低スペックPCでもプレイ可能な経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう8」!鉄道会社を運営して目指せ億万長者!!

JRや私鉄など実際に存在する200種類の電車をが登場!あなたの思い描くままに路線を形成できることが出来る鉄道シミュレーションゲーム!鉄道を通じて街づくりに貢献する街づくりゲームとしても非常に面白いです!長年愛されているので楽しめること間違いなしのおすすめPCゲームです!

 

 

まずはこの経営シミュレーションゲームの公式動画をチェック!

A列車で行こう8ってどんなPCゲーム?


A列車で行こう8は「A列車で行こう」シリーズの1つで、鉄道会社運営シミュレーションというジャンルのゲームに当たります。

都市開発の側面も担っていますが、メインとなる要素は鉄道です。ですので通常の都市開発ゲームとはゲーム性が異なります。

また本作はXbox 360で販売された「A列車で行こうHX」の移植作となっており、ダウンロード限定の車両を最初から使うことができます。そのうえ「A列車で行こう7」の続編に当たり、前作と違ってフル3Dで描かれています。

この細部までこだわりぬいて描かれた都市グラフィックが特徴的で、PCゲームならではの解像度の鮮明さもウリの1つになっています。グラフィックの美麗さはシリーズの中でも最高クラスといっても過言ではありません。

 

といってもリアリティのあるグラフィックではなく、どちらかといえばミニチュアっぽい画像になっています。しかしだからこそ鉄道のジオラマやモノレールなどが好きな人には満足できるゲームになっていることでしょう。

基本的な遊び方


A列車で行こう8におけるプレイヤーの役割は鉄道会社のオーナーです。もちろん鉄道会社の運営だけをすれば良いというものでもなく、資材を使って様々な施設や子会社を建設する必要があります。

主な目的は資産1兆円を稼ぎ出すことですが、実際問題、どういうプレイを行うかはプレイヤー次第です。というのもストーリーやクリア条件が存在しないためです。

その代わり会社が倒産するとゲームオーバーになります。つまりゲームオーバーにならない限りは、プレイヤーの自由に遊ぶことができるというわけです。

といっても主な流れというものは存在します。まず最初に10種類のマップから都市開発した居場所を選びます、マップによって難易度は異なるため、簡単な場所から始めると良いでしょう。

マップの選択が終われば、次は街中に駅を作り、線路を敷いていきます。線路を敷かないと車両は走りませんし、収入を得ることもできません。

人と荷物を運ぶと運賃収入を手に入れることができ、徐々に都市も発展していきます。そうすれば鉄道網を新たに構築することができ、施設や子会社などを建設できるようになります。

住宅や施設を建設すれば住民も増え、鉄道を利用する客も増えます。効した作業を繰り返すことで、都市はどんどん発展していくというわけです。

ただし都市を発展させるには資材が必要となるため、資材を運ぶための線路を確保する必要があります。しかも住民の動きを予測しないと思うような利益は得られません。

なぜなら深夜にまで鉄道を利用する人はいないからです。ですので時間帯や場所を考慮した上で車両を走らせたほうが良いというわけです。鉄道運営のやり方はわりと現実に即したものになっているため、一瞬の油断が命取りとなります。

税金対策が大事


A列車で行こう8には税金という要素があります。所得税や消費税、資産税の税金要素が設けられており、対策をしないとすぐに赤字になってしまいます。

確定日と支払日が決まっており、これらの日にちが訪れるまでに対策しないといけません。たとえば銀行からお金を借りたり、子会社を売却したりという方法があります。

鉄道収入や子会社収入が増えれば増えるほど、税金で支払う額も増えます。簡単に言えばたとえ黒字であっても、収入の多さによっては赤字になるかもしれないということです。

といっても鉄道経営だけなら、税金の額はたかが知れています。ですが不動産に手を出した場合、話は別です。
というのも建設した物件の数に応じて資産税の額が決まるからです。ですので物件で収入を得る場合は、資産税の確定日と支払日には気をつけましょう。

車両の種類が豊富


A列車で行こう8には数多くの車両が登場します。ARシリーズを初めとした本作独自の車両から、JR東日本や東海道本線、私鉄などの実在の車両まで幅広い種類が用意されています。

中には「A列車で行こうHX」の有料コンテンツも含まれています。
車両の数はシリーズ屈指の200種類です。それぞれの車両には特徴があり、どう運用するかが都市開発、ひいては鉄道会社運営の鍵を握ると言えます。

具体的には乗客人数や車両速度などに違いがあります。といっても中には似たような性能を持っているものもあるため、プレイヤーの好みで車両を選ぶと良いでしょう。

マップコンストラクションもあり


A列車で行こう8にはマップコンストラクションモードがあります。これは簡単に言えば、プレイヤーの自由に地形を編集できるモードです。

通常モードと違い、資金を気にする必要はありません。
鉄道網や建物だけでなく、地形や海まで自由にいじくることができます。

プレイヤーだけのオリジナルマップを作成できるため、非常に自由度の高い都市開発にチャレンジできます。
鉄道や都市開発に専念できるため、資金のやりくりを気にせずプレイしたい人向けのモードです。

このPCゲームの基本情報

タイトル A列車で行こう8
ジャンル シミュレーション
開発元 ARTDINK
パブリッシャー Degica
リリース日 2008年3月21日
料金 4980円(通常版)
日本語 対応
オンライン 非対応
OS Windows

スペック/動作環境

必須環境 推奨環境
Windows 8(32&64bit)/ 7(32&64bit)/ Vista(32bit) / XP / 2000
プロセッサー: Pentium4 2GHz以上
メモリー: 512 MB RAM
グラフィック: GeForce 6200以降 (VRAM : 128MB以上必須)
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 700 MB 利用可能
サウンドカード: Direct Sound対応
追記事項: ディスプレイ: 1024×768もしくは1280×720ピクセル以上
OS: Windows 8(32&64bit)/ 7(32&64bit)/ Vista(32bit) / XP / 2000
プロセッサー: Core2Duo E8400以上
メモリー: 1 GB RAM
グラフィック: GeForce 8600GT以降 (VRAM : 256MB以上)
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 700 MB 利用可能
サウンドカード: Direct Sound対応
追記事項: ディスプレイ : 1920×1200ピクセル

最終更新日:2021年3月28日 (運営者情報)

1位:やり込む系ならやっぱりこのオンラインゲーム!貿易、釣り、加工、採集、乗馬など生活系コンテンツ満載で戦闘も最高レベルのアクション!お手軽系より本格系をプレイしたいならおすすめ!

PCゲーム版のハイグラフィックMMORPG決定版!西洋風の世界観を舞台とした超大型MMORPG!戦闘と生活系とゲームシステムのどれを取っても凄すぎるクオリティ!!本格系MMORPGをやるならこのオンラインゲームだけは絶対検討すべき!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

2位:2陣営が壮絶な争いを繰り広げる大規模戦、PvP戦が楽しい新作オープンワールドMMORPG!

2021年11月に正式サービス開始した基本無料の新作MMORPG!リアルなグラフィックで、ド派手なアクションを繰り広げるノンタゲアクションゲームで、2陣営をキャラクリエイト時に選択し、全く違った世界でストーリーを進めていただけます!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

3位:まさにネトゲの楽しさが詰まった正統派MMORPG!ハクスラで爽快ダンジョン。ギルド戦や闘技場などの対人戦や生活系コンテンツなども網羅!

王道MMORPGとしてリリースされた準新作PCオンラインゲーム「Lost Ark」。正統派MMORPGであり、戦闘はハクスラで爽快感あるアクションが楽しめる!生活系の要素では船舶で航海する海洋システムで大陸・島に隠された遺跡や生物を見つけ、探索できる!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

4位:可愛い系、イケメン系、幼女系と多種多様なキャラクター!サブコンテンツ充実でやり込み系で無課金ユーザーにも比較的良心的な人気オンラインゲーム!

アニメチックですがリアル寄りの頭身!とにかくあらゆるものの種類が豊富!(武器の種類、幻神の種類、パンツの種類まで!?)まったり遊んでいるプレイヤー多数!生活系も充実!戦闘以外のサブコンテンツも楽しむなら!!
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる

5位:自由度を重視したい方向け!?どのネトゲにも負けない圧倒的な自由度のMMORPG!PvP、農業、裁判、造船など出来ること満載の人気MMORPG!

圧倒的な自由度!!(戦争、ペット、ハウジング、貿易、造船、飛行、泳ぐ、乗車、裁判、犯罪!?...etc)現在は基本無料オンラインゲーム化!ゲームの世界で色んな事がしたいなら!悪党にもなれる!?
人気度: やり込み度: ストーリー性:
公式サイト
詳しくみる