「Killing Floor 2」ゾンビが大量なゴア系FPS!各武器のスペシャリストになって特殊要素を駆使する有料オンラインゲームおすすめ!

steamから購入できる有料オンラインゲーム「Killing Floor 2」。様々なゾンビを撃退していくとにかくグロテスクなゴア系FPSです。各武器の経験を積めば様々なスキルを習得できるのでやり込めます。血の表現などを消すことも可能なのでいろんな人が楽しめるおすすめFPSです。

 

 

トレーラー映像でどんなPCゲームか確認してみよう!

とにかくグロいFPS!

このゲームは一言で言うと「ゾンビ殺すぞードカーンチュドーン!」みたいなオンラインゲームです。

プレイヤーは6人の味方と協力して様々な武器でゾンビをひたすら倒していく、

ただそれだけのシンプル、それでも爽快感MAXのco-opゲームです。

 

ゾンビを殺すときはとにかくグロい!

四肢切断はするわ血は噴き出るわでゴア系FPS大好きな人にはたまらないオンラインゲームおすすめです。

 

グロいのはちょっと・・・って人にも、オプションで血などの表現を消すこともできるので

そこの配慮も回っていて良心的なPCゲームです。

 

使える武器には定番のアサルトライフルやショットガン、ピストル、クロスボウ、

果てにはマイクロウェーブガン(電子レンジガン!?)やレールガン、火炎放射器

といったキワモノも使うことができるのでほとんどのユーザーのニーズに答える事ができます。

 

スタイリッシュに決めたいなら二丁拳銃!男は黙って近接戦闘だ!って人にはKATANAやシャベル!

SWATの如く機敏に動きたいならSMG!味方のサポートがしたい!って人にはヒーリング機能付きの銃!

といったように本当に武器のバラエティの多さには圧巻です。

敵となるゾンビ側にも透明になってこっそり近づいてくる奴や、火球を放ってバーベキューにしてこようとする奴

片手にチェーンソーを持ってミンチにして来ようとする奴などバラエティ満載で歯ごたえのある難易度になっています。

 

強そうで心配・・・って人にも難易度が4段階設定されているので熟練度ですみ分けができて安心です。

また、これらのゾンビを殺したりすることで経験値がたまるシステムとなっていて、

一定のレベルに到達すると便利な特殊能力を使うことができるので、やり込みにも抜かりがありません。

ゾンビを倒しながら進んでいく!

さて、ゾンビを殺すといってもどんな感じに?って疑問も出るでしょうのでゲーム内容を紹介していきます。

このゲームでは所謂「WAVE制」を採用していて、ゾンビの大群が押し寄せる→

休憩タイム→またゾンビが・・・といった次第で次々にWAVEを進めていきます。

 

ゾンビを倒すと「DOSH」と呼ばれる通貨を落とし、先述の休憩タイムでゾンビから奪ったDOSHで

武器やアーマーを購入して自己強化をしていく・・・といった流れです。

 

このDOSHは味方に分け与えることもでき、

初心者にDOSHを分け与えることでゲームを有利に進めてもらう、といったことも可能です。

 

WAVEの最後にはボスが待ち構えており、味方6人で挑んでもたまに負けるほどかなり強いです。

特にボスの中には一撃死の攻撃をしてくる物もいるのでそこは初心者に厳しいポイントであるでしょう。

しかし、絶対に無理という難易度ではなくチームワークを駆使することでボスを倒す爽快感達成感は感無量です!

各武器に特化したスペシャリストになって敵を殲滅!

それぞれの武器にはそれぞれスペシャリストみたいなものがいて、

そのスペシャリストが特定の武器を使うことでさらなるパワーを引き出せるといった仕様があります。

先程述べた「経験値システム」はこれに基づいており、それぞれレベルアップさせることができます。

 

例えば、Berserkerといったスペシャリストは近接戦闘に特化したスペシャリストであり、

近接武器のダメージの上昇はもちろん、ゾンビにつかまれて襲われなくなる

体力が何秒ごとにいくつか回復するといったメリットがあります。

 

もちろん、他のスペシャリストにも様々なメリットがありますので戦況を見てから

どのスペシャリストを選択するべきか、どう立ち回るべきかをよく考えてから戦いましょう。

 

もちろん、これらのスペシャリストを選ぶ楽しみもあるので今日はゾンビ燃やしちゃうぞー!とか

今日は味方を守ろう!といった戦い方も可能で遊びのバリエーションが本当に豊かです。

 

少し惜しい点として一部のスペシャリストが他と比べてかなり優遇されててそれしか使う人がいない

といった問題もありますが、この点は幾度ものアップデートで試行錯誤を重ねながら改善の方向に向かっています。

他にも様々なやり込み要素!

また、別のやり込み要素として「収集アイテム」「武器・見た目のスキン」があります。

このゲームには10を超えるマップが搭載されているのですが、各マップには隠されたアイテムがあり、

それを見つけることで隠し要素の解放、といったことができます。

自分で見つけなくても味方が発見すれば自分が見つけたという扱いになるのでそこまで苦労する必要はありません。

 

スキンは、ボスを倒すとたまに宝箱のようなものを落とし、課金という形でその宝箱の鍵を買うことで

様々な武器のスキンや服や帽子といった見た目に関するアイテムを獲得できます。

 

このネットゲーム唯一の課金要素ですが武器が強くなる、体力が増えるといった

ゲームに直接影響する要素はなく単なるお遊び要素なので概ね批判はありません。

 

また、たまに宝箱ではなくそのスキンを丸ごと落とすこともあるので

無課金でも少しは手に入る、といった嬉しい仕様になっています。

 

さて、タイトルには至ってシンプルにゲーム内容を書きましたが、

ここまで見てもらえばこのオンラインゲームの奥深さ、楽しさが伝わったと思います。

皆さんも是非一緒にゾンビをブチのめしてやりましょう!