「かくりよの門」低スペックPCでも遊べるシンプルなMMORPG!和風な世界観の無料オンラインゲーム!

和な世界観を舞台に式姫という美少女と共に妖怪を倒していくMMORPGです。シンプルなシステムでオンラインゲーム初心者の方でも簡単に楽しめます。妖怪や陰陽師などが登場します。無課金でも工夫次第で高難易度コンテンツがクリアできるような難易度調整になっています。スペックの低いPCでも問題なく遊べる無料オンラインゲームです。

 

まずはこのブラウザゲームのPVをどうぞ!

かくりよの門とは、どういったオンラインゲームなのだろうか。

かくりよの門は株式会社アピリッツによって開発され、運営もされているMMORPGです。

2014年6月18日スタートで、すでに3年半以上サービスを継続しているタイトルです。

 

基本プレイ無料でアイテム課金という料金体系をとっているのと、

ブラウザゲームということでPCスペックなども高いものが求められるということもないので、

基本的には環境を選ばず、誰でも気軽にプレイし始めることができるというのが魅力の1つだと思います。

ゲーム自体はとてもMMORPGとしてはオーソドックスなシステムばかりを採用していて、

主人公と式姫と呼ばれるキャラクターたちを共に育成しながら強くなっていき、

日本中の妖怪たちを倒していくというのが大きな流れとなっています。

 

複雑なシステム等は存在しないので、MMORPG初心者もプレイがしやすいシンプルさだと思います。

ただし、シンプルとはいってもMMORPGに必要なコンテンツや要素はとても充実していて、

シンプル=あまりコンテンツがない、ということではありません。

かくりよの門の世界観

かくりよの門をプレイしているプレイヤーで始めたきっかけ、

魅力を感じている部分としても評判が良いのがこの世界観です。

 

ゲームの舞台が江戸時代の日本列島ということで日本のプレイヤーにも非常に親しみやすくなっています。

プレイヤー(主人公)は、逢魔時退魔学園に所属する学生であり、一人前の陰陽師を目指しています。

 

主人公は日本中に存在する妖怪たちを式姫たちと退治してまわりながら、

妖怪たちがたくさん存在する「かくりよ(幽世)」への門を封印することが目的になっています。

 

和風な世界観、雰囲気であり、敵に登場する妖怪も

日本での伝説上の妖怪である河童や鬼、天狗などばかりなので

 

和風な世界観で陰陽師や妖怪がテーマである、

どこか妖しい雰囲気のゲームをプレイしたいと思っている人には最適なMMOであると思います。

主人公がなることができる職業

かくりよの門では式姫を育成し、戦わせるのはもちろんですが、主人公も戦闘で戦うことになります。

職業は全部で8種類も存在し、自身のプレイスタイルや

所持している式姫の種類によって変更して戦うことができるようになっています。

 

ストーリーを進めていくうちに職業を変更することができるようになるので、

最初にキャラクター作成するときに選ぶ職業は好みで選んでしまっても大丈夫です。

 

最初に選んでしまった職業で、ずっと遊び続けなくてはいけないということはないので安心しましょう。

まずは最初から選べる6つの職業を紹介していきます。

武士

非常にオーソドックスで使いやすい前衛職です。
特徴としては重装備も軽装備も装備することができ、武器は刀を装備することができるという点です。
HPと防御力が高く、特性の被物理ダメージ15パーセントカットをすることができるので、物理攻撃にも非常に強い職業であるといえます。
重装備を装備することでパーティーの盾役を行うこともでき、軽装備を装備して前衛アタッカー役もこなすことができる。
とはいえ耐久力が高い前衛であることは間違いないので、初心者が最初に使う前衛としてはかなりオススメすることができると思います。

槍術士

その名の通り、槍を使って攻撃することも、術を使って攻撃することもできるようになっている。
前衛も後衛もこなすことができる職業で重装備、軽装備、布装備全てを装備することができるというのも特徴です。
特性で火、風、水、聖、呪属性による被ダメージを5パーセントカットすることができ、後衛からの物理ダメージペナルティ無しという特性を持つ。
前衛での採用よりも後衛での採用のほうが適しているといえます。
弱点は早さステータスが低い点であり、他職に比べても行動が遅いという弱点を持ちます。

傾奇者

斧を装備して戦うことになる前衛アタッカーです。
武士とは違ってアタッカーに特化している前衛職で、特性で防具も全ての種類を装備することができる強みがあります。
しかし、物理特化職なので槍術士のように術を使えるわけでもない。
つまり、基本的には全防具使うことができるとはいっても実用できる防具は限られているといえます。
槍術士と並んで早さはかなり遅い職業になっています。
前衛アタッカーをやりたいプレイヤーはこの傾奇者を選択することをオススメします!

弓術士

弓と術による後衛攻撃を得意とする職業です。
槍術士と同じ特性を持ち、 火、風、水、聖、呪属性による被ダメージを5パーセントカットすることができ、後衛からの物理ダメージペナルティ無しという特性を持ちます。
槍術士との最大の違いは早さステータスの伸びがいいということです。
行動も早いのでこれといったデメリットがないのが特徴。
味方にバフをかけたり、敵にデバフをかけることができるのも特徴なのでバッファー職をやりたいという人にもオススメです。
現状の強職の1つであるといえます。

まじない士

防具は布のみで、主に術を使って攻撃する後衛職です。
特性で火、風、水、呪の被ダメージを15パーセントカットすることができるのが特徴で魔法攻撃には強いという魅力があるといえます。
魔法職であるのに弓術氏と並ぶレベルの早さを持つのも特徴で、さらに回復魔法まで扱うことができます。
ただし、攻撃には全て属性要素が存在するので敵の弱点をつくことができないと強みは半減します。
敵ごとの属性をしっかり知り尽くしている人が使うととんでもない火力をたたき出すことができる上級者向きの職業であるといえます。

巫女

かくりよの門の純ヒーラー枠です。
ヒーラーをやりたい人はこの職業を選びましょう。
良くも悪くも回復に特化している職業なのでアタッカー役などをこなすことはできず、HPや防御力も低く、全職業でも最も脆い職業であるといえるでしょう。
火力が低いため、ソロで遊ぶ時はきついですが
高難易度コンテンツやパーティープレイでは1人はいてくれると助かる職業です。
高難易度コンテンツにいくという目的がある人などは育てておいて損しない職業だと思います。

 

以上が初期に選択可能な6つの職業です。

この他にも符術師剣豪があります。

 

どの職業にも強みと弱みが存在し、ソロ向きだったり、パーティープレイ向きだったりもするので

転職システムを活用し、コンテンツや目的に合わせて着替えるという遊び方もいいかもしれません!

基本無料だけど課金は必須?

無料オンラインゲームといえばアイテム課金をしなくてはいけないというイメージはどうしてもあります。

しかし、かくりよの門では課金はさほど重要ではないのです。

 

もちろん課金をすれば便利アイテムであったり、

高レアである式姫を入手することもできるようにはなっているのですが

 

無課金や微課金でもしっかり高難易度コンテンツに挑み、

クリアをすることができるバランス調整がされています。

 

課金をしていないとクリアできないというものはほぼ存在しないので、

あまり課金ができないというプレイヤーも安心してプレイして大丈夫だといえると思います。

まとめ

和風な世界でMMORPGを楽しみたいというプレイヤーや

複雑なバトルシステムや難解なストーリーはわかりにくくて苦手という人には

「かくりよの門」はぴったりなおすすめMMORPGであると思います。

 

自分のキャラクターに個性を持たせたいという人にも

たくさん職業があるのでオススメすることができるタイトルになっていると思います。