「刻のイシュタリア」可愛いキャラクターと特徴的な戦闘の面白いスマホゲーム!

サリチルとメルと共に進めていく、シナリオはオーソドックスで戦闘は個性的なスマホゲーム。
可愛いキャラクターも多いし、戦闘も特徴的で面白いゲームになっています。

 

このスマホゲームの動画!

 

このスマホゲームを実際にプレイしている方にレビューしてもらいました!

刻のイシュタリアはサリチルとメルを引き連れて(引き連られて?)冒険の旅に出る、といったオーソドックスなタイプのシナリオが土台になっているゲームです。

 

このゲームはシナリオよりもシステム、戦闘面の方を重視しているのでシナリオはそういった認識さえ持ちながらいれば問題はありませんが、戦闘の方はそこそこ特徴的で敵のガードを崩したり、敵を浮かせたり、それでもって叩きつけたりスキルを使ったりとシンプルながら攻撃順などに気を使えば与えるダメージ等も大きく変化させる事が出来るのが魅力です。

 

が、考えてキャラを行動させればダメージを大きく変化させると言っても、なにも常に考えなければ育てたキャラでも簡単なステージすら苦労が………、なんて事があるわけでもありません。

 

自分のレベルに合っているステージやそれ以上のステージでは頭を使って、そうでない時はゴリ押しでも大体どうにかなる、そんな丁度いい塩梅なゲームなので育成等も苦になりにくく、快適で長続きはさせやすい部分が私には強く惹かれる部分でした。

 

また、個人的に惹かれた部分としては今となっては搭載している事が少ない機能であるバザー機能(ランク20程度から開放だったと思います)が搭載されているというのが気に入りました。

 

他のバザー機能が生きているゲームト言えば例えばモバマスやリリカルなのはInnocentなどが私の中では出てきますが、とにかくユニットが増えてきた場合やイベント限定のキャラがいる場合、始めた時点で本来なら入手が出来ませんが、そういったキャラを手に入れる事が出来る手段が残されているというのはプレイする側としては非常に嬉しいものです。

 

また、これもモバマスやなのはInnocentと共通している事項ではありますが、自分が強いユニットやレアなユニットを引き当てていなくても、ショップ等で手に入れる事のできる回復アイテムが通貨のような役割をしていて、それを利用すればレベルが低くとも多様なユニットを揃える事が出来ますし、逆に強いキャラを引き当てていればそれを大量の薬に変えて少し価値の低いキャラを揃えるといった方法を行う事だって出来てしまいます。

 

なのでそういう訳ですから、初心者であってもキャラにそういった面では非常に始めやすく、刻のイシュタリアに対して特別に好ましいと思った部分が無かったとしてもモチベーションは非常に下がりにくく、意外と長く続けているとそれ自体が楽しいと思えてきたりもします。

 

今となってはそうした良心的な収集が出来て、戦闘にもきちんとした個性が存在していて、キャラも可愛らしいスマホゲームというのは意外なことに減っていますから、そうしたスマホゲームに懐かしさや飢えを感じている方は是非とも一度、出来ればバザー機能が開放されるまで刻のイシュタリアを遊んでみてはどうでしょうか。