「The Long Dark」不時着した飛行機から脱出して、大自然を生き抜くサバイバルゲーム!美しいグラフィックで描かれるPCゲームにハマること間違いなしです!

大自然を己の力のみで生き抜いて行く本格サバイバルゲーム!携帯ゲームでは味わうことの出来ない大画質で、サバイバルゲームを楽しむことが可能です!洋ゲー特有のリアルで殺伐とした雰囲気にハマること間違いなしのおすすめPCゲームです!

 

まずはこのPCゲームの公式トレーラーをご覧ください!

 

おすすめPCゲーム「The Long Dark」とは?

 

本作は、雪山に墜落したプレーヤーが生き残る為にサバイバルするアクセスゲームです。

windows、Macどちらも対応しており、海外のゲーム販売サイト「Steam」から発売されました。

またXboxOneやPS4でもプレイすることが可能で、携帯ゲームでは味わうことのできない

高画質で広大な舞台をサバイバルすることが出来ます。

 

開発元は「Hinterland Studio Inc.」海外のグループが開発・販売しています。

海外ゲームですがゲーム内文字も日本語対応している為、英語苦手でも問題なく、

洋ゲーム特有のリアルな描写と、殺伐とした雰囲気を味わうことが出来ます。

 

「The Long Dark」のあらすじ

 

飛行機が磁気嵐の影響により墜落。

北カナダに不時着するもそこは見渡す限り雪化粧な大自然の中だった。

 

飛行機に乗っていた主人公達は、雪原の辺境地で生き残る為に

食料、物資、燃料などを自力で集め、生き残る為に様々な手を尽くす。

 

主人公達は辺境地で生き伸びながら次第に、自身が巻き込まれた大惨事を知り、

理解していくことになる。

 

本作は5つのエピソードに分かれており、クリアするごとにエピソードを進めることが出来ます。

それぞれのエピソードをクリアしていくことで、主人公達に起きた出来事を理解していく作品です。

 

「The Long Dark」で選択できるモードについて

 

選択できるモードは3つ。

「ストーリーモード」「サバイバルモード」「チャレンジモード」です。

 

ストーリーモードは、パイロット「マッケンジー」医師「グリーンウッド」を選択し、

雪原での生存と二人の周辺に起きる物語を進めていくモードです。

 

サバイバルモードは、唯々辺境の地で生存し続けるモードです。

食料を求めてさまよい、燃料をかき集め、極寒の夜を生き延びる。

そんなサイクルをどこまでできるかを競います。

 

ゲームの終了点はなく、生存できない、つまりは死亡することでエンディング

(ゲームオーバー)を迎えるエンドレスモードです。

 

また、サバイバルモードでのゲームオーバーはやり直しが出来ません。

セーブポイントでやり直しなど甘いことはできず、

ゲームオーバーになった時点で現在行っていたサバイバルモードのデータは消滅、

そのプレイはあきらめるしかできなくなります。

 

 

死とはやり直すことが出来ない事、

過去にとらわれず再びサバイバルゲームを始めるしかない、シビアなモードです。

 

チャレンジモードは、手短に楽しむことが出来るようなミッションを行うモードです。

 

本編の無いように関係なく用意されているミッションをこなすことでクリアになります。

ミッションの種類はいろいろあり、凶暴なクマから逃げる「追われる者」

猛吹雪になる前に備えを完了させる「猛吹雪」など

生き延びるための試練を断片的にしたものが多いです。

 

チャレンジモードは手軽にできるだけではなく、

クリアすることでサバイバルモードで有用な機能を解除することが出来ます。

 

サバイバルモードを有利にするためにも行っておきたいモードです。

これらのモードや機能は今後、追加アップデートされ多彩になっていきます。

 

一度遊ぶだけで満足するのではなく、新しく増えた機能を体験し長く遊ぶことが出来ます。

 

「The Long Dark」のシステムついて

 

本作はサバイバル要素が非常に濃いです。

生き延びるために、燃料、食料、物資、拠点、情報・・・

あらゆるものを自分で探し回収する必要があります。

 

雪原を生きるのは暖をとる「火」が必要ですが、当然火種と燃やすものが必要です。

木を集め火種を確保することで使えるようになるなど、

実際と同じようなサバイバルを楽しむことが出来ます。

 

◆天候

 

最近のゲームは天候の変化があるものが多いですが

影響はあまり変化はないのが多いです。

 

ですが、本作では天候の変化は命取りにつながる程の影響力を持っています。

 

晴天時は視界も良く、多少の寒さ対策をすれば問題ないですが、

天候が変わり猛吹雪になるとそうはいきません。

 

行動に制限がかかるだけではなく、生存も困難になるなど、

現実同様の危険な状態に陥ることになります。

 

本作はゲームなため対策をあらかじめ準備しておくことは可能ですが、

それでも天候による影響は計り知れないでしょう。

 

また、夜になると一段と冷えます。

たき火などの暖をとらないとあっと言うまに凍えてしまいます。

 

ゲームだからと言って無理をすることはそのままゲームオーバーにつながる、

雪原の恐ろしさをそのまま伝わるPCゲームです。

 

◆戦闘

 

本作サバイバルゲームですが、戦闘が存在します。

敵のほとんどはオオカミなど野生の動物です。

 

ゾンビや汚染されたというわけではなく、

餌を求める自然な獣たちと生きるために死闘します。

 

倒した獣は食料にすることが出来ますが、決して楽ではありません。

 

オオカミなどの好戦的な生き物や時には凶暴な熊など、

一歩間違えれば即ゲームオーバーになる敵も多く生息しています。

 

襲うだけではなく、襲われる恐怖に打ち勝ち

命の尊さを学び大自然を生き抜きます。

 

◆重量制限

 

サバイバルには様々な道具が必要です。

ですが、本作では重量制限が存在しており、持ち運ぶ量に制限がかかります。

 

遠出するための食糧火を起こすための道具、

野生棒物から身を守る武器、大自然を横断する道具、

吹雪をやり過ごす道具など、様々な要素から持っていく物を選択します。

 

持ち物からうまくやりくりし、時には現地調達をしながら先に進む、

プレイヤーの判断力と思慮深さが求められるシステムです。