「Day of Infamy」500種以上のMODで自分好みにカスタマイズできるオンラインゲーム!協力プレイも楽しめるFPS!

2017年に始まったばかりのFPSです。このネトゲMODの多さが特徴的でその数は500種類以上です。これにより戦争の舞台を変えたり自由にカスタマイズして遊ぶことが出来ます。また、CPUを相手に協力プレイも可能です。3種の対戦モードもあってボリュームたっぷりのオンラインゲーム2017です。

 

 

まずはこのFPSの動画を見てみよう!

Day of Infamyとはどんなネトゲか

Day of InfamyNew World Interactiveによって開発、発売されたFPSです。

購入はsteamですることができ、価格は通常版が1980円、デラックス版が2980円となっています。

 

デラックス版にはサウンドトラックといくつかのアイテムがついているというくらいで

そのアイテムも通常版でもいずれは入手可能なものが多いです。

 

なのでサウンドトラックがほしい方はデラックス版をオススメしますが

このネトゲ通常版でも十分楽しむことができると思います。

デラックス版じゃないと不利になってしまうようなことはないので安心してください。

 

新しいFPSにしては要求スペックも低くPCでゲームをする機会が多い人なら

満たせてる人がほとんどだと思いますので敷居はかなり低いと思われます。

自分好みにカスタマイズできる最新オンラインゲーム2017!

このオンラインゲームの特徴としてはMODが非常に多いということです。

FPSの中でもここまでMODが多いゲームってなかなかないんじゃないかなってレベルです。

 

steamショップでもすでにDay of InfamyのMODは500種類以上も販売がされているので

自分だけのDay of Infamyにアレンジしてゲームを楽しむことができると思います。

 

このMODにもたくさんの種類があって、

たとえばマップそのもの自体を別の風景に変えてしまうものなどがあります。

 

このPCゲームの舞台は第二次世界大戦なのですがマップのMODを導入することで

木々が生い茂るベトナム戦争に舞台を変えてしまうこともできます。

 

MOD次第でまったく別の世界観で対戦をすることができたりなど

プレイヤー間で遊びの幅をどんどん広げていくことができるFPSなのが嬉しいですね!

 

Day of InfamyはMODを作成するコミュニティも海外などでも非常に盛んなので

現在でもいろいろなMODを作成してくれるプレイヤーがたくさんいます。

3つのモードが楽しめるおすすめPCゲーム!

COOPモードとはCPUを相手とするモードのことです。

対AIモードとはいってもオンライン協力要素があるのでシングルプレイというわけではないです。

 

COOPモードでは最大8人で遊ぶことができます。

そしてCOOPモードの中にもさらに3つのモードが用意されているのです。

 

Stronghold

このモードは簡単に説明してしまうと相手拠点を次から次へと占拠していくモード

この拠点占拠をするルートや道筋などの一本道ではないのが特徴です。

 

どの順番で拠点を占拠していくか作戦を味方と立てながら遊ぶことができます。

また死んでしまった場合でも拠点を占拠することに成功していればその場所から復活することができ、

拠点占拠に失敗したまま全滅してしまっても4回まで遊ぶこともできます。

Raid

このRaidではマップ上に表示された目的地を占拠したり、

標的を倒す、敵兵の暗殺などをするオフェンシブなモードです。

 

目的は1つだけではなく複数存在しますがStrongholdに比べると

目的がはっきりしているのでわかりやすいモードだと思います。

 

このモードも目標を達成できずに全滅してしまっても4回まで遊ぶことが可能です。

死んでしまった場合、目的を1つ達成すれば復活することができます。

COOPをはじめてやる人には一番わかりやすいモードかと思われます。

Entrenchment

Entrenchmentは大量にわき続ける敵から

ひたすら自軍の拠点を守り続けるというディフェンシブなモードです。

 

COOPでは唯一の防衛戦なので防衛系のモードをしたい人は

Entrenchmentをするのがいいとおもいます。

 

拠点は1つ占拠されてしまってもゲームオーバーにはならず、

最終拠点まで後退しながら遊び続けることができます。

クリア条件は一定時間、拠点を守り抜くことなのでひたすら耐えることが主な目的となります。

オンラインでワイワイ盛り上がれるネトゲおすすめ!

先ほども紹介しましたがこのネトゲはCOOPモードのCPU戦が非常に充実しています。

しかし、オンライン対戦などの通常の対戦モードももちろん賑わっていて人もたくさんいるので

通常のFPSのようなオンライン対戦が好きな人にもオススメすることができます。

 

他にも多数のMODによってカスタマイズして楽しむこともできます。

実況動画を撮ってみたい方や、友達と盛り上がりたいという方には

これ以上ないほどぴったりなオンラインゲームおすすめです。