート!「絶海の神秘」これがまたスゴぃぃ!

header01

過去にも何度か大型アップデートが為されてきた黒い砂漠ですが、

今回のアップデートはざっくり言えば「マップ倍増!海!海戦楽しめるようになる!」

って感じです!(まだアップデートされたばかりで詳しい情報が少ないですが・・・)

 

 

黒い砂漠は、広大なMAPが1つだけ(分裂していたり別世界ではなく繋がっている)

という仕様になっていますが、今回は画像の通り、マップ左上が

超大幅に拡張されたようです!

map

 

いやー。これがまた広大極まりないようで。笑

思い返してみれば、黒い砂漠はサービス開始当初はこのマップに映っている

巨大な大陸の左側しかありませんでした。

 

えぇ。そうです。もともと右側のデカイ砂漠はなかったんです。笑

「黒い砂漠」というタイトルに反して「砂漠」がないと笑われていましたが、

それも2015年11月の大型アップデートの「バレンシア(砂漠)実装」で終わります。

 

ただし、少なくともLv50ぐらいまではマップ右側の砂漠とは縁がありませんので、

効率的に進めても最初の数十時間は緑あふれる自然を堪能することになります。笑

(廃墟、西洋風の世界、洞窟とか、序盤から色々冒険できるのでそれでも楽しいですが・・・)

 

 

そして、そんな砂漠実装の時にマップが倍増したわけですが、

今回そこからさらに広さ倍増なようで、ほんとにやってくれましたね黒い砂漠さん!

(アプデでHDD的な心配をしているユーザーさんも、ちらほら居ましたがw)

 

 

%e6%b5%b7%e4%b8%ad%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

基本的に「海」マップが追加されたと思ってもらえればいいのですが、

黒い砂漠では水中に潜ることも可能で海底探検なども行うことができ、

沈没船の中にある宝箱を見つけたり、それはそれはワクワクなことがいっぱいありそうです。

 

 

%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e3%81%aa%e6%b5%b7%e6%b4%8b%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

%e6%b5%b7%e4%b8%8a%e6%88%a6

 

水中探検以外にも、プレイヤーは船で戦闘を行うことも可能なようです。

船から放たれる大砲戦というのは、同じくゲームオン運営の「アーキエイジ」には

実装されていた要素でしたが、今回黒い砂漠にも実装されるのは嬉しい限りです。^^

 

 

航海する際には、海に潜む巨大モンスターに襲われたり、

あるいはプレイヤーの乗った船に襲われたりとスリリングな体験ができる模様。

(だからって間違っても自力で泳いでいこうとかは思わない方がいいですね・・・たぶん)

 

 

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88%e6%b8%af-2 %e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%88%e6%b8%af

 

ちなみに、海だけなのかと言えば勿論、そんなことはないようです。

ちゃんと港も用意されています。(ラット港)

まあ、拠点や村ぐらいないと死ぬ度に大陸から航海なんてマジでごめんですからね!(切実)

 

また、こちらのアップデート情報については随時更新していきますね。

 

そんな黒い砂漠は基本プレイ無料オンラインゲームです!

ここまで黒い砂漠の魅力をご紹介してきましたが、

これだけの豊富なコンテンツのオンラインゲームですから、

月額課金制でも何もおかしい話ではありません。

 

ただ、時代の流れなのか、最近は月額課金制のオンラインゲームも減ってきて、

元々月額課金制だったPCオンラインゲームも基本無料化したりなど、

 

無料オンラインゲームが流行っている背景からなのか、

黒い砂漠も基本無料PCゲームとなっています。

 

課金をすれば確かに有利なことは間違いありませんが、

無課金でもかなり楽しめるMMORPGな方だと筆者は思っています。

(10年前ぐらいは重課金ゲーって多かったですけどw)

 

課金をしないと無理な事柄というのは少なくて、

課金をすれば「楽」といった程度の課金アイテムがほとんどだからです。

無課金&軽課金で十分に楽しんでいけます。

 

何より、これだけのハイクオリティなオンラインゲームですから筆者としても

ここまで読んでくれたあなたに是非ともプレイしてみて欲しいんですね。

 

MMORPGは昔やっていたけど、今はやっていないという方も、

おそらく黒い砂漠をプレイしたら、「今のオンラインゲームってここまで進化してたのか」

と驚くと思います。それぐらいスゴいです。(お世辞ではなく)

 

もちろん、プレイするかどうかはあなたの判断ですが、

気になったらまずは試しにプレイしてみてもいいかなと思います。^^