「ろくでなしBLUES~激闘クロニクル~」名作ジャンプ漫画がオンラインゲームで復活!拳と拳がぶつかる合う激闘カードゲーム!

週刊少年ジャンプで連載されていたろくでなしBLUESがついにオンラインゲームとして登場!原作を忠実に再現したストーリであり、お馴染みのキャラクターも登場!ワンタップ簡単操作でありながらもアクセサリーでキャラクター強化可能で多彩な戦闘を楽しむことのできる新作カードゲーム

 

 

ジャンプ黄金期を代表する作品が舞台

 

『ろくでなしBLUES~激闘クロニクル~』はその名前の通りジャンプ黄金期

支えた漫画作品『ろくでなしBLUES』を原作とした最新オンラインゲームです。

 

ヤンキー漫画としても偉大な足跡を残した人気ジャンプ漫画で、

当時ヤンキーと言えば強く粗暴で直情的な青年達のヒーローでした。

 

現在ではヤンキー漫画というジャンルは下火になりつつありますが、

こうしてオンラインゲームになるほど大きな支持を集めているのかもしれません。

 

喧嘩に明け暮れる日々

原作となった『ろくでなしBLUES』は1988年から1997年にかけて

週間少年ジャンプにて連載されていた漫画作品です。

 

当時はバスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』

大ヒットバトル漫画『幽☆遊☆白書』それから近年アニメ化により

再注目されている『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが連載されていました。

 

いわゆるジャンプ黄金期と呼ばれているこの時期、

子供達のほとんどはジャンプを購読していたものです。

原作のあらすじを簡単に見ておきましょう。

主人公の前田太尊が帝拳高校へと入学するところから物語が始まります。

太尊は超がつくほど頭が悪く、高校も女子の服がかわいいから

という理由で決めたほどでした。

 

ですがセーラー服だと思っていた女子の制服はその年からブレザーになってしまいがっかりし、

つい教師を殴ってしまいいきなり停学2週間を下されてしまいます。

そして不良にからまれたり貶められたりと喧嘩の日々がはじまるのでした。

 

オートバトルなカードゲーム

不良が喧嘩に明け暮れる漫画が原作なので格闘ゲームになるかと思いきや

本作はオートバトルなカードゲームおすすめだったりします。

 

いわゆるガチャでカードを引いて部隊を編成し、敵と戦っていくという形式のカードゲームです。

そのため戦略と言うよりはカードの引きがプレイヤーの強さを示すことになります。

 

どんどんガチャを回してレアなカードを手に入れることができれば

直ぐにでも強い部隊を作る事ができるでしょう。

 

カードの能力値は4つ+3つ

カードの性能を決める能力値は基本的な4つの能力値

3つの特殊パラメータとなります。以下に見ていきましょう。

 

基本的な能力値
・攻撃力:敵に与えるダメージ量
・HP:体力、0になると戦闘から排除される
・速度:行動順に影響すると思われる
・コスト:デッキ構築時に占有するコスト量
特殊パラメータ
属性:相性により有利不利があり、無属性もある
レベル:カードのレベル
レア度:カードのレア度

 

基本的には攻撃力とHPが高ければ強いカードとなります。

そしてその能力値のベースを決めるのが特殊パラメータのレア度です。

 

例えばノーマルカード沢村米示は攻撃力880でHP1260といった能力値ですが、

スーパーレア[闘志]前田太尊は攻撃力5070でHP2210となっています。

攻撃力が6倍近く違い、HPも2倍程度差が開いているのです。

 

これが示すのはどういうことかというと、

強いカードを手に入れることが何より戦力の増強に繋がるということになります。

 

ストーリーにおける多彩な戦闘シーン

先述した戦闘シーンというのは「バトル倶楽部」という

他プレイヤーとの対戦をする際の戦闘です。

ストーリーで遊ぶ際にはまた異なる戦闘シーンとなります。

 

ストーリーは雑魚敵を蹴散らし続けるとやがて

ボスが現れるという作りとなっている新作オンラインゲームです。

 

雑魚敵はただ単にクリックするだけで倒すことができますし、

少額ですがゲーム内通過のゼニを落としてもくれるので

さくっと倒していきましょう。

 

途中で強敵と出くわすことになることがあるかもしれませんが、

倒さなくてもゲームを進行させることは可能です。

 

強敵との戦闘では闘魂ポイントなるポイントが必要となるため、

避けるのも1つの方法かもしれません。

ストーリーを進めて行くとやがてボスが登場するようになります。

ボス戦では単純な殴り合いとなるのでできるだけ

強いカードで挑むようにすると良いでしょう。

 

晴れてボスを倒すことができれば原作準拠の話のオチがついて

そのエピソードは終了、となるわけです。

 

スロットにアクセサリーカードをくっつけよう!

各カードにはスロットというアクセサリー

装備するための場所が存在しています。

 

そしてアクセサリーを装備することでカードの能力値を

増強することができるのです。

 

なかなか戦力が育たない場合にはアクセサリーの装備を

忘れているのかもしれません。きちんとチェックしておきましょう。

 

懐かしい空気を味わうことができるゲーム

『ろくでなしBLUES~激闘クロニクル~』は当時ジャンプを

読んでいた方にとって懐かしいゲームとなるでしょう。

 

各キャラクターはもちろん、ストーリーも原作準拠なので

当時を思い出すかもしれません。

 

前田太尊のみならず、薬師寺鬼塚葛西といったお馴染みの

面々も参戦しているので、懐かしさを感じたなら一度プレイしてみて下さい。