スマホゲームをお探しなら

「SimAirport」レトロな見た目が魅力の進化し続ける空港建設シミュレーションゲーム!経営が楽しめるおすすめSLG!

今年登場したばかりの出来立てほやほやの経営シミュレーションゲーム!空港を経営し再建を目指すゲームで、画面が少しレトロな感じもクセになります。2Dシミュレーション型のPCゲームです!

 

 

まずはこちらのプレイ動画をご覧ください!

提供元: Keralis 様

SimAirportとは

SimAirporはシムシティやシティーズ・スカイラインズのような

都市開発シミュレーションゲームの空港版ともいえるもので、

飛行機好きにはたまらない経営ゲームです。

 

ゲームの目的は簡単で

飛行機の運航をスムーズに行い、航空会社から高評価を得て就航便の数を増やすこと

空港施設の利便性を高めることで利用客の満足度を高めること、

以上の2点を目指しひたすら施設を改築・増築していきます。

 

プレイ自体は施設を設置したり改築・増築がメインですから、

設定されているパラメータを変更したりなどといった難しい作業ではありません。

 

予算の許す限りターミナルにチェックインカウンターや搭乗ゲート、

セキュリティーエリア、トイレ、待合スペースなどを設置し、

利用客数に応じて増やしていき、さらなる安全性・効率性・快適さを求めていきます。

レトロなグラフィック


シムシティやCivなど最近のシミュレーションゲームはグラフィックの緻密さを売りにしたものが多いですが、

このSimAirportは実にシンプルな2D画面でファミコン世代のゲームや

ネット上のフリーゲームを彷彿とさせる見た目です。

 

しかしゲームのルールや構造自体が単純ですので

かえってこちらのほうが風味があり似合っているとも言えるでしょう。

適度に小さな「利用客」「従業員」がぴょこぴょこ動き回る様はほほえましいです。

実はまだβ版が出たばかり

このSimAirport、実は今年の3月にα版が公開されたばかりで、公開当初はバグが頻発していました。

その後毎日のようにアップデートが行われたことにより

現在のβ版ではほぼ問題なくプレイができるレベルにまでなっています。

 

バグの修正と共に新たな施設や機能も実装され続けているので

今後ますますプレイの幅や深みが増していくものと思われます。

 

日本語サポートが無いのはちょっと困りますが、

内容が単純なゲームであるためそこまでプレイに支障をきたすことはないでしょう。

 

シンプルながらも意外と難しい


SimAirportのプレイは実に単純で、

何も施設が無いターミナル上にどんどん搭乗ゲートやセキュリティエリア、

トイレなどを設置して収益性、利便性の高い空港を作っていくというものです。

しかし軌道に乗るまでが結構大変でやりがいがあります。

 

開始時点では航空会社と契約されていない状態ですので、飛行機マークを押して複数の航空会社と契約を結びます。

朝・昼・夕方・夜の4つの時間帯に分かれており、スタート時点では夜間に発着の航空便は契約できません。

また、航空会社によって搭乗人数も異なります。

乗客不足で就航便が撤退するとペナルティで大赤字となり、経営にかなり響いてしまいます。

 

スタート時には航空会社と契約を結ぶだけでなく

利用客のためにチケット売り場や荷物用のベルトコンベアを作る必要があります。

初期はどうしても赤字になりがちなので

「何から優先して設置すれば赤字を免れるか」ということがキーポイントになります。

 

また、ある程度施設を設置したら今度は利用客と荷物の流れを考えて修正や改築・増築をしなければ、

すぐに混雑して搭乗遅れとなってしまいます。

 

他にも従業員をどうすれば再効率で働かせられるか、セキュリティチェックの数が足りなければどうなるのか、

などプレイする上で気になる攻略ポイントはまだまだあります。

 

ひとまずは「収益に直結する施設を優先して赤字を回避する」

次に「利用客・荷物・従業員といったヒト・モノの流れを考えて

効率の良い配置を心がける」の順に取り組めばゲームオーバーは免れます。

 

ほぼ毎週ペースのアップデートごとに新たな施設や機能が実装されているので

これからさらに世界観が広がっていくのが楽しみです。

シミュレーションゲームとしてはコスパはいいかも


経営型シミュレーションゲームとしてSimAirportを

シムシティのようなメジャータイトルと比べるとクオリティからゲーム性など、

日本人ユーザーへのサポート体制など全面的に見劣りしてしまうことは否めません。

 

しかしSimAirportは1980円と安価なゲームですから、価格から考えると妥当なクオリティ、ゲーム性、

むしろコスパの良いシミュレーションゲームであるように私は思います。

 

また、バグの報告を受けてすぐに修正がなされたり、

1週間単位で新たな施設や機能が実装されるなど開発陣の熱意・姿勢も評価できるものです。

 

先述したようにこれからも頻繁にアップデートが行われ、

多くの施設や機能が追加実装されるでしょうから将来性もあるゲームです。

 

「ある程度世界観・プレイスタイルが確立されたメジャータイトル」ではなく

「シンプルな構造ゆえにいろいろな試行ができる」

「発展途上のβ版であるため進化の余地が大きい」という点がSimAirportの特徴であり強みです。

 

手軽に様々な戦略を試してみたい人や、ビジュアルではなく内容重視という人、

ゲームの進化に寄り添ってプレイしたい人なんかにおすすめのゲームであると言えます。

この記事を読み終えたらこちらもチェック!

ソシャゲおすすめsteamおすすめPS4ゲームおすすめギャルゲーおすすめX-LEGENDゲームおすすめDMMオンラインゲームおすすめg123フリーゲームおすすめ特集レトロゲームおすすめゲーミングPCおすすめ紹介