「DIRTY BOMB」リアルなグラフィックで楽しめる海外ではそこそこ評判のFPSゲーム!

まあまあ海外では盛り上がりを見せているこのFPS。日本人プレイヤーの数はそこまで多いわけではないですが、FPSを検討している方はこちらも候補としてチェックしてみる価値はあるのかもしれません。

 

 

 

このFPSのゲーム実況紹介動画!

紹介元:LayerQの実況ch 様
 

このオンラインゲームの特徴や、おすすめポイント紹介!

シナリオというよりは、対人との競技性を重視しているシューティングゲームがDIRTY BOMBとなります。ユーザーにはどちらの立場で進めていくのかが決められており、その方針に沿ってプレイしていくこととなります。どちらに該当するかは一応決めることが可能となっているものの、条件は示されているものを達成することができるか、それとも達成することができないかによって決められます。その条件を達成するためには、色々なユーザーとの読みあいもしっかり考えなければなりません。
中には5対5で行われるモードもあるため、複数のユーザーとの協力が必要不可欠となっています。示されている条件は簡単なように思われますが、相手の方は実際にプレイしているので、そのプレイの質によって大きく左右されることとなります。また協力しているユーザーも他の人ですから、色々な方向に散らばってプレイすることとなります。思い通りに動いてくれないことも多いのですが、これは仕方ないこととして自分がどのように進めていくかを考えることになります。
このゲームはキャラクターによって装備できる武装が異なっているので、キャラクターを選ぶ要素が重要になっています。またキャラクター自体がかなり違った性能を持っているので、どのようなものを選んでいくのかが重要になっています。足の速いキャラクターを利用したほうがいいのか、攻撃に優れた効果を持っているキャラクターが望ましいのかを選んで考えないと、うまく戦術を立てることができないまま負けてしまうこともあります。
足の速いキャラクターについては、急に囲まれても対処することができる反面、装備できる武装が軽いものばかりとなってしまうので、威力不足に悩まされることになります。一方で足の遅いキャラクターを選ぶと、武装の威力は相当高いものが期待できるものの、足が遅くて囲まれれば間違いなく詰んでしまう状態になります。こうした違いをしっかり理解しておくと、本当にこのキャラクターで大丈夫なのかを考えて始めることができます。
また距離についても重要な要素となっていて、離れて戦うのが得意なのか、近くで戦うのが得意なのかは分かれています。選んだキャラクターによって、近くにいると全く役に立たなかったりすることもあるので、距離適正という部分をしっかり把握しておかなければなり舞えん。間違って把握することができないままだと、他の人の足を引っ張ったりすることもあるので、協力するプレイの場合は注意しておくことです。
海外のゲームとなっているので、日本語でプレイすることが困難で、様々な部分で影響を受けることになります。これは何を意味しているのかが分からないままプレイしてしまうこともあるので、何をさしているのかは一応考えるようにして、プレイするときにおかしなことがおきないようにしておくといいです。一応説明をしてくれるページはあるので、そうしたページを見てからプレイしても遅くはありません。