TERA-西洋MMOならコレ!派手なスキル攻撃モーション!直感的な攻撃操作「ノンターゲッティングシステム」採用のオンラインゲーム!

おすすめオンラインゲームランキング2位

ハイグラフィックな西洋の世界観で冒険できる王道MMORPG。
職業により異なるスキル攻撃モーションまで拘って製作されているため、プレイしていてかなり迫力がある。しかもノンタゲだからプレイしていて爽快!
世界観の美しさ&BGMの壮大さに引き込まれる!

 

 

プロモーション動画 カッコイイですよね。^^

 

 

オンラインゲームの王道。「西洋MMORPG」の頂点!

 

2011年よりサービス開始した西洋を舞台にしたMMORPG「TERA」。

 

サービス開始した当時は、まさにハイグラフィック戦争といいますか、

綺麗なグラフィックのMMOが次々に登場していたので、

TERAもその内のひとつで現在も生き残っているオンラインゲームといった感じですね。

 

2011年に開始して、私もワクワクしながらプレイしたのを覚えていますが、

もう5年も経つんですね・・・。最近のように感じているんですけど(ーー;)

 

まあ、サービス開始してから新種族が登場したり色々あったTERAですが、

現在もまだ現役で楽しめる人気オンラインゲームのひとつだと思いますし、

 

今回はTERAをプレイしようか悩んでいる方に向けて、

どんなオンラインゲームなのか紹介していきたいと思います。

 

迫力のフリーターゲッティングバトル!

TERAは、従来のMMOでは一般的だった敵をクリックしてターゲティングする方式ではなく、

敵に標準を合わせて移動する敵を常に狙い撃つ方式でプレイできる

アクション性が高い、ノンターゲッティング方式を採用したMMORPGです。

 

まあ、簡単に言えば”アクションゲーム”要素が強い

MMORPGのことです^^

 

敵の攻撃を避けたり、後ろに回り込んだり、

隙をついて攻撃したり、かなり幅広い戦闘スタイルが可能となりました。

 

あなた流の戦闘スタイルで戦える。

なかなかワクワクしませんか?

それ以外にも、TERAは常識を覆す緊張感と臨場感を味わいながらの戦闘ができる

ゲーマーを飽きさせない高いゲーム性が実現されたことになります。

手に汗握り、マウスに汗びっしょりな戦闘ができるんですよ。

 

 

ちなみに、TERAは他のMMORPGに比べると序盤の難易度は少し高めです。(管理人調べ)

おそらくノンタゲということもあるんだと思うんですが、何より序盤でも

敵の攻撃を食らうと結構痛いですw

 

普通にその辺にいるMOBから一発食らえば、HPの1/4ぐらい削られたり、

下手したら死にますので、MMORPGにありがちな

「序盤はまず死なない」ということからくる作業感なるものがありません。

 

 

ここは私的にはグッドなポイントです。^^

また、序盤チュートリアルでボス戦を味わえるのもGOOD。

序盤からしっかりと楽しんでいけるMMOに仕上がっています。

 

 

やっぱり、ハイグラフィックかつ美しい世界観はこのMMOの魅力!

西洋風の世界観を重視されているオンラインゲームで、

美しい世界が高グラフィックで表現されています。

 

 

まあ、グラフィックに関しては、現在ですと海外ゲームで

えげつないレベルのグラフィックのものもあったりしますし、

 

高グラフィックといっても、どこからが高グラフィックなのか線引きが難しいですが、

TERAは十分に高グラフィックのオンラインゲームに入ると思いますし、

2011年当時にサービス開始されたオンラインゲームの中ではトップクラスだったと思います。

 

 

美しいのは、世界観だけではなくキャラクターから、モーションまで、

細かく製作されています。しかも、MAPも超広大。

 

散々溜まりまくった、どうしようもない仕事帰りのストレス。

それを、スカーーーッとしたい時にプレイしたい

おすすめのオンラインゲームじゃないかと。^^

 

あ、ちなみにですが、細かく制作されている部分としてキャラメイキングも挙げられます。

これは、下の方でまた紹介しますが、キャラクターを細かくデザインして、

自分好みにできるのもこのオンラインゲームの魅力かなと思いますね。

 

 

昔は有料ゲームだったんですが、現在は基本無料PCゲームですので、

ちょっと興味が湧いたら、公式サイトへのリンクを用意しましたので、どぞ^^

clipimage_17

 

このオンラインゲームを実際にプレイしてみたプレイレポート!

ws000004 ws000022

さて、今回はこの記事用にまた初めからプレイしていこうと思います。

TERAはダウンロード型のオンラインゲームになりますのでもしよかったら、

先にダウンロード開始だけしておいてダウンロード中の暇な時間に読み進めてください。^^

 

それでは早速このオンラインゲームをスタートしていきます。

 

ws000029 ws000033 ws000034 ws000052ws000038 ws000040 ws000044

 

まずはキャラクター作成からですね。

このオンラインゲームでは7種族が用意されていて、

それぞれ男女から選択することができます。(片方の性別だけの種族もあり)

 

 

今回はヒューマン♂でプレイしていきたいと思います。

ws000128

今回はヒューマン♂でプレイしていきたいと思います。

キャラクター外見はテンプレートのような形で多数用意もされていますが、

一つ一つ顔のパーツを調整して自分好みのキャラに仕上げていくことも可能です。

 

ws000206

 

顔の形、髪型、髪の色、鼻の高さ、幅、バランスなどなど・・・細かく調整することができます。

またボイス設定もでき、複数の中からそのキャラに合ったボイスを設定することが可能です。

今回はダンディーな感じの男を選択したので、ダンディーな声を選択しましたw

 

ws000369 ws000377 ws000385

キャラクター作成を終えたら、いよいよゲームスタート・・・。

まずはムービーから始まりますが、TERAではムービーは短めです。

簡単に世界観を伝えて1分以内にゲーム画面に移る感じになっていました。^^

 

ws000390

そして操作説明も比較的ほかのMMORPGと比べて簡素です。

これはMMO経験者にとっては嬉しいです。早くゲームを始めたいですからね。笑

もちろんMMO初心者さんでもやりながら覚えていけますから大丈夫ですよ。

 

 

ws000398

ご覧ください。この景色!

 

私の作った濃い顔のオッチャンとは全くもってマッチしない綺麗な世界が広がっていますw

チュートリアルでは一本道で進んでいけるようなマップの形になっていて、

隠れた親切設計だな~と感心しながらゲームを進めていきます・・・。

 

 

ws000400 ws000420

最初の頃のスキル攻撃なので、派手さこそありませんが、

やっぱりカッコいいです・・・。

 

記事本編でも説明しましたが、このMMOはノンタゲですので

敵を画面中央の標準でエイミングして攻撃するのが楽しいw

 

 

ws000447

ゲーム最初に受けるクエストは、どうやらアーシャちゃんのお人形さんを探すことのようです。

またしても、私の作った濃い顔のオッチャンには似合わないクエ・・・(以下略

 

ちなみに、アーシャちゃんにはチュートリアルでこの後もお世話になります。

1日ぐらいは名前を覚えてあげましょう。

 

ws000456 ws000470 ws000512

 

いろいろやって・・・(適当)

最初のクエストを完了すると、今度はアーシャに連いていって、

次のステージへ行きます。

ws000551 ws000590

まあ、いろいろやって・・・(適当)

進んでいくわけなんですが、細かいところは実際にプレイして確かめましょう(適当)

というより、私が早く見せたい場面があるんですよ。・・・はい、ボス戦です!

 

ws000817 ws000819 ws000821

 

デ、デカイ・・・。

しかも強い・・・。

 

チュートリアルから、こんな強い敵を用意してくるとは、

なかなかやりよる・・・。

 

ws000822 ws000824 ws000856

 

んで、逃げながらちょいちょい攻撃していたんですが・・・。

 

ws000872

はい、死にました。笑

それはもう、あっけなく・・・笑

 

ws000875 ws000877

 

でも、安心してください。

これ、仕様なんです。笑

 

 

もともと勝てる相手ではなく、死ぬこと前提でストーリーが組まれていますw

でも、もしかしたら勝つこともできるのかな・・・私が弱いだけなのかも・・・^^;

・・・序盤でこれだけ手強い相手と戦わせてくれるMMOってなかなか珍しいです。

 

 

ってことで、一番の見せ場のボス戦も終えたのでプレイレポートはこの辺にしておきます。

この後、管理人は変にゲーマースイッチが入ってしまい、

 

 

一日の内ににプレイ&記事執筆するつもりが、

プレイばっかりやって一日が終わったのは内緒・・・。

いやー楽しかったです。(小並感)

 

 

さて、プレイレポートでもなんとなく雰囲気は伝わったなら嬉しいですが、

やはり実際にプレイしてみてほしいというのが管理人の切なる願いです。

プレイレポートで紹介したところなんて、ほんっとにごく一部ですからね。^^;

clipimage_17