カプコンは先日人気オンラインゲーム「モンスターハンターワールド」のPS4版とPCゲーム版の累計売上本数が1000万本を達成したことを発表しました。ゲームにおいて1000万本以上の売り上げが大ヒットの一つの指標とされ、カプコンが発売したゲームとしては史上初の快挙だそうです!(ちなみにモンハンシリーズで最も売れていたのはモンハンポータブル3rdの490万本)

今回のモンハンワールドはオンラインゲーム対応ということで、より多くの人が興味を持ったという部分が売り上げに大きく影響を与えていると思われます。筆者も今までモンハンシリーズはプレイしていなかったんですが、このオンラインゲームは友人に誘われてプレイしましたしね(笑)

しかし、今回のモンハンワールド1000万本越えの大ヒットのニュースで筆者はあることが気になりました。

「そういえば他にはどんなゲームが1000万本超えしてるのかな?」

ということで今回は売り上げ1000万本を記録した大ヒットゲームからTOP40を紹介していこうと思います!

※集計方法・時期によって現在の数字と異なる場合がありますが、ご了承ください。

全世界ゲーム売上ランキング!21位-40位

順位:ソフト名売上本数ハード(発売年)
21位:ポケットモンスター金銀2300万本ゲームボーイ(1999年)
22位:Wii Fit2267万本wii (2007年)
23位:コードオブデューティ モダン・ウォーフェア22200万本Xbox 360・PS3・PCゲーム(2009年)
24位:Wii Fit Plus2111万本wii(2009年)
25位:スーパーマリオワールド2060万本スーパーファミコン(19990年)
26位:グランド・セフト・オート・バイスシティ2000万本PS2・PS3・Xbox・PCゲーム(2002年)
26位:ザ・シムズ22000万本PCゲーム(2004年)
26位:バトルフィールド32000万本PS3・Xbox360・PCゲーム(2011年)
26位:オーバーウォッチ2000万本PS4・PCゲーム(2016年)
30位:脳を鍛える大人のDSトレーニング1901万本DS(2005年)
31位:コール オブ デューティ ゴースト1900万本PS3・PS4・Xbox360・Wii U・X boxOne・PCゲーム(2013年)
32位:スーパーマリオランド1806万本ゲームボーイ(1989年)
33位:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール1763万本DS(2006年)
34位:グランド・セフト・オートⅢ1733万本PS2・PS3・PCゲーム・Xbox(2001年)
35位:スーパーマリオブラザーズ31700万本スーパーファミコン(1988年)
36位:ポケットモンスター ルビー・サファイア1622万本ゲームボーイアドバンス(2002年)
37位:ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド1600万本PS3・XBOX360・PCゲームなど(2005年)
37位:ザ・シムズ1600万本PCゲーム(2000年)
39位:コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア1570万本PS3・Xbox360・PCゲームなど(2007年)
40位:ポケットモンスター ブラック・ホワイト1560万本DS(2010年)

まずは21位-40位までを紹介です。やっぱり任天堂のマリオやポケモンが目立つという感じでしょうか?そうですよね、小学生のころは友達みんな持っていましたもんね(笑)

あと面白かったのが「脳を鍛える大人のDSトレーニング(通称:脳トレ)」ですよね(笑)発売元の任天堂の予想をはるかに超えるヒットを生み出したあの名作ゲームです。脳トレは結局1900万本以上の大ヒットを記録し、それまでゲームをプレイしなかった高齢者層にもゲームが浸透するきっかけとなりました!他にもCoDシリーズなどのFPSも多くランクインしているのも印象的でした。

あとびっくりしたのが、オーバーウォッチです!発売から10年以上経過しているゲームが多い中(売り上げ上位なので当然ですが…)発売からわずか2年でランクインです!それほど人気のオンラインゲームということなんでしょうね。

ここまででもかなりのヒット作ですが、ここから登場するゲームの売り上げはまさにモンスター級!それでは次は1-20位までの名作ゲームランキングです!

全世界ゲーム売上ランキング20位-1位

順位:ソフト名売上本数ハード(発売年)
20位:マリオカートDS2359万本DS (2005年)
19位:ポケットモンスター 赤緑青2364万本ゲームボーイ(1996年)
18位:ニンテンドッグス2396万本DS (2005年)
17位:Kinect アドベンチャー!2400万本XBox360 (2010年)
16位:グランド・セフト・オートⅣ2500万本PS3・XBox360・PCゲーム(2008年)
15位:コール オブ デューティ ブラックオプス2620万本PS3・XBox360・Wii・DS・PCゲーム(2010年)
14位:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア32650万本テPS3・XBox360・Wii・DS・PCゲーム(2011年)
13位:グランド・セフト・オート・サンアンドレアス2750万本PS2・XBox (2004年)
12位:はじめてのWii2802万本wii (2006年)
11位:NewスーパーマリオブラザーズWii2932万本wii (2009年)
9位:ディアブロ33000万本PCゲーム・PS3,4など(2012年)
9位:The Elder Scrolls V: Skyrim3000万本PS3,4・XBOx360,One・PCゲームなど(2011年)
8位:Newスーパーマリオブラザーズ3079万本DS (2006年)
7位:Wii Sports Resort3280万本wii (2009年)
6位:マリオカートWii3638万本wii (2008年)
5位:スーパーマリオブラザーズ4024万本スーパーファミコン(1985年)
4位:グランド・セフト・オートⅤ7000万本PS3,4・XBox360,One・PCゲームなど(2013年)
3位 Wii Sports8278万本wii (2006年)
2位:マインクラフト1億7860万本PS3,4・XBox360,One,PCゲームなど(2009年)
1位:テトリス4億9500万本任天堂・ソニーマイクロソフトなど各社ハード(1984年)

以上が歴代人気ゲームの全世界の売上ランキングとなりました!やはり強いのは任天堂ソフトですね!TOP20の中でも10作品は任天堂専売の任天堂タイトルです。

 

世界医的大ヒットを記録するためにはゲーマー層以外のライトユーザーや、ファミリー層からの支持も不可欠ですので、やはりそのあたりは任天堂が強いですね。

逆にファミリー層やライト層から敬遠されがちなFPSで数多くランクインしているCoDシリーズやグラセフシリーズの人気は驚異的とも言えるでしょう。

しかし、それらのソフトを抑えて1位となったテトリスは他を寄せ付けませんね(笑)2位のマイクラとも3億本以上の差を付け圧勝です!まぁ正直テトリスをプレイしたことがないって人を探すほうが難しいくらい色んなハードや場所でプレイできる名作ゲームですからね、納得です。

また今回の集計でTOP40のうち、20作品が日本で開発された日本産ゲームで、改めて日本産ゲームが世界中で愛されているんだなぁと実感させてもらいました!特にマリオシリーズ(シリーズ累計5億本以上)とポケモン(シリーズ累計売上2億本以上)の人気の根強さは素晴らしいですし、今後の新作ゲームからも同じくらい世界的大ヒットを生み出すようなゲームが誕生してほしいものです!