「Kingdom Come: Deliverance」中世の世界観をリアルに再現した最新パソコンゲーム!変化する物語や豊富なやりこみ要素でずっと遊べる新作PCゲームおすすめ!

1403年頃のボヘミア王国と神聖ローマ帝国の戦いをベースに作られた最新パソコンゲームです。オープンワールドの世界は草木の一本ですら当時の植物を再現したこだわりの強い作品です。ある程度自由に行動可能で、セリフや行動の選択次第で物語が大きく変わってきます。プレイヤーの行動が随時反映されるため何度でも楽しめる新作PCゲームおすすめです。

 

PVで見る新作PCゲームおすすめ!

Kingdom Come: Deliveranceってどんな最新パソコンゲーム

Kingdom Come: DeliveranceRPGでありながら、

魔法は一切登場しない一風変わったものとなっています。

 

雰囲気はファンタジーではお馴染みの中世風になっていますが、

この最新パソコンゲームのテーマはRPGではあまり見られないものです。

 

1403年頃のチェコのボヘミア地方にまつわる歴史がベースになっており、

今までにない新感覚のRPGと言えるかもしれません。

本作はボヘミア王国と神聖ローマ帝国の戦いを描いた最新オンラインゲームです。

ボヘミア王国のヴァーツラフ4世と神聖ローマ帝国のジギスムントは異母兄弟であり、

大規模な戦闘と内乱が繰り広げられます。

 

プレイヤーは争いに巻き込まれた鍛冶屋のヘンリーとなって、ゲームを進めていくことになります。

実際の中世の世界観に即したものとなっているため、リアリティは非常に高いです。

 

この新作PCゲームおすすめに登場する草木はすべて実際にボヘミア地方にあるものであり、

しかも1403年当時の植物を再現するというこだわりっぷりです。

 

このように中世そのままの雰囲気を感じることができる本作は

中世や歴史好きにとっては堪らない最新パソコンゲームおすすめと言えるでしょう。

基本的な遊び方

Kingdom Come: Deliveranceの舞台はオープンワールド形式になっています。

プレイヤーは鍛冶屋のヘンリーを操り、ゲーム中に起こる様々なミッションに挑むというのが主なゲーム内容です。

 

ミッションのバリエーションは豊富で、比較的プレイヤーの自由に行動できます。

ミッションをどのように解決するか、あるいはどこまで関わるかなど

いろいろと選択肢が用意されており、選択によって当然その後の展開も変わります。

 

また本作はストーリーにどのように関わっていくかもプレイヤー次第になっています。

戦乱に加わるも良し、人知れず両親の敵を果たすも良しなど、ある程度はプレイヤーの思い通りに行動できます。

行動だけでなく、セリフの選択もプレイに大きな影響を与える要素になっています。

会話は主に他のキャラクターとの関係性に関わる要素であり、言動によっては正義にも悪にもなりえます。

 

つまりプレイヤーの数だけ物語があるといっても過言ではなく、

その自由度の高さもこのPCゲームおすすめの醍醐味の1つです。

 

さらに本作には時間という概念も盛り込まれているため、昼と夜では登場人物の行動にも差があります。

どの時間にどのような行動をするかも、ストーリーに変化を与える1つの要素と言えるでしょう。

リアrティを追求したバトルシステム

Kingdom Come: Deliveranceは中世時代の戦闘を再現したバトルシステムになっています。

リアルさを追求した戦闘を楽しめるのが1つの魅力であり、ある意味シビアな戦いを味わうことができます。

 

たとえば本作には弓矢が登場するのですが、

敵を狙い打つためにはプレイヤー自身で距離感を掴む必要があります。

 

弓矢には照準が備わっていないため、どのぐらい飛ぶか、あるいは

どの方向に行くのかは放ってみないと分かりません。

つまり戦いの中で弓矢の飛ぶ感覚を身につけるしかないというわけです。

 

装備の着こなし方も現実に即したものになっており、

プレートアーマーの場合、下に服を着込むことでダメージの減りが大きくなります。

 

要はプレートアーマー1枚では身を守れないということです。

このように武器や防具の設定がシビアなものになっているのが、本作ならではの特徴と言えるかもしれません。

他にステルスシステムというものもあり、

これは防御力を下げる代わりに見つかりづらくするというシステムです。

 

また本作は1対1の戦いも非常にリアリティのあるものになっており、

剣を使った激しい戦いを繰り広げることができます。

 

剣は上段や下段など様々な方向から切りつけることが可能になっており、

コンボに繋げることもできるようになっています。

このネトゲにはトレーニングも用意されているため、練習すればそのうち操作には慣れることでしょう。

 

さらに大規模戦闘も行えるようになっており、

多対多の戦いは白熱したものであるため、バトル好きには堪らない最新ネトゲと言えます。

様々なやり込み要素でいつまでも遊べる新作PCゲームおすすめ!

Kingdom Come: Deliveranceにはいくつかのやり込み要素が存在しています。

その1つがポーションや毒薬等の作成です。

 

ただ単にアイテムを選択すれば良いというわけではなく、

完成までにはいくつかの工程を踏む必要があります。

 

その工程は調合したい薬によって変わります。

たとえば入れる順番や煮込む時間などの要素があります。

この薬の作成もリアルにこだわったものと言えます。

 

他にも本作には評判システムというものがあり、

これはプレイヤーの行動に対してNPCがどう思うかといったシステムです。

 

評判によって世界の行く末やNPCたちの行動に変化が起きるため、

最も重要なシステムと言えるかもしれません。

 

プレイヤーの行動が随時反映されるという特徴になっているため、

何度でもプレイできるやり込み甲斐のある新作PCゲームおすすめになっています。