「ぼくらの甲子園ポケット」学校の名前を背負って日々努力している球児たちの熱い戦い!甲子園を目指す青春の物語を楽しめるスマホゲーム!

シリーズ累計600万本突破の野球ゲーム!母校の名誉のため、自分自身の限界を確かめるために、毎日一生懸命に努力をしている球児たちの熱い魂のぶつかり合いが楽しめます!原則オート進行なのでアクションゲームが苦手な方でも問題なく遊べる!手軽に甲子園を目指す青春が体験できるスマホゲームです!

 

まずはこのおすすめスマホゲームの公式動画をご覧ください!

 

あの甲子園を目指す青春がソシャゲとしてポケットサイズに

 

ぼくらの甲子園ポケットは、あの大人気シリーズのぼくらの甲子園の1つです。

シリーズ累計600万ダウンロードを突破しており、その面白さによって性別と年齢を問わずに多くの方がプレイしています。

 

高校野球は、日本全国の高校の野球部が競い合う一大イベントです。
地区予選からのトーナメントを勝ち上がっていき、各都道府県の代表校が甲子園で日本一を決定します。
甲子園の試合は全国放送のテレビ局で放映されるばかりか、地区予選でも準決勝ぐらいから地元のメディアが注目している人気ぶりです。

 

ソシャゲとして手軽にプレイできるぼくらの甲子園ポケットは、高校生のキャラが野球部で厳しい練習を重ねてレギュラー獲得、さらにはチームの力を合わせての試合までの一連の流れをたっぷりと楽しめます。

 

個性豊かなキャラたちが登場するので、みんなで野球をしている雰囲気が抜群です。
さっそく、あの感動の甲子園への道をあなたのポケットに入れてみましょう。

 

動き回るミニキャラたちと野球に打ち込む日々

 

日本で野球が強い高校では、周辺のエリアに住んでいる人々も有形無形の援助を通して支えています。
高校生活がそのまま凝縮されているぼくらの甲子園ポケットでは、野球部を陰で支えているマネージャー、商店街の店主、保健室の先生などの色々な立場のキャラが登場します。

 

高校の代表的なスポーツとなっている理由である関係者とのつながりを重視しているので、アイテムを売るための施設という無機質なものではなく、人情を感じられる世界です。

 

各エリアの画面には関連があるミニキャラが表示されていて、それぞれが自分のことを行っているか、ゲーム中のテキストなどに合わせてリアクションを取ります。
背景の描き込みも素晴らしく、例えば高校の教室には机の上に飲みかけのドリンク、壁際のロッカーには他の部活動の道具といった小道具まで描かれているのです。

 

エリア間の移動はスムーズで、高校のグラウンドには部室がある等の分かりやすいレイアウトに仕上がっています。

 

自分が選んだ高校で作り上げたキャラを育成

 

ゲームを開始すると、まず自分が操作するキャラクターとポジションを選択します。
キャラクターには女子部員もいるので、女性の方でも自分の分身を選べます。
ポジションについては、投手であるピッチャーとそれ以外の野手の二択です。

 

花形であるピッチャーは野手に比べて競争倍率が高く、レギュラーを獲得するには十分に能力を高めなければいけません。

 

自分が在籍する高校は、日本全国の4,000校の中から自由に選択できます。
転校によって他の高校に移動できるので、レギュラーになるまでが大変だが勝ち抜きやすい強豪校や、人数が少なくてレギュラーになりやすい高校と、色々試してみるのも良いでしょう。

 

日々の練習はボードゲーム形式で、サイコロを振って出た目だけ進み、止まったマスのイベントによって訓練をします。
タイミングを見計らってボタンを押すというリズムゲーの側面もあって、楽しみながら自分のキャラを育てられるのソシャゲです。

 

緊迫する試合では他のプレイヤーと協力するのがコツ

 

1日で最大4回のペースで実施されている試合には、リアルタイムで参加できます。
レギュラーとベンチ入りの合計15人のプレイヤーが協力し合って、減少したスタミナの回復や怒涛の攻撃を行えます。

鍛えた野球道具や様々なスキル、それに毎日の厳しい練習は、全てこの時のためにあるのです。

 

初回プレイ時のチュートリアルでも試合の流れを体験できるから、いきなり他のプレイヤーと一緒に試合に出るのはちょっと怖いという方でも安心して参加できます。
スキルの発動などの重要な項目は自分で決定しますが、試合そのものは原則的にオートで進行するので、アクションゲームが苦手な人でも大丈夫です。

 

作戦会議の時間では他のプレイヤーとのチャットが可能で、打ち合わせによって多人数を活かした戦略を考えられます。
リアルタイムだから現在の試合状況を踏まえた会話になり、効果的に役割分担ができる野球ゲームです。

 

ゲームとしての最終目標は甲子園ではあるものの、勝利を目指して一緒にプレイするだけでも十分に楽しめます。

 

ぼくマネ機能によって可愛いマネージャーと一緒

 

ゲーム開始時に自分の好みのキャラクターを選び、グローブなどの野球道具を集め、外見をカスタマイズすることで、どんどん愛着が湧きます。
しかし、苦楽を共にするパートナーがいてこそ、本当の意味での青春ドラマです。
ぼくらの甲子園ポケットに実装された「ぼくマネ機能」によって、マネージャーを育ててみましょう。

 

ぼくマネ機能では初期から登場するマネージャーのみならず、アンロックされていく分も含めるとかなりの人数になります。
可愛い系、クール系、清楚系と豊富なタイプが揃っており、専用の画面では選んでいるマネージャーのミニキャラが昨日にあった出来事などを色々な台詞として喋ります。

 

プレゼントをあげることで好感度などのステータスが上昇していき、やがて成長したマネージャーからお返しをもらえます。
試合に参加する選手と日常的に接しているマネージャーだからこそ気づくポイントによって、操作しているキャラはさらなる高みに辿り着けるのです。

 

初心者でも気軽に楽しむことができるスマホゲーム!

 

初心者にも手厚いサポートがあるぼくらの甲子園ポケットは、スマートフォンでいつでもプレイできるおすすめソシャゲです。
オンラインで他のプレイヤーと協力して高校野球の試合を行える点が画期的であり、自分が育成した自慢のキャラでチームの勝利に貢献できます。

 

時間がある時に少しずつプレイできるから、忙しい方でも高校生活の中で青春を満できる共闘スポーツRPGぼくらの甲子園ポケット。
高校野球の雰囲気を楽しみたい方はぜひともプレイしてみて欲しいスマホゲームおすすめです!