「マビノギ英雄伝」アクション性が高く迫力のある戦闘が魅力のリアル系ネットゲーム!臨場感あふれるオンラインゲームをお探しの方におすすめのMORPGです!

アクション性の高い戦闘リアルなゲームシステム人気のオンラインゲーム!リアリティにこだわったゲームシステム臨場感があり、緊張感をもった戦闘が可能です!また配信会社は人気RPGを多数輩出しているNEXON!より緊張感をもった戦いができるRPGをお探しの方にはおすすめオンラインMORPGです!

 

まずはこのリアリティ抜群のアクションゲームの公式PVをどうぞ!

clipimage_17

リアル感が人気のオンラインRPG「マビノギ英雄伝」とは?

 

Nexonが贈る「マビノギ英雄伝」は同じくNexonが提供する「マビノギ」の関連作品となっております。

 

先にサービス開始していた「マビノギ」はほんわかとした雰囲気であるのに対して、

今回の「マビノギ英雄伝」はリアリティのある作りとなっており、両者のゲーム性は全く違います。

 

「マビノギ」を遊んでいないと「マビノギ英雄伝」は楽しめないと言う事はありません

(マビノギに登場するキャラや共通点が多いので遊んでいるとニヤリとするぐらい)。

 

「マビノギ英雄伝」はリアリティを追求した内容となっておりますので、物を攻撃すれば壊れ、

攻撃を受ければ防具が損傷するなど臨場感溢れる戦いが可能なアクションゲームとなっております。

 

このオンラインゲームの魅力「リアルで高いアクション性」

 

この「マビノギ英雄伝」の魅力の一つとして「リアルで高いアクション性」は外せません。

この動画は「リシタ」というキャラクターのPVです。

リシタについては後述しておりますので、そちらもご覧ください。

 

どうでしょうか?かなり迫力の高いものに仕上がっていると思いませんか?(笑)

 

また、このネトゲでは「ノンターゲティングシステム」通称「ノンタゲ」という戦闘システムを採用しています。

Q:ノンターゲティングシステムって?

A:攻撃時に敵をクリックすることで、ターゲッティングして後は自動的に攻撃・・・というターゲット方式とは対照的に、常に動き回る敵にあなたが狙いを定めて攻撃していくというアクション性の高い戦闘方式のこと。

この「ノンタゲ」採用によりほかのRPGゲームの戦闘よりも、より高い迫力、アクション性を楽しむことができます。

 

ノンタゲはもちろんですが、このオンゲは柵や壁を破棄して、その破片で戦闘することも可能です。

このようなところからも「リアルで高いアクション性」はうかがえると思います。

 

「マビノギ英雄伝」のベースキャラクター

 

「マビノギ英雄伝」では自由にキャラメイクをしてオリジナルキャラクターで冒険するのではなく、

固定のキャラクター制(ベースキャラクターシステム)であるため、

プレイヤーは「リシタ」「フィオナ」といったキャラクターをベースにキャラメイクを行い、

そのキャラクターで「マビノギ英雄伝」を冒険する事になります。

 

また、ベースキャラクターごとに戦闘スタイルが大きく異なりますので、

自分の戦い方に合ったベースキャラクターを見つけ、「マビノギ英雄伝」の舞台で戦いましょう。

 

使用できるベースキャラクターには以下のようなキャラクターが例として使用可能であり、

それぞれキャラクターには人気声優の皆さんが声を担当しております。

 

リシタ(CV:浪川大輔さん)

「リシタ」は少年時代から剣闘士として生きてきた経歴を持ち、
両手に持った剣で戦う二刀流のスタイルであるため、敵を手数で圧倒する戦い方となります。

素早い動きと手数で戦うスピードタイプの戦い方ができる
「リシタ」ですが、攻撃範囲の狭さと両手に武器を持ったスタイルなので
「回避」をする事が生命線となります。

 

 

 

フィオナ(CV:皆川純子さん)

「フィオナ」の特徴は盾を装備している事であり、
防御面では非常に優れた性能を持っておりますが攻撃面ではあまり派手に
活躍する事が難しい
です。

ですが、盾で「パーフェクトガード」を成功させて
スタミナの消耗を抑える事ができるようになれば
「カウンターアタック」で強力な反撃を狙うのもオススメです
(カウンターを狙いすぎて戦闘不能にならないように注意しましょう)。

 

 

イヴィ(CV:豊崎愛生さん)

「イヴィ」は魔法と錬金術で戦う遠距離戦闘タイプのキャラクターであり、
魔法による攻撃は高い魔法攻撃ダメージを敵に与えます。

また、「イヴィ」はサポートも可能であり、錬金術による罠の設置や
「ヒーリングパール」による味方の回復など、パーティにいればこれほど心強い存在もいないでしょう。

ただし、防御力に関してはキャラクター中ワーストであるため、
ボス級の敵から攻撃を受けるとピンチになります。
そのため、「マナシールド」などの防御スキルもありますが、
できるだけ被弾しない立ち回りが重要です。

 

カロック(CV:立木文彦さん)

マビノギでも登場する体格が人間種族よりも
大きなジャイアント族の「カロック」は、「バトルピラー」と呼ばれる巨大な柱を使って戦う豪快なバトルスタイルのキャラクターです。

最大の特徴は掴み技でモンスターをつかんで投げるスキルもありますが、
何とダウンしたボスモンスターにまで掴み技で豪快な追撃が可能ですので、気分はまさにプロレスラーのようです。

また、一部を除くボスの攻撃を受け止めることができる
「クラッシュ」や敵の注意を惹きつける「シャウト」で味方を守る盾のような存在となる事も可能です。

 

「マビノギ英雄伝」では使用できるキャラクターが他にもまだまだいます。

自分に合ったキャラクターを見つけ出しましょう!

 

「マビノギ英雄伝」のシステムやできる事

装備が壊れる!

「マビノギ英雄伝」では装備に耐久力が設定されておりますので、

耐久力が減ると戦闘中に装備が壊れやすくなってしまいます。

そのため、戦闘中にもしも装備が壊れてしまうと防御がダウンしてしまい、一部のキャラクターはスキルが使用できなくなるなど大ピンチになってしまいかねませんので、冒険が終わったらファーガスに修理を依頼して耐久力をしっかりと回復しましょう。

疲労度について

「マビノギ英雄伝」では「疲労度」という概念があります。「疲労度」が無くなったら冒険にはいけなくなる?と思うかもしれませんが、冒険に出撃する事は可能です。

ただし、報酬がもらえなくなってしまいますので、疲労度が回復するまでは大人しく休憩しておきましょう。

 

ペットについて

課金でアイテムを購入できるアイテムショップではかわいいペットを購入する事ができます。

ペットは村やダンジョンで召喚することが可能であり、癒されるだけでなくダンジョンではスキルを用いてプレイヤーと一緒に戦ってくれたりサポートをしてくれます。

そのため、冒険も楽になりますしかわいいペットとの冒険で心も癒されましょう。

 

おすすめネトゲ「マビノギ英雄伝」の世界観と「マビノギ」との関連性

 

「マビノギ」の時代よりもかなり昔の時代、エリンが「楽園」と呼ばれていた頃が舞台となります。

「マビノギ」との関連性ですが、登場人物から言えば「マビノギ英雄伝」に登場する

「モリアン」「キホール」はゲーム内でも重要キャラクターでありますが、

「マビノギ」のほうでもプレイヤーのストーリーに大きく関わる重要キャラクターです。

 

また、「マビノギ英雄伝」におけるエリンは楽園とされておりますが、

「マビノギ」においてはマビノギの世界を意味する名前となっており、

「マビノギ」から見た楽園は「ティルナノイ」と信じられておりました。

 

このように「マビノギ英雄伝」には「マビノギ」に関わる用語やキャラクターが多く登場しておりますので、

機会があれば「マビノギ」を遊んでみると両方のオンラインゲームがより楽しくなるかもしれません。

もちろん、「マビノギ」を遊んでいなくても「マビノギ英雄伝」は十分楽しむ事ができます。

 

そんなリアルさを追求した基本無料PCゲームが「マビノギ英雄伝」です!

 

「マビノギ英雄伝」は他のオンラインゲームに比べ、より高いアクション性とリアリティのある戦闘が楽しめるオンラインMORPGです!

激しい戦闘を求めている方にはもちろんおすすめゲームですし、

ネットゲームにもリアルティを求めるプレイヤーの方にはもってこいのMORPGだといえるでしょう!

clipimage_17