「GRID 2」高グラフィックの風景を楽しめるレースゲーム!本格的なストーリーもあるオンラインゲームおすすめ!

steamで配信中の人気レースゲーム第二作目。操作ミスでダメージを受けると車両性能が落ちるリアリティの追求により緊張感が得られます。ネット配信を気軽にできるネトゲなので、動画共有が出来ます。新鋭の団体にスカウトされるストーリーも本格的で楽しめます。レースゲーム初心者も気軽に楽しめるオンラインゲームおすすめ!

 

 

大迫力のレースゲームの映像はこちら!

GRID 2ってどんなレースゲーム?

GRID 2Codemastersによって発売されたレースゲームです。

対応機種はPC、PS3、Xbox360でPC版はsteamからダウンロード購入することができるようになっています。

 

前作のレースゲーム「GRID」からの正統後継作であるので

前作が好きだった人にはオススメすることができる作品になっていると思います。

 

レースゲームというジャンルのため前作をプレイしていなくてももちろん楽しむことができるので

GRID2からはじめようかなと思っている人もぜんぜん問題なくプレイすることができるはずです。

 

GRIDの後継作ということでもちろん初代GRIDの良いシステムを引き継いではいるのですが

それだけではないので注意が必要です。

 

具体的にいうとGRID2によって追加された要素も多いですが

初代GRIDにはあったはずなのにGRID2ではなくなってしまった要素などもあるのです。

 

初代GRIDにあってGRID2にはなくなってしまった要素、

逆に初代GRIDにはなくてGRID2で新しく追加された要素についても次の項目で紹介していきたいと思います。

初代GRIDとGRID2の違い

前作より良くなった部分・追加された部分

前作では資金を集めていくといったゲーム内容でしたが

本作ではファンを増やしていくといったゲーム内容になっています。

 

新しい車両がほしい場合などに前作では資金に悩みながら購入しなければならなかったのですが、

本作ではオーナーから車両を支給をしてもらうことができるため遊びやすくなっていると思います。

 

操作ミスにより車へのダメージ表現や峠道からの転落などの表現

前作よりも綺麗になっているので視覚的にもかなり楽しむことができるようになっていると思われます。

前作から減ってしまった要素

レース中のコックピット視点がなくなりました。

運転中に実際の車を運転しているかのような視点が本作ではなくなってしまっているのです。

 

レースゲームなので基本は3人称視点で遊ぶことが多いとは思いますが

この視点でのプレイを楽しんでいたプレイヤーには少し残念ですね。

 

前作には存在していたヨーロッパなどの海外に実在するサーキットがすべて削除されてしまっています。

現実に存在するサーキットを楽しむことができるのは

 

レースファンにとってはとてもうれしい要素の1つだったのですが

大人の事情が絡んでいるのか本作ではオールカットされてしまっています。

 

人気車両でもあるランボルギーニ種の車両が減ってしまったので

前作ではあったはずの車種がなくなってしまっている可能性があります。

 

ランボルギーニを好きな人はかなり多いと思います。

レースにそこまで興味のない人でも知っている人が多い車両なのでこれも購入前に注意が必要ですね。

GRID2の世界

この人気オンラインゲームではプレイヤーは最初は名も無きストリートレーサーから始まります。

そのプレイヤーのもとにWSR(ワールドシリーズレーシング)という

新しいモータースポーツカテゴリを作ろうとしている団体にスカウトされます。

 

WSRという団体をより大規模で有名なものにしていくためにはWSRの顔となれる

一流のレーサーが必要でプレイヤーはそのWSRの顔となれる一流レーサーを目指すことになります。

 

最初はWSRもイベント規模も小さいですが

プレイヤーがレースに勝ち続けるにつれてファンが増加して

 

イベントの規模もどんどん大きなものに成長させていくことができるので

大きなレースにすることができるかどうかはプレイヤー次第というわけです!

GRID2の特徴、オススメポイント!

1つ目の特徴は難易度設定などでさまざまな設定をすることができるということです。

レースゲームあるあるですが操作ミスによって車両にダメージを受けてしまうと

 

そのあとの走行は絶望的なものになってしまうことが多いのですが

GRID2ではその難点を解決してくれます。

 

なんと・・見た目はダメージを受けていても

車の走行能力には影響をださないように設定することができるのです。

 

ですのでゲームシステムに慣れるまではこの設定をオンにしておけば

操作ミスで車両がダメージを受けても快適に走行することができます。

 

2つ目にゲーム内でのracenet経由でyoutubeやtwitter、Facebookなどといった

ソーシャルコミュニティに簡単にアクセスすることができます。

 

簡単に自分のレースのリプレイ動画をyoutubeにアップしたりなどもできます。

友達と自分のプレイ動画を共有したりすることができるのは嬉しい点ですね!

まとめ

GRID2はGRIDの後継作ではありますがどうしてこのシステム、この機能が

なくなっちゃったの?という点も多くあるでしょう。

 

そのため、必ずしも前作ファンだからといって

100パーセント満足することができるネトゲとは限りません。

 

もちろん良くなったシステム、追加されたコンテンツ等もあります。

興味が出た方は是非ともプレイしてほしいオンラインゲームおすすめです。