「バトルオブブリテン」ブラウザで遊べる英独航空戦ゲーム!硬派なガチンコMMOSLG!

硬派で本格派リアルMMOSLGです!第二次世界大戦のイギリスとドイツでの航空戦「バトルオブブリテン」での史実を基にしています。チャットでの連携など大人数でリアル志向の戦争シミュレーションゲームをプレイしてみたかった方にぜひおすすめです!ブラウザゲームでプレイできるSLGということで、気軽に始められるのもうれしい!

 

 

大人数が参加できるSLG

『バトルオブブリテン』はMMOSLGというゲームジャンルに属しています。

シミュレーションゲームというとその多くは1人もしくは数人で遊ぶものですが、

近年ではブラウザを介し多人数のプレイヤーが遊べるようになった作品も多く目にするようになりました。

例えば『蒼海の武装商船』や『Travian』などを挙げることができます。

リアルタイムの時間経過と共に様々な行動をしていくタイプのゲームです。

テーマは英独間の航空戦


『バトルオブブリテン』のテーマはそのまま「バトルオブブリテン」という戦史を元にしています。

バトルオブブリテンとは第二次大戦における英独間で発生した航空戦で、ドイツによるイギリス本土侵略作戦の一環でした。

 

最初に制空権を取りそれからイギリス本土を侵略しようとしたわけです。

ただこの侵略作戦は成功せず、やがてヒトラーにより中止されることになりました。

なぜ英独戦をテーマにしているのか

なぜ日本国内に向けたゲームなのに英独戦の、しかも航空戦をテーマとしたのか疑問が残るかもしれませんが、

開発会社の日本ゲーム製作所はきちんとこの点について回答しています。

まず日米戦を描いてしまうと日本にユーザー数が傾き、かつ日本が大量の物資を得て米国を攻めるという史実とは全く異なる展開が繰り広げられてしまいがちです。

ゲームとしては成立していますが史実からかけ離れすぎている状況が生まれてしまいます。

この点を解決するために日本とは縁の遠い英独戦を扱うことにしたとの事です。

日本ではドイツの人気が高い状況ですが、開発会社としてはそこまで極端にユーザー数が傾くことは無いと予想しているとのこと。

航空戦なら理屈に合う

第二次大戦のドイツと言えばやはり戦車を思い起こす方が多いのではないでしょうか。

レオパルド、ティーガー、4号戦車にヤークトパンツァー、それからマウスなど有名な戦車を数多く擁しています。

また『World of Tanks』を始めとした戦車ゲームでも知名度を上げている状況です。

ですがこの戦車を扱う陸戦というのは、大規模MMOSLGとは余り相性が良くなかったりします。

 

陸戦部隊の指令系統というのは基本的にトップダウン方式で、中央司令官の言った事に従わなければなりません。

それ以外の行動をする事は厳禁なのです。

となると中央司令官役のプレイヤーの指示に多数のプレイヤーが従う必要のある状況が生まれたり、

中央司令官と一度も接した事の無いプレイヤーも存在するようになるでしょう。

 

話したことも無い中央司令官役のプレイヤーに行動を制限されることはストレスとなるはずです。

そのため多数のプレイヤーが平等に同じゲームを楽しむには航空戦が適していると考えたとのこと。

 

実際に航空部隊は小さい集団がそれぞれの判断の元で行動していたので、MMOSLGというゲームにぴったりの設定なのです。

自由にそれぞれのプレイヤーがそれぞれの判断で行動したり連携することができる自由度の高い戦闘を楽しむことができるのが航空戦という設定となります。

実はなかなか腑に落ちる理由でテーマを選ばれていたのです。

部隊を編成して出撃だー!

ゲーム画面は簡易的な二次元マップで構成されています。

『バトルオブブリテン』の名前通り、地図上にはイギリスとドイツの各拠点がチップのように配置されているわけです。

そこへ攻撃を加えたり敵の戦闘機を撃退するためには部隊を編成し出撃しなければいけません。

 

部隊の編成は「戦闘機部隊」か「爆撃機部隊」の2つのみ作成することができ、混成した部隊を作る事はできません。

ただ戦闘機部隊を爆撃機部隊の護衛につけたりすることができるので、混成部隊を作る必要が無いとも言えるでしょう。

それぞれの役割は次のようになります。

戦闘機部隊:爆撃機の護衛、迎撃
爆撃機部隊:敵拠点への爆撃

基本的に戦闘機は爆撃機を守る役割を担い、爆撃機は敵拠点の破壊という役割を担うわけです。

こうして部隊編成ができたら次は作戦設定をすることになります。

各部隊の目標拠点や作戦実行時間を設定して出撃してもらうわけです。

なお、この際には飛行ルートも決めることができるので直進するだけでなく迂回するなど工夫をしてみるのも良いでしょう。

軍団を結成して仲間と侵略

このゲームでは「軍団」といういわばクランのようなものを作成することができ、同じ陣営の味方と連携をとる事が可能となっています。

軍団に加入すると専用掲示板やチャット、一斉メール機能などを使えるので強力な作戦を実行できるようになるわけです。

例えば軍団員が協力して同じ時刻に同じ拠点で作戦を実行した場合、その脅威は個人プレイヤーの比では無いでしょう。

単純に考えれば2人なら戦力は2倍、3人なら戦力は3倍になるわけです。

もし作戦が成功したなら相手は大打撃を受けることになります。

ユニークな題材を採用したSLGファンに相応しいゲーム

『バトルオブブリテン』はMMOSLGというゲームジャンルに属した硬派なゲームです。萌えキャラも登場しませんし、ど派手な演出もありません。

ですが核となるゲームシステムはきちんと作られているので、むしろSLGゲーム好きな方にとっては待ち望んでいた作品と言えるでしょう。

英独間の航空戦という珍しいテーマを採用したユニークなゲームでもあります。