「VA-11 HALL-A」みんな誰であってもバーテンダーになれる!カクテル作りが楽しいノベルゲーム

カクテルを作ってみたいと思ったことはありませんか?自由にカクテルを作り個性豊かなお客様に振る舞うという、新感覚ノベルPCゲーム日本語版がついにリリースされます!ぜひあなたも一度バーテンダー気分を味わってみてください。

 

 

このPCゲームの日本語版PVはこちら!

このPCゲーム ってどんなゲーム

このPCゲームビジュアルテキストアドベンチャーというジャンルに属するゲームです。

グラフィックは昔ながらのドット風であり、レトロな感じが良い雰囲気を醸し出しています。

 

このパソコンゲームの舞台となるのは近未来の都市グリッチシティです。

この街を支配するのは腐りきった政府と大企業です。

プレイヤーはジルと呼ばれるバーテンダーとなってゲームを進めていくことになります。

 

このジルが勤務するバーであるVA-11 HALL-Aは通称ヴァルハラと呼ばれており、

グリッチシティに住む様々な人物を相手にカクテルを提供するという一風変わった人気アドベンチャーゲームです。

昔ながらのグラフィックでありながら、まったく新しいコンセプトのPCゲームシステム、

そしてサイバーパンクなサウンドなど、

いくつもの要素が組み合わさることで、他にはない独自のゲーム性を確立しています。

 

登場人物も変わった人が多数いるので、

サイバーパンク好きには堪らない人気パソコンゲームと言えるかもしれません。

このアドベンチャーゲームの基本的な遊び方

VA-11 Hall-Aはヴァルハラに訪れる客にカクテルを提供するというノベルゲームです。

客の注文は様々で、たとえばおいしいカクテルやおいしくないカクテルなどがあります。

 

客によって求めるカクテルは違うため、

プレイヤーは相手が望むものを見極めカクテルを作ることになります。

 

カクテルは原酒を組み合わせて作るシステムになっており、

どういう風に作るかはプレイヤー次第です。客の注文通りに作っても良いし、

もちろん要望を無視したカクテルを提供しても構いません。

このPCゲームで重要なのは、客が心の底から飲みたいカクテルは何かを見極めることです。

客自身の注文通りに作っているだけでは満足させることはできません。

 

客のセリフ動き、好きなカクテルなど、

様々な要素から総合的に判断する頭脳的なプレイも求められるというわけです。

 

とはいえ客の注文を無視し続けてばかりいると、

仕事ができない奴だと判断されクビになってしまうこともあります。

 

クビになるとカクテルを作れないどころか、

まともに生活を送ることもできなくなりますので気をつけたほうがいいかもしれません。

この人気PCゲームでは提供するカクテルが物語の行く末に大きな影響を与えるシステムになっています。

客を満足させるカクテルを作ったのか、

それとも気分を落ち込ませるものを提供したのかなどによってストーリーは変わっていきます。

 

ヴァルハラに来る客は様々であり、それぞれエピソードを持っています。

その背景をどこまで知ることができるかは、カクテルに大きく左右されると言えます。

このノベルゲームマルチシナリオ形式になっているため、何度でも遊べる魅力に溢れています。

このPCゲームの個性豊かな登場人物たち


VA-11 Hall-Aは基本的に客との会話でゲームが進行していきます。

ヴァルハラに訪れる客は何かしらの悩みや背景などを抱えており、

シリアスなものからコミカルなものまで多種多様な話のバリエーションが存在しています。

 

プレイヤーは彼らにカクテルを提供しながら会話を交わしていくことになります。

もちろんカクテルで分岐するシステムになっているため、

どこまで話を聞き出せるかはプレイヤー次第です。

 

カクテルの作成自体は簡単でなおかつ時間制限は設けられていないため、

じっくりと考える時間はあります。


登場人物は基本的に一風変わった強烈な個性の持ち主ばかりです。

たとえば偉そうなネットメディアの編集者凄腕のハッカー

脳だけで生きている男アンドロイドなど、人外の者も数多く登場します。

 

そんな個性豊かな登場人物たちとのやりとりは軽妙なものであり、

会話シーンが好きな方にはきっと満足できるものになっていることでしょう。

 

このアドベンチャーゲームは街に住む人々の様々な物語を描いたPCゲームと言え、

主人公以外のエピソードも充実しているのが何よりもの魅力かもしれません。

このパソコンゲームにはおまけ要素もあり


VA-11 Hall-Aではバーテンダーの仕事を終えた後に自宅パートが待ち受けています。

自宅パートではバーテンダーで稼いだお金を使って、

部屋に飾るアイテムを購入して模様替えをすることが可能です。

 

アイテムの数は豊富なため、部屋の模様替えはやり込み甲斐のある要素になっています。

またスマートフォンをこのPCゲーム内で使用することもできます。

 

このスマホを使えば掲示板ニュース、ブログを見ることができるなど、

生活感のあるプレイを楽しめるのが魅力です。

掲示板やニュース、ブログではバーで交わした客との会話のその後の話を見ることができます。

プレイヤーの作ったカクテルが客にどんな影響を与えたのかを知ることもできます。

 

このアドベンチャーゲームでは進めていけばミニゲームをプレイできるようになるなど、

おまけ要素が盛りだくさんです。

 

自宅パートはカクテルパートとは異なったプレイになっているため、

まさに1つで2度おいしいパソコンゲームと言えるでしょう。