「Europa Universalis IV」近世ヨーロッパを中心とした戦略シミュレーションゲーム!MODなどでの拡張性の高さが魅力的なオンラインゲームおすすめ!

ヨーロッパだけでなく世界中の国家を選択して遊べる人気ネトゲです。ダウンロードコンテンツやユーザー製作のMODを使うことで新たな物語などが追加できる幅広い拡張性が特徴的です。史実に沿ったイベントも起こるので歴史勉強にもなります。自分の思い描いた国家へと成長させていくオンラインゲームおすすめ!

 

 

まずはこのネトゲの雰囲気を見てみよう!

Europa Universalis IVとは

このオンラインゲームは近世のヨーロッパを中心とした戦略シミュレーションゲームです。

イメージとしては信長の野望の世界版と言ったところです。

 

タイトルにヨーロッパとありますが、世界中の国家を選択しプレイすることが可能です。

ヨーロッパの大国から日本や琉球王国、さらにはアメリカやアフリカの部族国家などに加え

 

ダウンロードコンテンツによる拡張、

ユーザーの作ったMODと呼ばれるデータベースを利用することで選択肢はさらに広がります。

 

このオンラインゲームおすすめをプレイする際はsteamからダウンロードできます。

ダウンロードコンテンツも同サイトにて配信されています。

具体的にどういうシミュレーションゲームか

このネトゲの目的は世界制覇!というわけではなく、

ユーザー個々人で目的を決めるタイプのゲームとなっています。

 

好きな国で世界征服プレイに精を出すもよし、凋落著しいビザンツ帝国の復興もよし、

あるいは史実を守ってプレイするもよしと目的も辞め時もすべてがプレイヤーに委ねられています。

 

好きな国を選び自分の好きなようにプレイし、

細かすぎるほどの量のデータや数字とにらめっこし、

 

史実イベントや時折起こるランダムなイベントに振り回されたりしながら

自分の思い描く国家を成長させていくことが醍醐味です。

おすすめポイント

こういった本格派シミュレーションゲームが一番楽しいとき

行動を起こす前にあらゆるデータを分析することです。

 

直接矛を交える国家の軍事力や経済力などの国力はもちろんその次の仮想敵国、

さらにはその同盟国はどうかと自分が知りうることができる不確かなデータと

 

自分の国家の力とその先にある未来を見据えながら考え続ける時間こそが

なによりも面白い時間でしょう。

 

そしていざ行動を起こすやいなやランダムイベントや

唐突な敵国の同盟でそれまでの思考が水の泡になる瞬間も非常に楽しいです。

 

そしてそんな困難をこれまで思考を巡らせてきた戦略でなんとか修正しまた戦略を練り直していく。

それが戦略シミュレーションの面白いところです。

AIが賢く各国が意思を持って動く!

こういったネトゲで気になるのがプレイヤー以外の国家のAIだと思います。

国産のシミュレーションゲームだとたいていの場合はプレイヤーの緻密なプレイにあわせて

 

単純に数字を上げたり下げたりというとんでもないチートを使ってきたり、

難易度を上げるとプレイヤーに大幅なハンデが課せられたり、

 

またはAI国家すべてがプレイヤーを狙ってきたりした挙句に

プレイヤーは決った攻略パターンに頼るしかないというものになりがちですが、

 

そういったものがだいぶソフトになっています。

さすがにプレイヤーとまったくの同条件だと頭を使えるプレイヤー側が有利すぎるのでしょうがないですね。

 

ではそういった部分以外での、純粋なAIの思考という部分はというとこれがかなりまともで

勝てない相手には大人しく従い負けようのない泡沫国家にはこれでもかというほど強く出ます。

 

ランダムな部分もありますが各国家がそれなりに目的意識を持って行動するため、

初期国力もあり事故が起こらない限りは何度やり直してもそこそこ似たような勢力図になります。

そういったAIの動きも念頭に入れてプレイヤーは戦略を組んでいく必要があるのです。

拡張性の高さもおすすめです

Paradox社製のゲームのいいところは、前述したような各ダウンロードコンテンツ

MODというユーザー制作のデータを導入することでデータ量が一気に増え、やれることが増やせる点です。

 

ダウンロードコンテンツは概ねデータの補完や新たなシステムなどの要素を追加するものですが、

MODは有志制作のものであるため規格外なものが非常に多いです。

 

例えば国家を大量に追加したり、プレイできる年代の追加やイベントの追加。

ユーザー目線でバランスの悪い部分の改良など多岐にわたり

それらを自分が好きなように導入したり削除したりとできるのでいつまでも楽しめてしまいます。

 

また、これらのMODはもちろん自分でも作ることができます。

ネット上の大きなファイルサイズのようなものともなるとなかなか難しいですが、

 

自分がここはおかしいなと思ったところだけを編集したりまたは難易度の調整をしたり

自分専用のイベントを作ってみたりということが

少し調べてテキストファイルをいじっただけでできてしまうのは本当にいいところだと思います。

残念なところ

Paradox社製歴史シミュレーションシリーズに共通して言えることですが

カジュアルなプレイを求めているプレイヤーには不親切すぎる設計だと言えます。

 

いざゲームを始めてみたけど何をやっていいかわからないし調べるのも面倒、

結局買ったはいいけどほとんどやってないという方が少なからずいるんじゃないかなと思います。

 

シリーズの中にはチュートリアルすらないものもあるのでそれに比べればというところですが

操作の仕方よりも大事な国家運営の舵取りの仕方というものが非常に分かりづらいのが難点です。

 

とはいえネット上に初心者向けの解説やAARと言われるプレイ日誌などが充実しており、

少しでも面白さの片鱗を感じた方はそれらを利用してはまれるのではないでしょうか。

こんな方におすすめ

信長の野望や三国志などの戦略シミュレーションゲームが好きな方はもちろん、

歴史好きな方にもプレイしてほしいオンラインゲームおすすめです。

 

歴史イベントを追加してくれるMODを導入すれば聞いたことないような出来事から

大きなイベントに引き起こす連続イベントなどある意味歴史の勉強にもなります。

 

こういったゲームが苦手な方でもこの国をこうしたいという妄想力と情熱があればいつかきっと実るでしょう。

ゴール、あるいはその道中すら自分で思い描き決められる方にこそぜひおすすめしたい人気ネトゲです。