MMOの職業別の特徴を考えてみた結果→やっぱり不便なのはあの職業だった…

MMOの醍醐味と言えば、職業ごとで役割分担をして、MOB狩りをしたり、レイドに行ったりすることですよね。あるいは、大規模PVPも職業ごとの役割は重要です。そこで今回は多くのMMORPGをプレイしてきた筆者が職業ごとの特徴を伝える記事を書きました。MMORPGで最も不便なのはどの職業なのでしょう!?

 

 

杖、魔法職系

火力的には大体のMMOで、1位2位を争う職業。弓系の職業のほうが火力が強い場合もあるが、たいていの場合範囲攻撃で大量にMOBを狩れることから、MOB狩りによる金策などで効率が良い職業。装備は紙で強い敵の攻撃を食らえば原則は即死。

近距離、ウォーリア、剣士、闘士、盾

一番不便な職業。PTでは盾役を任されMOBの攻撃を受け続けるため、ポーションの消費が激しい。またLA(ラストアタック)は火力のある杖職が持っていくため、盾職の得られる経験値はPTの還元のみが基本。しかも、レベリングもMOBのまとめ狩りがし辛いため、なかなか根気がいる。終始不便だがその分PTでは重宝される。「@盾さん募集」のチャットログを見かけることは多い。

暗殺、アサシン、偵察

デバフ系(敵弱体化)のスキルなどを所有している職業。地雷や透明化などのスキルが用意されているMMOもある。また、遠距離のガンナーと職業を兼ねているMMOもある。PTでは火力さんと盾さんとヒーラーが重宝される反面、あまりアサシンが募集されることはない気がする。ある意味不便かもしれないが盾さんほどではないだろう。PVPでは地雷や透明化が発揮できるMMOであれば強い場合が多い気がする。

弓、アーチャー、ガンナー

アーチャーは単体の敵であれば最も火力を発揮できる職業である可能性が高い。一方のガンナーは射程期よりがアーチャーよりも長いが火力が少ないという何とも微妙な職業になってしまうことが多い。ソロ狩りではガンナーの射程が重要なことは多いが、PTになると射程はさほど関係なし。選ぶのであればアーチャーを選んだほうが無なんかもしれない。PTではレイドボス狩りなどでアーチャーの火力は重宝される。火力のないアーチャーはタコの入っていないタコ焼きのようなもの。ちなみに装備は紙。

ヒーラー、聖職

ヒーラーは低レベルのキャラクターであっても、装備が弱くても、とにかくヒールが使えるのであれば重宝されることから、寄生しやすい職業かもしれない。ただし自分がMOBに狙われた場合にはヒールどころではない。即死。

他にもバフ系(味方強化)の魔法を有しているMMOが多い。その場合味方にバフをかけてあげることをお忘れなく。移動速度向上などは効率がUPするのでPTメンバーにかけてあげることは必須だろう。

比較的重宝されやすく、武器もさほど強い必要がない。そのためある意味一番得している職業なのかと思いきや、ソロではめっぽう弱い。序盤ソロでレベリングをする大変さは覚悟したほうが良いと思われる。

 

まとめ

以上、MMOの職業ごとの特徴を考えてみました。一番不便な職業はやっぱり盾さんだと思います。大規模PVPの場合、特攻を命じられたりすることもある不便な盾さん。でもMMOでは必要な職業なんです。ボランティア精神のある方は是非盾さんを選んであげてください。笑

最終更新日:2020年3月15日 (運営者情報)