「ラグナロク」実際にこのPCオンラインゲームをプレイしているゲーマーさんの生体験レビュー!

13周年をむかえる名作オンラインゲーム「ラグナロク」を実際にプレイしているゲーマーさんに生レビューしてもらいました!
ゲーマーなら一度はチェックしておくべき名作PCオンラインゲームですので、気になる方はどうぞ。^^

 

 

このPCゲームのプロモーションムービー!

 
 
このオンラインゲームを長くプレイしてきたゲーマーさんに生レビューをしていただきました。
ゲーム内容の方を詳しく知りたいという方は、別の記事のラグナロク紹介ページへどうぞ。^^

 

名作パソコンゲーム「ラグナロク」の生レビュー!

このオンラインゲーム、かなり老舗のネットゲームですので名前だけでも聞いたことがあるという人が多いと思います。

12月1日に13周年を迎えたらしいので、これを機に始めてみることにしました。

 

とりあえず私は支援系の職がやりたかったので、最初はアコライトを選択して
いざラグナロクの世界へ、というノリで旅立ちました。

 

初期地点につきましたが、動作は手持ちのちょっと古いノートでもサクサク動きます。
とりあえずレベルがそれなりになるまではフレンドに寄生しながらゲーム進行しましたw

 

とりあえず道具屋を案内してもらったり、狩場を案内してもらったりしました。
色々と冒険しているう内に思ったんですが、結構ラグナロクにはナゾがありますね。道具屋にある「ハエの羽」とかww

とりあえず初日は20レベルくらいまで上げました。
40レベルになると2次職という上級職にランクアップでき、そこから更に職業が分岐していくそうです。

 

ここまでやって思ったのが、私が初心者なのもあってか、ちょびっと回復してあげただけで皆がありがとうと返してくれるのがすごく素敵だなと思いました。

効率重視の方もいるそうなので、のんびりプレイしたいならエスカレーターの右側を開けるノリでゆずってあげるのが良いとか良くないとか・・・。

 

なんでマジシャンになっているのか聞いてみると、私と別れた後夜中にもラグナロクをやっていたらしくソードマンは既に2次職になってしまっているとのことでした。

 

そういえば、ラグナロクをプレイし続けているフレンドはRPGでの戦闘が苦手なタイプだったと思うので、「なんでラグナロクは続けられるの?」と聞いてみたんですが。

 

かなり古いRPGなので情報がかなり出回っているので、攻略wikiも充実しているらしいです。
何十種類もあるスキルからオススメなものが紹介されていたり、あるレベル帯における狩場紹介など本当に詳しく、しかも画像付きで紹介されていました。

 

これなら初心者でも迷わずに進めて行けそうです。
なので、それからは寄生対象のフレンド(うぉい)がログインしていないときは攻略wikiを見ながらプレイしていくことにしました。

 

結果的に、無料トライアル期間の内に3次職まで行き、今は課金プレイヤーとしてプレイしています。

 

ラグナロクの良かったところをまとめますと以下になります。

まず、キャラクターがめちゃめちゃかわいかったです。
月並みですが、本当にかわいいです。

アイテムの名前がユニークなのもよかったです。
ハエの羽とかですね。ちぎったんでしょうか。

 

攻略wikiが充実していて、クエストの終わらせ方が分からなくなってもすぐ調べられます。本当に丁寧です。

結婚など、楽しいシステムがいっぱいです。
私の姉も旦那とゲーム内で結婚したいがためにラグナロクを始めたそうです。

 

他にも伝えきれないほど魅力のあるゲームですが、これ以上は自分の目で確かめてはいかがでしょうか?
ラグナロク、おすすめのオンラインゲームですよ。^^b