あのダンボール戦機が美少女化して復活!DMM GAMESの新作ブラウザゲーム「装甲娘」事前登録受付中!

レベルファイブの大人気ゲーム「ダンボール戦機」シリーズ最新作

美少女ゲームで有名なDMM GAMESとコラボして開発されていることが発表されました。

 

新作のタイトルは「装甲娘」となっており、最大の特徴はシリーズおなじみの

ロボット”LBX”を美少女化させているということです。

 

鎧となったLBXを美少女が装備して戦うという設定のようです。

廃墟と化した東京が舞台となっており、プレイヤーは“隊長”として

LBXを身にまとう美少女たちと共に戦っていきます。

 

現在公開されているキャラは5人。

アキレスやジ・エンペラー、クノイチなど人気の高いLBXがいます。

 

現在、DMMオンラインゲームにて事前登録を行っております。

事前登録者数に応じてスカウトにて利用できるコアストーンがプレゼントされます。

 

新作ブラウザゲーム「装甲娘」は2017年の冬に配信予定となっていますので

今のうちにダンボール戦機をチェックしておくというのはいかがでしょうか。

 

また、スマホゲームとしてのリリースも予定されており、

こちらは2018年春以降を予定しているそうです。

リリーズ前にはスマホ版でも事前登録を行いますので今後の情報も見逃さないようにしましょう。

 

ダンボール戦機とは

2011年にレベルファイブがPSP用ソフトとして発売した作品であり、

発売と同時期からアニメや漫画など幅広いメディア展開を行っていたのが特徴的な作品。

 

山野バンを主役としたダンボール戦機、

バンに加え大空ヒロと花咲ランの三人を主軸としたダンボール戦機W、

瀬名アラタを主役に据えたダンボール戦機WARSの三作品がアニメとして展開されている。

 

2050年、CCMという携帯端末で操作が可能な小型ロボット「LBX」

強化ダンボールの中で戦わせる遊びが大流行した世界が舞台です。

このLBXは実際にプラモデルとして発売されており、

初年度の売り上げが36億円と驚異的なレベルで売れていました。

 

2013年末のダンボール戦機WARSの終了に伴い、多くのメディア展開が終了していましたが、

今なお熱狂的なファンが数多くいる大人気作品でもあります。