「ソウルワーカー」ちょっぴりダークファンタジーな世界観でキャラが暴れる!ストーリー性ありのアニメチックファンタジーアクションMORPG!

MORPG(ダンジョンゲーム)おすすめ!アクションRPGでアニメチックなテイスト!ボイス付き&ストーリー性ありのフルボイスMORPGです!可愛いキャラが派手なアクションで戦うネトゲで、現在も人気オンラインゲーム!

 

 

このPCオンラインゲームのPVをまずはご覧あれ!

 

ちょっぴりダークファンタジーなストーリーのMORPG!ダンジョンに出る敵を一掃するのがめちゃ楽しい!

2016年4月にスタートしたPCゲームで、

まだギリ新作オンラインゲームと言ってもいいかなという本作・・・。

 

アニメチックなグラフィック、フルボイス演出、

迫力の戦闘アクション、ストーリー性・・・etc

色々と紹介したいところはありますが、

 

まず紹介せずにはいられないのはこの戦闘アクションでしょう!

 

基本的には、TPS(キャラクターの背後からの3人称視点)で、

戦闘を繰り広げていくわけなんですが、

 

現在実装されている4人のキャラクターが、

それぞれ異なった特性を持っていて、

どのキャラクターをプレイしても違った味わいでとても戦闘が楽しいんです。^^

 

上のバトルPVで、既にお分かりかもしれませんが、

このオンラインゲームでは、戦闘はノンターゲッティング方式を採用

していますので、攻撃・回避・その他もろもろアクション性が高い仕様になっています。

Q:ノンターゲッティングシステムって?

A:攻撃時に敵をクリックすることで、ターゲッティングして後は自動的に攻撃・・・というターゲット方式とは対照的に、常に動き回る敵にあなたが狙いを定めて攻撃していくというアクション性の高い戦闘方式のこと。

 


またこのPCゲームには、スキルコンボまで繰り出せる仕様になっています。

あなた独自の戦闘を編み出せるための環境が揃っていると言えるんじゃないでしょうか。

 

しかし、アクションゲームに苦手意識を

持たれている方もいらっしゃると思います。

でも大丈夫です!

 

ショートカットキーに登録さえしておけば、

キーを連打するだけで迫力あるコンボを炸裂できますので、

 

アクションゲームに苦手意識を持っている方も、

これなら簡単操作で迫力ある戦闘アクションが実現できます。^^

 

 

また、このオンラインゲームはストーリ性もしっかり作り込まれていて、

豪華声優によるフルボイスのシネマトーク演出になっており、

おそらくオンラインゲームの中では最もストーリー性を楽しめるゲームではないかと。^^

 

さて、もしこのオンラインゲームに興味が湧いたら、

サービス開始直後というイマが絶好のタイミング

であることは間違いありません。

 

基本プレイ無料オンラインゲームということで始める敷居も低いですし、

もっと詳しく知りたい、プレイしたいという場合は下のリンクより

公式サイトへ飛べます。^^

 

実際にこのオンラインゲームをプレイリポートしてみた。

SWScreenShot_20160527[20-00-37]

2016年春にサービス開始したPCオンラインゲーム「ソウルワーカー」を実際にプレイしてみました。

まずは、キャラクター選択からですね。

今回はプロモーション等でよく見かけた剣使いの「ハル」を選択してみました。

 

SWScreenShot_20160527[20-04-49]SWScreenShot_20160527[20-04-52] SWScreenShot_20160527[20-04-53]

キャラクターを選択したら、さっそくショートムービーが拝めます。^^

キャラクターの動きは、スピード感が表現されてていい感じです。

 

 

近接職って、魔法職などに比べて体の動きが派手になりやすいので、

綺麗に表現しきるのは難しいと思うんですが、

そこをカッコよく、かつ違和感なく完成させているのはさすがって感じですね。

 

と、ついでにハルの公式プレイムービーも見つけたので、

どんなモーションか気になった方は一度ご覧になってみてください。^^

前半は戦闘モーション、後半はそれ以外のモーションです。

 

 

SWScreenShot_20160527[20-06-09] SWScreenShot_20160527[20-06-14] SWScreenShot_20160527[20-06-12] SWScreenShot_20160527[20-06-11]

 

続いてはキャラメイク画面ですね。衣装としてはどのキャラクターについても

制服がベースで何種類か用意されてますね。

 

このオンラインゲームの場合、荒廃した世界観を描いているからなのか、

制服がちょいちょい破れています。笑

 

キャラクターの顔や髪形、肌の色や目の色などは

数種類用意されている感じなんですが、個人的な意見としては、

もう少しキャラメイクの自由度は高い方がよかったかな~というのが正直なところ^^;

 

まあ、アニメチック描写なので、別のオンラインゲームの黒い砂漠ArcheAgeほどの

細かいキャラメイクは難しいのかもしれませんね。

 

SWScreenShot_20160527[20-06-27]

それでも色々いじっている内に、ブリタニア帝国から日本を取り戻す某アニメに

いたような、いなかったようなキャラが出来ました。(ネタ古い?)

まあ結局、今回はナチュラルに初期のままの容姿にすることにしましたが。苦笑

 

SWScreenShot_20160527[20-11-49] SWScreenShot_20160527[20-11-14] SWScreenShot_20160527[20-11-41] SWScreenShot_20160527[20-11-29]

 

キャラクター作成が終わりゲームスタートしますと、

さっそくムービーが流れるところから始まります。

ちなみに、のっけからシリアスな展開です汗

 

3Dゲームでありながら、こういった挿絵も随所に仕込んできているところが、

どこかハンゲームらしい演出だなーという印象を受けます笑

 

それと、このオンラインゲームは基本的にフルボイスというところも

忘れずにおすすめしておかなければならないポイントですね。

 

SWScreenShot_20160527[20-12-10] SWScreenShot_20160527[20-12-46] SWScreenShot_20160527[20-12-29] SWScreenShot_20160527[20-12-39]

 

ある時、知らない世界に迷い込んで、

「ここはどこ?」状態からチュートリアルが開始されるという

RPGあるあるな展開ですが、

 

チュートリアル段階からちょっとしたボスとも戦えたり、

変な実験台にさせられたり(?)と、

なかなか楽しませてもらいました。^^

 

SWScreenShot_20160527[20-13-57] SWScreenShot_20160527[20-13-37]

 

ちなみにチュートリアルはスキップすることも可能です。

2つ目以降に作るキャラクターではスキップするのもいいかもしれません。

 

少し長めのチュートリアルになっていますが、

初見の場合には一応プレイするのを個人的にはおすすめしておきます。

チュートリアル中の戦闘によって経験値も得られますからね。^^

 

しかし、ここで私はあることに気付きました。

チュートリアルに素で夢中になってしまい、

スクショを撮り忘れるという大失態に・・・^^;

 

もう一度キャラ作成からやり直そうかなーとも思ったんですが、

まあ、どんなチュートリアルなのかここで明かさないのもアリかな

ということで今回は省略させてください。(*- -)(*_ _)ペコリ

 

SWScreenShot_20160527[20-14-38] SWScreenShot_20160527[20-15-03]

チュートリアルを終了しましたら、街にでます。

この街から、NPCに話しかけたり、クエスト受託したり、

他プレイヤーとチャットしたり、ダンジョン入場したりして、

以降はゲームを進行していく形になりますね。

 

SWScreenShot_20160527[20-16-34] SWScreenShot_20160527[20-16-38]

ダンジョンは、左上の画像の通り、ステージ制になっていて、

クリアすれば徐々に難しいダンジョンに挑めるといった

オーソドックスなゲーム仕様になっていますね。

 

ダンジョンですのでもちろん他プレイヤーとの

協力プレイも可能です。さらに、このオンラインゲームにはオートマッチング機能も

ついていますので、プレイヤーとのマッチングが非常に楽なところも魅力。^^

 

まあ、ぶっちゃけ序盤はソロ狩りでも余裕ですので、

他プレイヤーとのマッチングを待たずともソロで

どんどんゲーム進行していった方が効率は良いんですが笑

 

SWScreenShot_20160527[20-17-07] SWScreenShot_20160527[20-18-23] SWScreenShot_20160527[20-17-45] SWScreenShot_20160527[20-17-15]

 

戦闘アクション、カッコいいです!

Youtubeで見るのと、全画面で実際にプレイするのとでは、

また随分とインパクトが違いますね。

 

基本的にダンジョン内で変な敵が多数沸くわけですが、

その沸いた敵をスキル攻撃、コンボを駆使して

一気に狩っていく感じが素晴らしく爽快です。^^

 

 

SWScreenShot_20160527[20-18-28] SWScreenShot_20160527[20-18-38] SWScreenShot_20160527[20-18-55]

 

ダンジョンの終盤には、ボスが出現しましたが、

序盤ということでまだまだ余裕ですね。

しばらくはソロ狩りで進めていけそう・・・。

 

SWScreenShot_20160527[20-19-29] SWScreenShot_20160527[20-19-22] SWScreenShot_20160527[20-19-49]

 

プレイしてみた印象としては全体的に、光系の演出が多い感じですね。

スキル攻撃はもちろんのこと、敵が登場する際にもビリビリっと登場したり、

ファンタジー感がうまく表現されていて個人的には好きな演出です。^^

 

SWScreenShot_20160527[20-21-45] SWScreenShot_20160527[20-22-04] SWScreenShot_20160527[20-22-10] SWScreenShot_20160527[20-22-14] SWScreenShot_20160527[20-23-43] SWScreenShot_20160527[20-24-53]

 

あと、今回選択した剣使いの「ハル」以外のキャラクターでも遊んでみたくなったので、

斧使いの「リリー」でもプレイしてみました。

 

試しにプレイするだけのつもりが、

気が付いたらLv9にしちゃってましたよ。笑

個人的にはリリーの方がプレイしていて面白かったかも。

 

斧ということで、広範囲に攻撃できるので敵を一掃できる

爽快感はこのキャラの方が味わえるかなと思いますね。^^

あとスキルも派手なのがイイ!

 

リリーについても公式プレイムービーがありますので、

そちらも一応張っておきますね。

SWScreenShot_20160527[20-25-41] SWScreenShot_20160527[20-27-14] SWScreenShot_20160527[20-27-20] SWScreenShot_20160527[20-27-23]

序盤ステージでは、この狼さんとは結構お手合わせすることになりますので、

攻撃パターンとかも覚えちゃうと楽かも。

 

さて、ソウルワーカーで登場する4人のキャラクターのうち、

2人を紹介してしまったからには、あと2人も紹介せねばという

使命感というか義務感が沸いてきました・・・。

 

が、尺の都合上これ以上長くするわけにもいかないのと、

画像や動画を1記事にこれ以上ぶち込むとページ読み込み速度にも

支障が出てきそうなので、プレイリポートはこの辺にしておきたいと思います。

 

ソウルワーカーに興味が沸いた、もっと詳しく知りたい、

プレイしてみたくなったという方が一人でも増えたらこれ幸いでございます。^^

 

また、もしプレイするなら下のリンクより公式サイトへ飛べますのでそちらから

ゲームをダウンロードしてプレイしてみてください。

(ダウンロード時間はそこまで長くなかったです。)