「Fallout 4」人気オープンワールドゲーム、待望の最新作!前作に比べてかなり進化してる、おすすめオンラインゲーム!

人気オンラインゲームシリーズの最新作!広大なオープンワールド自由度の高いプレイが出来る点がおすすめポイントです!また、進化した美麗なグラフィックもおすすめですので、Falloutファンの方もそれ以外の方にもおすすめオンラインゲームです!

 

まずはこの人気オンラインゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

Fallout 4とはいったいどんなオンラインゲーム?

 

Fallout 4はBethesda Game Studioによって開発され、

ベセスダ・ソフトワークスによって発売されたオンラインゲームです!

ジャンルはRPG。

発売日は海外では2015年11月10日、日本国内での発売日は2015年12月17日です。

 

過激表現があることでも有名なオンラインゲームなので対象年齢は18歳以上となっています。

対応機種はwindows、PS4、Xbox oneの3つなので最新ゲーム機であれば大体はプレイ可能であるといえます。

Falloutシリーズといえば3が大ヒットして有名になったネトゲという印象が大きいです。

 

そのおかげでFalloutシリーズの最新作ということで4は

かなりファンからの期待の声が多かったPCゲームでもあります。

では具体的にはFallout4はどのようなオンラインゲームなのか。

基本的には最近の洋ゲーで人気のある、オープンワールドRPGというジャンルに属すると思います。

 

最近の日本のオンラインゲームでもFF15やゼルダの伝説などのように

オープンワールド形式を採用したゲームはかなり増えてきましたよね!

 

Fallout 4も広大なマップを探索してダンジョンをクリアして

ストーリーをクリアするという王道なものだと思われます。

 

Fallout 4の魅力と前作Fallout 3との違い

 

では大ヒットしたFallout 3とFallout 4を比較してみながら4の魅力をみていきます。

Fallout 4がFalloutシリーズの最新作だからといって

Fallout 3の完全上位互換のオンラインゲームであるかというとそういうわけでもないのです。

 

4のほうが好きという方も3のほうが良かったという方もいたりなど

評価はかなり割れています。

 

まず1つ目にグラフィックの進化です。

これは時代の流れ、開発技術、ゲームハードの高スペック化などの様々な要素があるので

どうしようもないことですがFallout 4は前作のFallout3に比べて

かなりグラフィックが綺麗に仕上がっています。

 

さすがにFallout3から7年後に発売した作品なので当然といったらそうなのですが・・

それでもすごいことですね!

少なくともグラフィック面ではFallout 4に分があるといえるでしょう。

 

 

2つ目に操作性の変化です。

これは好き嫌いが少しでるのですがFalloutシリーズでは戦闘中にV.A.T.Sシステムというものがあります。

 

このV.A.T.SシステムはFallout3ではV.A.T.S発動時に

完全に時間が停止してプレイヤーも無敵になることができてしまう

というまさにチート技のようなスキルでした。

 

しかもV.A.T.S中は攻撃を自動で行ってくれるので、

プレイヤーが操作するのは敵のどこの部位を狙うかを選択するだけなので

昔ながらのRPGのようなコマンド選択式戦闘のような感じになります。

 

基本はFPS視点でガンガン撃ち合う戦闘システムなだけに

これは斬新なシステムであったといえます。

 

ではFallout4のV.A.T.Sシステムをみてみるとします。

Fallout4のV.A.T.Sシステムでは3と違って敵は完全停止しないのです。

 

敵はスローになるだけですし、普通に攻撃も行ってきます。

またプレイヤーも無敵状態ではないので被弾をしてしまえば

ダメージを受けてしまいもします。

 

3ではV.A.T.Sシステムはガンガン使っていくべきシステムでしたが、

4では必要な場面以外では使っても使わなくてもいいくらいのものになっているという印象です。

 

FPSアクションが少し苦手でも3はV.A.T.Sさえしてしまえば

かなり戦闘が楽になるというところが好きだったという人からすれば

少し残念な感じはしますが、逆にFPSアクションをどんどんしたいから

V.A.T.Sはあればいいかな~くらいの性能にしてほしいという意見も多かったので

この変更は賛否両論といえます。

 

 

3つ目に育成システムです。

これも3と4では評価がわかれています。

 

3ではレベルキャップやperkの取得数に制限がありました。

perkというのは他のゲームでいうスキルシステムのようなものです。

 

制限がある中でのperkのスキル振りで、キャラクターに個性がでたりもしたのが、

3の特徴といえるでしょう。

 

しかし、Fallout4ではperkやレベルキャップの上限は存在しないので、

時間をかけてしっかりキャラクターを育成すれば、

誰もが全スキルを振ることができるようになっています。

 

3のように制限があるからこそ、プレイスタイルやキャラクターに個性がでて良かったという意見もあれば、

RPGなんだから4のようになんでもできるスーパーキャラクターを作りたかったんだ

という意見もあるのでここも賛否両論です。

 

まとめ

 

Fallout 4は3からの変更点やシステム変更などもありましたが

基本的な部分や世界観はまさに「Fallout」シリーズといった感じに仕上がっています。

 

シリーズファンなら購入して損することはないと思います。

ただし、3とまったく同じシステムでそのまま正統進化したオンラインゲームを期待してしまっている人は

購入する前に注意が必要といえるでしょう。