【生ける化石】”任天堂wii”からまさかの新作ゲーム発売決定wwwあの神ハードは未だに現役なのか!?

「セインツロウシリーズ」など数々の人気ゲームを発売するTHQ Nordicが先日新作ゲーム「Let’s Sing 2019」の販売を発表しました。ここまではよくある話なのですが対応ハードをチェックし、筆者は唖然としました(笑)

なんと、対応ハードはPS4/任天堂スイッチ/wiiとなっているのです!!!

wiiと言えば大ヒットソフトを数々生み出した”神ハード”でしたが、発売されてのは2006年。13年も前の話で、任天堂の据え置きゲームとしては2世代前のゲームになります。そのwiiになぜ今対応させようとしてのかは謎に包まれていますが、とにかく任天堂wiiの新作ソフトが2019年に発売されるようです(笑)

また、調べてみるとwiiの新作ソフトは2015年の「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」以来3年ぶりだそうです。そういえばドラクエ10もなぜwiiに対応していたのかも謎ですよね(笑)この時には既にwiiの次世代機、「Wii U」があったのに‥‥。

ん?Wii U?

そうです、今回の「Let’s Sing 2019」はなんと2世代前のwiiには対応していますが、1世代前のWii Uでは対応していません!!(Wii UでWiiのソフトがプレイできるので実質対応ですが)

いやぁ、1世代前のハードを無視して対応させるのはクールですね(笑)Wii Uさんの悪口はこのあたりにしておきましょうか(笑)

気になるゲーム内容はまだ詳しく明らかになっていませんが、タイトルから察するに「音ゲー」になるのではないでしょうか??Wiiリモコンを使った音ゲーは子供のころにプレイしていたので、久しぶりにプレイしてみたいですね(笑)ぜひ久しぶりのwiiの新作ソフト「Let’s Sing 2019」の今後の続報にもご注目下さい!!