【朗報】SAOの世界をIBMのテクノロジーで実現!?VRMMORPG体験イベント開催。

衰退傾向が続いているゲーム業界にグサっと一突き来る朗報が発表されました。IBMがVRMMOを実現させSAOとのコラボイベントを開催するそうです。

 

 

SAOとIBMのコラボ!VRMMO体験イベント開催の公式動画

SAO作中では2022年を舞台にしていましたが、2016年にVRMMORPGイベントが開催されるということで、ゲーム業界に新たなテクノロジーが加わる期待も高まり注目されています。

SAOの世界「VRMMO」体験イベントは抽選により208名のみということなので、かなり当選倍率が高くなることが想定されますが、VRMMORPGというかつてから期待されていたテクノロジーがIBMにより実現化したことはゲーム業界としては注目せずにはいられないニュースですね。

 

ちなみに、応募を考えている方は公式サイトより詳細情報をチェックの上ご応募願います。≪SAO The Beginning sponsored by IBM≫

東京都内某所で開催され、応募締め切りは2016年3月4日までですのでご注意ください。

 

 

さて、当サイトではオンラインゲームを紹介しているサイトですし、

管理人もゲーマーの端くれですので、今回のこの話題から、

今後のゲーム業界や最新のゲーム進化についても少しお話を・・・。

 

まず、VRMMORPG(バーチャル大規模マルチプレイRPG)ですが、

これはSAOという作品が始まる前から注目されていた技術でした。

今回頭角を現したのはIBMでしたが、現在もこのジャンルは着々と研究が進んでいるんです。^^

こちらの動画をご覧ください。

これは、頭に装着して、自分の向いている方向や角度にリンクして

映像が流れるといったハイテクなヘッドマウントディスプレイです。

 

この動画では、ジェットコースターの映像を男性は見ているのですが、

落ちる瞬間に友人から背中を押されただけで、本気で絶叫しています。

 

SAOのような完全没入型のVRMMORPGに比べれば、

まだまだ技術的には劣ってはいますが、

この動画を見たら、いかに男性がリアルな体感をしているのかが伝わってきます。

 

管理人もこれを体験したことがないので、一体どんな感覚なのかは

説明できないのですが、おそらくこれを使ってゲームを行えば、

これまでの一般的なディスプレイを眺めてプレイするだけのスタイルよりも

遥かに臨場感を味わえるのではないでしょうか。

 

ちなみに、この動画で紹介されているヘッドマウントディスプレイはOculusというものです。

もし気になる方はググってみると色々と出てきますよ。^^

 

じゃあ、オンラインゲーム業界での最近の進化の実績は?

90年代から2016年のこれまでにかけてオンラインゲームは進化してきていますが、

ここ数年はあまり進化を感じられず、ほとんどのオンラインゲームでマンネリ化してきていると

感じてしまっているゲーマーさんも多いのではないでしょうか。

 

たしかに、グラフィックなど目に見えるものの進化はわかりやすく、

グラフィックに関してはある程度リアルになるとそれ以上追及しても、

あまり違いがわからなかったりするので、進化していないのではと思われるのも無理ありません。

 

 

でも、確実のオンラインゲームも進化しています。

 

 

その代表的なものが、AIシステム。

こちらは、MMORPGなどでNPCなどに、どこまで意思を持たせることが

できるかといった面での進化です。

 

 

これまでのRPGといえば、NPCに話しかければ何度話しかけても

同じ言葉を発せられるというのが常識でしたし、それに関して

特に何も違和感を感じませんでした。

 

 

でも、現実世界では武器商人に話しかけて毎回同じ言葉を発せられる

ことなんてあるわけないですよね?

あるいは、会話パターンが数パターンしか存在していないというのも違和感です。

 

 

そこで、AIシステムの進化を追及したオンラインゲームがひとつ存在していて、

それが≪黒い砂漠≫という2015年中旬より正式サービススタートしたPC本格MMORPGになります。

こちらのオンラインゲームでは、NPCとの間に親密度というシステムを採用しています。

 

 

まあ、実際にNPCに意思があるわけがないので、

本当にパターンが存在せずに自由に会話できるわけではないですが、

この親密度というシステムによりかつてのMMOよりはるかに自由度は広がりました。

 

 

NPCとの会話において、キャラクターとの親密度によって

アクションが変わってくるならば、これまでのオンラインゲームよりも、

クエスト進行や商品調達などの面だけ考えてもかなり自由度は広がりますよね。

 

 

また、こちらは進化というよりも変化ですが、

最近のオンラインゲームでは、戦闘以外の部分も注力されて

制作されているものが増えてきました。

 

 

先ほど紹介した≪黒い砂漠≫もそれに該当しますが、他にも≪ArcheAge≫

生活要素の自由度を高めたことで業界に頭角を現したオンラインゲームの一つです。

 

 

採集や農園、釣りなどは従来のMMOにも用意されていたりしましたが、

ArcheAgeでは、航海、海戦、パラグライダー、建設、雇用(!?)、裁判(!?)など、

これまでのオンラインゲームでは聞いたこともないようなゲームシステムがてんこ盛りです。

 

 

RPGといえば、戦闘があくまでメイン。

それ以外の要素はサブ。

というのが常識でしたし、それに関してなんら疑問を持つこともありませんでした。

 

 

しかし、生活要素も含めてキャラクターの一生で、

そこまで楽しみつくせるオンラインゲームのほうが

楽しいのではないか。というコンセプトから生まれた自由度高めMMORPGは、

今後2016年以降も増えていくのではないかと管理人はこっそり期待しています。

 

 

さて、前半部分ではSAOとIBMのコラボイベントについてご紹介してきましたが、

SAOが今のネトゲ業界に与えた影響は大きかったですし、

オンラインゲームの市場規模も大きくしてくれたことは間違いありません。

 

 

今後もオンラインゲーム、というかゲーム全般が活気づいて

同時に進化していってくれたら嬉しいものですね。^^