人気オンラインゲームFF14の最新映像が公開されました。

動画内容は新ジョブ「侍]「赤魔導士]を含む全15のジョブのアクションがまとめられています。

前日5月22日の公式配信でパッチ4.0からの新たなアクションやバトルシステムの変更などが発表されたこともあり、多くのプレイヤーがより一層関心を示しています。

 

今までなかなか触れる機会のなかったジョブもこの動画を見て一度使ってみるのも良いかもしれませんね。

この記事の最後に各ジョブのスクリーンショットを掲載しております。

ジョブ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

新ジョブ2つの軽い紹介

海を越えて遥か東の彼方にある「ひんがしの国」というところにいる。

侍は土地を巡っての争いにて、自国の主の武器となり戦いに赴いていた。

天下統一がなされ役目を終えた彼らはその力を故郷の平和のために使う。

 

戦いのない平和な世界では刀も鈍り、真の侍と呼べるものが減っていく中で、

いつか来るであろうその時に備え己の精神と武力を磨く者がいた。

 

といった感じの紹介がされている新たな近接ジョブです。

細身の刀を武器とし、高い攻撃力を有しています。

 

「雪」「月」「花」という3つの「閃(せん)」を操り巧みに戦うことが可能です。

剣気を溜めることで必殺剣を使うことも可能です。

見た目のカッコよさもあり、人気の出そうなジョブです。

 

赤魔導士

星の輝きに導かれ集まった多くの人々。

その中に魔法都市の黒魔導士と古代都市の白魔導士もいた。

 

かつて魔大戦にて激しい戦いを繰り広げた両国が滅びの定めに立ち向かうために協力し、黒魔法でも白魔法でもない新たな魔法形態を確立。

そうして生まれたのが赤魔導士である。

 

赤魔導士の誕生経緯はこのような感じです。

魔法のクリスタルとレイピアを駆使する遠近両用のジョブです。

 

遠近対応であるこのジョブ、移動が面倒に思うプレイヤーを考慮して高速での移動も可能になっているので

戦況に合わせて素早く役割を切り替えることもできそうです。

また、FF11の赤魔導士と同様に、魔力を溜め強力な一撃を放つ連続魔を使うことも可能です。

各ジョブスクリーンショット

今もなお多くのユーザーに愛されているMMORPGエミルクロニクルオンラインが2017年8月31日(木)にてサービスを完全終了することを公式サイトにて発表しました。

突然の発表に多くのゲーマーから悲しみの声があがっています。

エンディングに向けた最終大型アップデートを5月25日に予定しているとのことです。

また、ユーザーイベントも多く実施されているようですので、久しぶりにログインして楽しんでみてはいかがでしょうか。

エミルクロニクルオンラインとは

GungHoGamesが開発運営しているMMORPGです。

ハートフルオンラインRPGをコンセプトにしており、

ゲーム内で結婚式を挙げたり、恋愛をしているプレイヤーも数多く存在しています。

そこから実際に恋愛関係を持ったプレイヤーも沢山います。

非常に可愛らしいグラフィックのキャラクターも人気で

癒されるためだけに定期的にログインしているプレイヤーもいるそうです。

 

おしゃれやコミュニケーション要素も充実しており、

上述の結婚式などもあって生活系MMORPGとして高い地位を確立していました。

 

実際、今回のサービス終了に対しての意見で「いろんなオンラインゲームをしたけど、結局最後に戻ってくるのはここだった。」などのような意見をしている人も大勢いました。

一時期は毎週アップデートを行ったりユーザーの意見を親身になって聞いてくれたりと良対応のMMORPGでもあります。

 

 

オンラインゲームの全盛期に比べて、新作オンラインゲームもあまり頻繁には公開されなくなった2016年昨今ですが、

それでも今から新しく何かオンラインゲームをプレイしようかなと考えている方に向けて、

「今から始めるならこれがおすすめのオンラインゲームじゃない?」といった形でアドバイスしていきます。 このPCゲームをチェック!