「ウォッチドッグス2」爽快ハッキングアクションが魅力のPCゲーム!この人気ゲームを見逃す手はない!

「Ubisoft」から発売された大人気作品の続編「ウォッチドッグス2」ハッキングが大きな特徴のこのPCゲームは爽快なアクションと高い自由度が魅力的です。前作を遊んでなくても十分楽しめる本作、ハッキングを駆使して悪の組織を打ち倒そう!

 

 

自由度の高いPCゲーム!華麗なPVで雰囲気を見てみよう!

ハッキングが楽しいアクションオンラインゲーム!前作をやってなくても十分楽しめる!

「アサシンクリードシリーズ」「ファークライシリーズ」といった名作ゲームを送ってきた「Ubisoft」が送る最新作の「ウォッチドッグス2」は、

前作のウォッチドッグス同様にハッキングをテーマとしたアクションゲームであり、PlayStation4・Xbox One・Steamで配信されているPC版と幅広いプラットフォームで展開されております。

 

前作よりもグラフィックが綺麗になっており、新しいGUIと操作性となってパワーアップしております。

なお、前作のウォッチドッグスを遊んでいなくてもストーリー的な繋がりはあまりありません。

しかし、前作をやっていると「お!」となるような物がゲーム中ありますので、もしも興味があるのでしたら前作も遊んでみるのも良いでしょう。

デッドセックの一員として暗躍!ストーリーのあらすじ

あらゆる機器に導入されているオペレーティング・システム「ctOS」は前作の主人公「エイデン・ピアース」によって破壊されてしまいましたが、

機能が拡張されてパワーアップした次世代版「ctOS 2.0」がアメリカの各都市で導入され、舞台となるサンフランシスコにも導入されておりました。

 

「ウォッチドッグス2」の主人公「マーカス・ホロウェイ」はある理由から有名なハッカー集団「デッドセック」の仲間と共に

「ctOS 2.0」を悪用して市民を不正に監視したりする企業「ブルーム社」を打ち倒す事となります。

個性豊かで魅力的なキャラクター達を紹介!

マーカス・ホロウェイ(CV:内田夕夜

今作の主人公であり、サンフランシスコオークランド出身の黒人男性、24歳にして「Retr0」の名で知られる凄腕ハッカーです。

マーカスはある事件の濡れ衣を着せられてしまい、ハッカー集団「デッドセック」に加入して、人々の自由を取り戻すために「ctOS2.0」を悪用するブルーム社を打ち倒すべく奮闘していく事になります。

ハッキング能力もさる事ながら「パルクール(壁や地形を利用して走ったり跳んだり登ったりして、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法)」による高い運動神経、

そして近接武器となる「サンダーボール」という名前のビリヤードの球にパラコードを繋げて鉄球を叩きつけるような戦い方を得意としております。

 

レンチ(CV:杉山紀彰)

デッドセックのメンバーであり、役割としては戦略担当

常にフェイスマスクを着けており(レンチの感情によって目の電子部分が変化する)、ボイスチェンジャー機能も付いているためか甲高い声で話すのが特徴。

もちろん、ハッカーとしてもシステム破りの腕前は一品。

 

シターラ・ダーワン(CV:浅川悠)

デッドセックの紅一点であり、役割としては広報と情報収集担当

マーカスに指示を送るのは主に彼女である事が多く、同時にアーティストとしても活動している。

 

ジョッシュ・ソーチャック(CV:橋本雅史)

通称「Hawt Sauce」。デッドセックのメンバーとしては内向的な性格ではあるものの、難攻不落のハッキングも容易く行えるほどの腕前を持っている。

 

ホレイショ・カーリン(CV:柏野昌俊)

デッドセックの作戦立案担当であり、「サンフランシスコ・デッドセック」を立ち上げてリーダーとなった。表向きはヌードル社に勤務している。

 

ドゥシャン・ネメック(CV:藤原啓治)

若くして成功を収めたブルーム社のCTOであり、マーカスの所属するデッドセックをあの手この手で潰そうと目論む

 

レイモンド”T・ボーン”ケニー(CV:山路和弘)

前作にも登場した「ctOS」の開発者であり、伝説のハッカーでもある。今作ではその卓越したハッキング能力と知識で主人公のデッドセックに協力している。

 

エイデン・ピアース

前作主人公。今作ではストーリーに大きく関わるような事は無く、とあるサイドミッションで少しだけ登場する。

個人情報から監視カメラや車なんかも自由自在!ハッキングで優位に立とう!

「ウォッチドッグス」シリーズにおける最大の魅力がこのハッキングであり、プレイヤーは町のいたる物をハッキングして様々な操作を行う事ができます。

例えば他人の個人情報を盗み見るのは朝飯前であり、携帯電話を鳴らしたりする事もできます。

 

また、監視カメラをハッキングすればどこに敵がいるのかもすぐにわかりますし、

車を遠隔操作で暴走させて敵の動きなどを妨害する事も可能です。

 

プレイヤーは様々な物をハッキングしてミッションを有利にこなしていったり、ミッションを遂行していく上で邪魔になる障害を取り除いていく事ができます。

ハッキングによって相手が混乱したりする様はプレイしている側にとって、何だか黒い笑いが出てきそうになる要素である事は間違いないでしょう。

仲間か敵かは分からない!オンライン機能で他人のマップに侵入!

「ウォッチドッグス2」ではオンライン上でシームレスに他のプレイヤーへ乱入する(他のプレイヤーが乱入する事も可能)事ができます。

対戦プレイも可能ですし、難しいミッションを協力してくれる頼れる相棒ともなってくれます。

プレイ中に突然乱入してきたプレイヤーは敵か味方か?といったハラハラする要素も楽しめます。

最高峰のPCゲーム!キミもハッカーになろう!

「ウォッチドッグス2」で美しいグラフィックとパワーアップしたシステムによって様々な改善も見られます。

ハッカーとなって相手が混乱する反応を見てみたいプレイヤーにはオススメのゲームと言えるでしょう。

 

このPCゲームの基本情報

タイトルWatch_Dogs 2
ジャンルアクション
開発元Ubisoft
パブリッシャーUbisoft
リリース日2016年12月1日
料金8,100円(通常版)
日本語対応
オンライン対応
OSWindows

スペック/動作環境(Windows)

必須環境推奨環境
OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64bit versions only)
プロセッサー: Intel Core i5 2400s @ 2.5 GHz, AMD FX 6120 @ 3.5 GHz or better
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660 with 2 GB VRAM or AMD Radeon HD 7870, with 2 GB VRAM or better – See supported List*
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 27 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible using the latest drivers
OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64bit versions only)
プロセッサー: Intel Core i5 3470 @ 3.2 GHz, AMD FX 8120 @ 3.9 GHz
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 780 | AMD Radeon R9 290, with 3GB VRAM or better – See supported List*
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 27 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX-compatible using the latest drivers

このPCゲームのレビュー(引用元:Steamカスタマーレビュー)

おすすめ・高評価の口コミ

マルチプレイでストレスを感じない。というより、シングルプレイとマルチプレイの境界が薄い。

初代に比べて雰囲気が明るくなった、初代は一人で淡々と進んで行った感じだけれども、今回のは初代にも登場してるDedsecの仲間と友に困難な壁をぶっ壊していく感じがあって好き!

低評価の口コミ

まず、推奨8GBとなっていますが、8GBでは動きません。クラッシュします。実質16GBは必要です。おかげでメモリ増設するハメになりました。ややこしい。