『ディヴァイン・グリモワール』ー本格的なカードバトルゲームRPG!

カードゲーム ある意味では、王道を走るカードゲームRPGともいえるかもしれません。

カードバトルなのに、それによる成長要素などを兼ね備えたRPG要素というのもやり込み度がハンパなく上がります。

うまく属性を使い分けることで、最大限のパワーをもって、敵に挑みましょう!
デッキ編成とかするだけでも、結構ハマりますよ。^^

 

 

 

 

 攻城戦の動画!

 

 

~ちょっとお堅くご説明~

カードバトルによるRPG、そんなオンラインゲームはかなりありふれている。この「カード」「バトル」「RPG」という3つの要素は、オンラインゲームの中でかなりメジャーなキーワードで、多くのプレイヤーを惹きつける。だからこそたくさん存在しているのだ。

そんな数あるカードバトルによるRPGで、長年人気を誇っているのが「ディヴァイン・グリモワール」だ。ディヴァイン・グリモワールのルールは簡単だが、とても奥深い。

 

 

プレイヤーはカードを集めてデッキを組み、後はフィールドへそのカードを配置するだけという仕様。敵は基本的に自動ですぐに現れるので、敵ターンを待つようなイライラ感はまったくなく、サクサクとゲームを進めることが可能だ。

当然のことかもしれないが、最初の内は弱いカードばかりで戦うことになる。ステータスは攻撃力と体力、そして特殊能力の3つで、これらの数値が高ければ高いほど、特殊能力が有用であればあるほどそれは強いカードとということになる。また、出撃するにはターン数のコストがあり、強いカードは必然的にコストが高くなる。

 

ディヴァイン・グリモワールを進めていくおもしろさは、何と言っても自身のデッキをどうやって強くしていくのか?という自由度の高さにある。オンラインゲームはメジャーであることが大事であるがゆえに、あまりプレイヤーの意志を介在させないケースが良く見受けられるが、ディヴァイン・グリモワールの場合は違う。

どんなデッキを組んで戦うか、どんなカードを集めるか、どんな戦略に基づいていくのか、ということがすべてプレイヤーに委ねられるのだ。ただし、持てるカードの上限などはバランス良くレベルによって制限されているので、何でもかんでもやり放題ということにはならない。そして、そのレベルを上げるのにも結構苦労するので、そう簡単には強くなることができない。

 

また、ゲームを進めていくとわかることなのだが、中盤あたりに突入すると敵がかなり強いので、頭を使ってデッキを組まないとやられてしまう。つまり、よほどの最強デッキを作らない限りは、その都度相手によってデッキを変えていかなければならないのだ。その点が難しさであり、おもしろさでもあるということは言うまでもない。

さらに楽しめるのはフリー対戦だったり、他のプレイヤーと協力して敵を倒すクエストが存在するということ。こうしたカードバトルによるRPGはどうしてもソロプレイになってしまいがちだが、ギルドに加入することもできるし、協力クエストもあるから他プレイヤーとのつながりを感じることもできる。そうして、楽しめる幅が広いということも、ディヴァイン・グリモワールの大きな特徴だ。

基本プレイ無料でもゲーム内通貨を駆使すれば強いデッキは十分作れるし、そうして進めていけばいくほどおもしろさが増していくゲーム。その難易度の高さが逆にネックとなるかもしれないが、本格的なカードバトルによるRPGが好きな人にはぜひともオススメしたいゲームの1つだ。

 

たまにはってことで、お堅く説明させていただきましたが、(そういう年頃)

もちろん基本プレイ無料で遊びまくれますので、興味ある方はどぞ~。^^

clipimage_17