「ラブライブ!サンシャイン!!」静岡・沼津を舞台に奇跡を追い求めた9人の少女の物語!0から1を合言葉に今少女たちの軌跡が始まる…!!

イマ大注目のアニメ”ラブライブ!サンシャイン!!”を徹底紹介!9人の少女が紡いだ奇跡のストーリーです。紅白出場や2019年には劇場版も公開されるなどイマ熱い人気アニメです!本記事では今さら聞けない魅力をたっぷりご紹介します!沼津から始まった軌跡を絶対に見逃すな!

 

2019年も注目度ナンバー1!まずは公式振り返り動画をチェック!(※ネタバレあり)

アニメに映画に大活躍!今話題のラブライブ!サンシャイン!!ってなんだ??

今回ご紹介する「ラブライブ!サンシャイン!!」は2016年夏にTVアニメ1期、そして2017年冬にTVアニメ2期が放送され、2019年1月には新作劇場版「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」が公開されるなど今話題の人気アニメです!

本作は「ラブライブ」シリーズ第二作として2015年より電撃G’sマガジンにて企画がスタートし、TVアニメ化となりました。

また本作に登場するスクールアイドル「Aqours」は担当声優さんがキャラクターになりきってライブを開催するなどアニメの枠組みを超えた活躍をしています。

さらに2018年紅白歌合戦やその他地上波音楽番組等にも多数出演するなど、前作のスクールアイドル「μ’s」に勝るとも劣らない人気を博しています。

今回はそんな今大注目の人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の魅力やおすすめポイント、さらにはアニメ以外の現実世界での「Aqours」の活躍を紹介していきたいと思います!

ラブライブ!サンシャインの舞台は??スクールアイドルって??

本作は静岡県沼津市内浦にある「浦の星女学院」という女子高が舞台となっています。主人公の高海千歌はその「浦の星女学院」に通う普通の高校2年生。

そんな千歌が2年生になったとき、前作「ラブライブ!」のスクールアイドル「μ’s」と出会います。「彼女たちのように輝きたい!」そう思った千歌は幼馴染の渡辺曜を勧誘し、共にスクールアイドルを始めることを決意。しかし、田舎の小さな高校でスクールアイドル活動をするためにはメンバー不足や作詞・作曲等が出来る人材不足など大きな障害が数多く千歌に降りかかります…。

さらにそんな時彼女たちが通う「浦の星女学院」が統廃合により閉校するという知らせが…。果たしてAqoursは前作のμ’sのように廃校の危機から学校を守ることが出来るのか!?そして千歌やAqoursのメンバーは求めていた”輝き”を手にすることが出来るのか!?というのが本作の主なストーリーの流れです。

本作は次から次へと問題や障害がAqoursの前にふさがってきます。しかし、持ち前の明るさや行動力、仲間を想う気持ちでそれらを乗り切っていく千歌やAqoursのメンバーには本当に元気や勇気がもらえると思います。

そしてラブライブ!サンシャインを語る上で欠かせないワードとして先ほどから頻出していますが「スクールアイドル」というものが挙げられます。

あまり聞きなれない言葉ですがこれは「アイドル活動を行う部活動」のことを指しています。ラブライブの世界では「μ’s」「A-RISE」という2大人気スクールアイドルの登場から、多くのスクールアイドルたちが誕生し、千歌もそんな彼女たちにあこがれ「Aqours」を結成することなりました。

もう一つ本作を視聴する上で重要なワードとして、タイトルにもなっている「ラブライブ」が挙げられます。このラブライブは「スクールアイドルの全国大会」の大会名で、いわば高校野球の甲子園のようなものです。決勝戦は東京・秋葉原のアキバドームで行われ、非常に注目度の高い大会となっています。μ’sはこのラブライブで優勝しており、Aqoursもラブライブ優勝を目指します。

ラブライブ!サンシャイン!!の見どころ・おすすめポイントは?(ネタバレなし)

本作の魅力はまずはやはり「ライブシーン」ではないでしょうか。CGや3D技術の進歩によって本作のライブシーンはμ’s時代のラブライブからさらに進化し、よりリアルで見やすいものとなっています。

アニメ内で登場する楽曲はファンから名曲と呼ばれる楽曲も多く、ストーリーと合わせて視聴すると思わず涙してしまうことも…。

さらに本作のもう一つの魅力として「輝きを求めるAqours」というものが挙げられます。Aqoursはμ’sにあこがれ千歌が立ち上げたグループですが、そんな千歌達は自分たちで言ってるように「普通の女子高生」です。

そんな彼女たちがラブライブで優勝したμ’sのように輝けるのか?彼女たちが探し求める輝きとはいったい何だったのか!?「輝きたい」というテーマのもとにストーリーは進行していきますが、彼女たちが見つけた輝きの意味は私たちも共感できるものとなっています。

アイドルアニメではありますが、彼女たちは元々は普通の女子高生で、等身大の少女たちが描かれているのも本作の魅力です。

魅力的なキャラクターも多数登場!みんな個性豊かでかわいい!

ここでは本作に登場する魅力的なキャラクター達を紹介していきたいと思います。彼女たちは最初は普通の女子高生たちですが個性豊かで才能豊かな面々です。そんな彼女たちを知ればラブライブ!サンシャイン!!にハマること間違いなし!?それでは早速紹介していきたいと思います!

高海千歌/CV:伊波杏樹さん

本作の主人公でスクールアイドル「Aqours」の発起人。浦の星女学院に通う高校2年生で、人懐っこさはメンバー1!自らを「普通怪獣」と名乗るほど何の才能もない凡人だと称しますが、メンバーからはAqoursになくてはならない存在だと認められています。Aqoursの楽曲の作詞を担当するなど、時には抜けた面もありますが、Aqoursを引っ張るリーダーです。

桜内梨子/CV:逢田梨香子さん

μ’sが廃校の危機から救った音ノ木坂学院より転校してきた高校2年生。元々ピアノで賞を受賞するほどの実力を持った少女でしたが、沼津に転校してきた際はスランプに陥っていました。そんな時「前向きに輝きを求める千歌」に惹かれAqoursに加入。スランプからも立ち直り、以後Aqoursの楽曲の作曲を務めるなど千歌と共にAqoursでは重要な役目を担っています。

松浦果南/CV:諏訪ななかさん

実家はダイビングショップを営む運動神経バツグンの高校3年生。家庭の事情で序盤は休学しており、復学後もとある事情から千歌たちのスクールアイドル活動や自身の加入には否定的な立場でした。しかし、加入後は元々スクールアイドル活動をしたかったこともありイキイキとした様子。3rdシングル「Happy Party Train」ではファン投票の結果センターに選出されるなどファン人気も非常に高いメンバーです!

黒澤ダイヤ/CV:小宮有紗さん

実家が先祖代々網元の家系という名家のお嬢様。言葉遣いや行動も丁寧ですが、時々(?)ポンコツな面が見えるのは前作の絢瀬絵里を彷彿とさせます(笑)当初は生徒会長という立場からスクールアイドル活動には否定的でしたが、もともとμ’sのファンということもあり、スクールアイドルへの愛は人一倍持っていました!メンバーをいつも一歩後ろから支え、見守る姿はまさにAqoursのお姉ちゃんのような少女です!

渡辺曜/CV:斉藤朱夏さん

水泳の高飛び込みで日本代表クラスの実力を持ち、果南と並びAqours随一の運動神経を持つ高校2年生!千歌のことが大好きで、ずっと千歌と何か同じことを頑張りたい!と思っており、Aqoursには最初に加入することとなるメンバーです。制服には目がなくボーイッシュな見た目や活動的な姿からは意外ですが(?)Aqoursの衣装担当として可愛い衣装を毎回制作しています!2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」ではファン投票によりセンターに選出されるなど、果南同様ファン人気が非常に高いメンバーです!

津島善子(ヨハネ)/CV:小林愛香さん

自らを堕天使ヨハネと自称する中二病少女です。しかし、高校入学を機に中二病からの脱却を目指しますが失敗し、恥ずかしさから引きこもりとなってしまいます。しかし幼馴染で同級生の国木田花丸や黒澤ルビィのサポートもあり学校にも復帰。千歌から「善子ちゃんは今のままでいい!」とAqoursへ勧誘を受けてからは、堕天使モード全開で活動する少女です。ちなみに本名の善子と呼ぶと怒ります。

国木田花丸/CV:高槻かなこさん

読書家で大人しい印象の文学少女です。親友のルビィよりAqoursへの入部を誘われ、アイドル活動をしたい彼女の背中を押す為ともに入部。一度はAqoursから離れようとしますが、自信と同じ様な境遇であるμ’sの星空凛やルビィから背中を押される形で入部。運動は苦手ですが、しっかりとした芯を持っており個性派揃いのAqoursを1年生ながら見守っています。

小原鞠莉/CV:鈴木愛奈さん

実家はホテルオハラを経営するお金持ちで、浦の星女学院の理事長と生徒を兼任するスーパー女子高生!イタリア系アメリカ人の父を持つハーフで、日本人離れした端な顔立ちやプロポーションを持っています。果南やダイヤとは幼馴染でしたが、ある事情から一時疎遠に…。しかし、解決後に果南らと共にAqoursに加入し、圧倒的な歌唱力を武器に活躍しています。

黒沢ルビィ/CV:降幡愛さん

姉のダイヤ同様に名家のお嬢様。しかしダイヤとは異なり泣き虫で臆病な性格でいつも親友の花丸と行動を共にしています。スクールアイドルへの気持ちはだれにも負けず、熱いものを持っています。回を重ねるごとにルビィも成長していっており、彼女の成長にも注目です!

鹿角聖良/CV:田野アサミさん

函館のスクールアイドル「saint Snow」のメンバーで鹿角姉妹の姉。TVアニメ1期ではAqoursのライバルということもありAqoursに厳しく少し挑発的な態度をとっていましたが、それもAqoursの実力を認めていたからかもしれません。姉という立場からメンバー随一の落ち着きでいつも客観的な立場から物事を見ており、Aqoursにも的確なアドバイスを送ってくれます。

鹿角理亞/CV:佐藤日向さん

Sain Snowのメンバーで鹿角姉妹の妹。人付き合いが苦手で、いつもぶっきらぼうな態度を取ってしまいます。Aqoursに対して「ラブライブは遊びじゃない」と言い張るなどスクールアイドルに対して熱い気持ちを持っています。自身のミスを引きずり一時はスクールアイドルをやめる覚悟でしたが、同じく姉を持つルビィや姉からの言葉で吹っ切れた様子。不愛想ですが、仲間や姉を想う気持ちは本物です!

ラブライブ!サンシャイン!!の魅力はアニメだけじゃない!

 

ここまではアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の紹介をしていきましたが、本作の凄いところは魅力が「アニメ」だけではないという点です。

最初にも少し紹介しましたが、本作はアニメの枠組みを超えて現実世界でそれぞれの担当声優さんがライブやイベントなどにも多数出演しております。それらのライブやイベントのチケットの倍率は何十倍、何百倍と言われており人気はアニメ業界でもナンバーワンでしょう。

2018年11月には結成からわずか3年で東京ドーム公演を成功させるなど、大活躍中です。その人気の秘密としてよく言われているのがやはり「アニメとのシンクロパフォーマンス」でしょう。本作品のライブではアニメのキャラクターと同じ振り付けで声優さんがパフォーマンスを行うので、ライブ会場ではまさに目の前にキャラクターがいるような形で楽しむことが可能です。

またアニメ内だから可能であろう難易度の高い挑戦も行われます。例えば「想いよひとつになれ」という楽曲では、ピアノが得意な梨子がピアノを演奏するというシーンがあり、ライブでは担当声優の逢田さんが挑戦。逢田さんはピアノ経験0の素人の状態から猛特訓の末成功し、大きな感動に包まれました。

他にも千歌役の伊波さんが難易度の高い「バク転」に挑戦したり、和太鼓の演奏を行うなど様々な挑戦でライブをよりアニメに近い形で演出している点も大きな魅力でしょう。

ここまでアニメに近い形でライブを行う例はあまりないですし、原作を大切にしているラブライブ!サンシャイン!!という作品の魅力を再確認できるイベントになっているといえるでしょう。

まとめ!これからも大活躍間違いなし!Aqoursから目が離せない!!

今回は「ラブライブ!サンシャイン!!」を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか??普通の女子高生が伝説のスクールアイドル「μ’s」にあこがれ、スクールアイドルになるものの、多くの障害を乗り越えていくストーリーは王道ですが心を打つストーリーとなっています。

もちろんアイドルアニメですので、楽曲やライブシーンは圧巻の一言です。

さらにアニメ以外の3次元でのライブイベントなども大盛況で2019年も多数ライブイベントが行われます。ぜひアニメをチェックし、ライブやイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか??男女ともに楽しめるおすすめアニメです!!