「Friday the 13th: The Game」あのジェイソンがオンラインゲームに登場!ホラーゲームファン必見のオンラインゲームです!

人気ホラー映画「13日の金曜日」を題材にした人気ホラーゲーム!ジェイソンから逃げる人間チームと、人間を追いかけるジェイソンに分かれる!追う者と、追われる者…緊張感たっぷりなおすすめオンラインゲームです!

まずはこのおすすめホラーゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

人気ホラー映画を題材にしたかなり『怖い』ホラーゲームです・・・!

 

「Friday the 13th: The Game」その名の通り13日の金曜日というホラー映画を題材としたPCゲームです。

 

このゲームは8人でプレイするマルチプレイゲームでマッチングし次第、

開始直後に指導員(逃げる側)ジェイソン(追う側)に分かれます。

この際どちらになるかは完全にランダムです。

 

また映画がナンバリングタイトルな事もあり、指導員もジェイソンもキャラクターが複数あるので、

それぞれに得意な事苦手な事があり、それもふまえつつプレイしていくとより楽しいプレイができます。

ただ、ホラー映画が題材ということもあって

かなり過激な表現が使われているのでそれが苦手な人は注意が必要です。

 

指導員(逃げる側)

 

8人の内の7人はこちらになるので、

ほとんど逃げることになると思っておいた方がいいでしょう。

 

こちら側になった場合のクリア目標はエリア外に脱出することです。

逃げる側といってもジェイソンに遭遇したからといって諦めてしまってはいけません。

 

逃げる際には様々な道具を使って、襲ってくるジェイソンを怯ませたり、

脱出する準備をしたりすることができます。

 

もちろんかなり厳しい条件をクリアすることで

逆にジェイソンを襲ってしまうこともできます。

 

ただ慣れてこないとそれは出来ないのでここで気になってくるのは

どうやって脱出するかになりますが、脱出する方法は以下の3点あります。

 

 

警察を呼んで5分間救助を待ち、警察がいるところへ行く。

車を修理し、エリア外に逃げる。

ボートを修理して、エリア外に逃げる。

 

ただジェイソン側も様々なスキルを使って追いかけることができるので、

油断は禁物です。

 

どの脱出方法も少し時間がかかってしまうので、

その時にずっと立ち止まっているとまずジェイソンにやられてしまうでしょう。

 

そんな時にどうすればいいのかということになりますが、

素手でジェイソンに立ちはだかってもただの餌となってしまいます。

 

なので建物の中に入ることで、ジェイソンを怯ませるための道具を手に入れたり、

ベッドの下タンスの中に隠れたりすることができます。

 

この時に手に入れた道具を仲間と協力してうまく使うと、

ジェイソンを何もできない状態にすることができるので、

協力プレイも必要になってきます。

 

協力プレイの方法はゲーム内のトランシーバーというアイテムを使うことで、

ゲーム内の他のキャラクターと喋ることができるので

このアイテムをゲットした時には積極的に仲間との協力を図ることで、

ゲームクリアの確率が高くなりますし、

ジェイソン側ではできない協力プレイのおもしろさがでてきます。

 

ジェイソン(追う側)

 

8人の内の1人に選ばれたジェイソンの役割は指導員達を襲っていくことです。

こちら側になると恐怖とは一転して、追う側の楽しみがでてくると思います。

 

ただ注意することがあって楽しいからとやみくもに追いかけているだけだと、

普通に歩くスピードは指導員達のほうが早いのですぐに逃げられてしまいます。

 

そのときに役に立つのはジェイソンのスキルで、これは4つあります。

 

ワープ能力。マップの指定した位置にワープします。

目視で他のプレイヤーがどこにいるかわかる能力。

短い距離を高速移動できる能力。

気づかれずに移動できる能力です。

 

これらを駆使することで他の7人のプレイヤー達を襲っていくことになります。

 

ただ誰かに逃げられたら負けということではないので、

自分の好きなようにじわりじわりと、

好きな相手だけをおいつめるということもできます。

 

すでに上でも触れていますが、また全くの無敵ということではなく、

かなり厳しい条件を指導員達がクリアした場合には、ジェイソンの死もありうるので、

慣れたプレイヤーがいるなと思ったら、そのようなことも注意していく必要があります。

 

ちなみに、逃げる側と追う側にプレイヤーが分かれて、対戦していくホラーゲームとしては、同様の作品で、「Dead by Daylight」などもありますが、こちらも知らない方はチェックしてみてください。ホラーゲームとアクション性を融合した恐怖の追いかけっこゲーです。

 

もしジェイソンに襲われてしまったら・・・

 

ジェイソンに襲われてしまうと、ゲームオーバーで

残りのプレイヤーが終わるまで観戦モードとなります。

 

プレイしはじめてすぐはどうしてもジェイソンにすぐ襲われて、

ゲームオーバーになってしまうことも多いです。

 

ですが、その時に観戦モードで他の指導員達の逃げる姿を見ることができるので、

上手い人のプレイをみて自分がほかに何ができるのか

ということを勉強していくと上達することができます。

 

脱出した後は・・・

 

もし指導員としてエリア外に脱出することができたら、

こちらも観戦モードへと以降しますが、

襲われてしまった人とは違うことができることもあります。

 

それは保安官を他のプレイヤーが呼んでいた時です。

 

その時はあなたが保安官として選ばれたとしたらまたゲーム内に戻ることになるので、

ゲーム内へ戻ってほかのプレイヤーの手助けをすることができます。

 

ホラーゲームファン必見のオンラインゲームです!

 

オンラインで仲間と協力プレイが可能なオンラインゲームって

意外と少ないんですよね・・・(笑)

 

しかも、このオンラインゲームは世界的に人気なホラー映画

「13日の金曜日」を題材にしていますので、

その怖さは折り紙付きです!

 

ホラーゲーム、ホラー映画好きの方にとっては

まさに必見のPCゲームと言えるでしょう!

 

また、本作はsteamにてDL可能ですので、

ぜひプレイしてみて下さい!

 

このPCゲームの基本情報

タイトルFriday the 13th: The Game
ジャンルサバイバルホラー
開発元IllFonic
パブリッシャーGun Media
リリース日2017年5月26日
料金3,980円(通常版)
日本語対応(音声、字幕は非対応)
オンライン対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7, Windows 8, Windows 10
プロセッサー: Intel Core i3-530 (2 * 2930), AMD Athlon II X2 270 (2 * 3400)
メモリー: 4096 MB RAM
グラフィック: GeForce GTX 650 Ti (1024 MB), Radeon HD 7770 (1024 MB)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 4 GB 利用可能
追記事項: 64-Bit Operating System and CPU required.
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7, Windows 8, Windows 10
プロセッサー: Intel Core i3-3240 (2 * 3400), AMD Athlon X4 860K (4 * 3700)
メモリー: 6144 MB RAM
グラフィック: GeForce GTX 750 Ti (2048 MB), Radeon R9 270X (2048 MB)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 4 GB 利用可能
追記事項: 64-Bit Operating System and CPU required.

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

集団心理ってこわいですね。
ひとりだと逃げるけど、集まった途端にジェイソン君に対して
斧やバットやバールで殴り掛かって来たり花火を投げつけたりしてきます。
殺人鬼の怪物より人間の方がこわいなと思えるゲームでした。

低評価の口コミ

キラーと生存者のバランスが悪すぎるゲームです。このままではいずれ過疎になることでしょう